神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

キビレ 2014.4.5

一気にロッドの記事を3件上げたんですが、それには理由があったのでした。
ここのところ、間を空けずにチニングに3回(4回)出かけました。

それぞれ違う竿で。

最初からそんなつもりだった訳ではなく、こんなに詰めて釣行できるとも思ってませんでした。
同じターゲット
同じリグ
同じような場所
前の感覚が鮮明なうちに、三本共に釣ることができたのは幸運だったと思います。

1日目
エギングロッドで合ってるのかどうか疑わしい プロックス エギンガープレミアムエアーK8.6M
使用したルアー5gのウエイトをしっかり感じることができキャストに関しては問題なし、飛距離も欲しい分は飛んだ。
ボトム感知も十分だとは思うが、3本中最も根がかりをした。感知が遅れてるのか?
竿を立てて行うことの多いゲームでは長時間はきついロッドバランス。やりとりに関しては問題ない。

2日目
HiTIDE 83LR湾奥
釣り場とロッドの名前がベストマッチ、重量は20gほど重いが、エアーKより軽く感じる、3インチ短くなったせいもあるだろうが、バランスが良いということだろう。MAXウエイトがほぼ同じくせに飛距離が落ちた。竿の調子、硬さによるものだと考える、3インチ程度で飛距離は変わらないはず、7gがいいかもしれない。ボトム感知はこちらが優秀、食いこみに関しては、1本目もそうだが、たぶん同じように弾いているが、ティップの柔らかくない竿を使っているので、そこは仕方ない。キビレのサイズ、個体差もあるだろうが、浮かせるのはこちらのほうが早いが魚が暴れた。

3日目
バンビーノ592L、高級ジュニア用バスロッドの登場
さすがに短くて、キャストの感覚がおかしいwMAX7g、使用ルアーが5gで飛距離をちょっと期待したが、そうでもなかった、ここまで短くなると目に見えて飛距離に関係してくる、それでもHiTIDE 83LR湾奥に1メートル足らずというところ(5g使用で)。短く軽いおかげで、腕への負担は最小、手元に伝わる感覚もロスが少ない分びんびん。完全に根がかりする前を判断しやすいが、ちょっと深くかかると外すのが難しい、短さのせい。食いこみ、感度共に3本中最高、それでも弾く。
(三本共通で弾くというより、違和感を感じて放す、追いかけてこない?)
短くっても、MAXウエイトが小さくっても、性能優秀、オーバーパワーでもないのでやりとりも楽しい。
ドラグを鳴らし、興奮する抵抗を見せたのは、3釣行中最大サイズ、腹パンで体高がおかしいw
d0278506_20181136.jpg
重量のわりに、サイズは37センチ。なんせ太い。
使用して一番楽しいのは、バンビーノ592L 飛距離と釣り座の問題で使えたり使えなかったりするのが惜しい。
う~ん、ロッドが欲しくなってきたぞ…

そして4回目にして(プロックス使用) ホゲたw
飛距離はバツグンなのに、疲れる。操作性が悪い。

=====
ポイントを開拓しておかないと、潰しが効かなくて辛い思いをする。

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-07 20:26 | チヌ