神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

00スコーピオン1001とコルキッシュ652ML

何を血迷ったか、ベイトロッドを購入

中古品
メジャークラフト:コルキッシュ CKC-652ML
=メーカー抜粋=
柔軟なティップはトップウォーターゲームにも対応。ペンシルベイトやミノーで素早くチェック。その後、じっくりとカバーをライトテキサスやラバージグで狙うのも良いでしょう。スピナーベイトやバイブレーションのロングキャストも可能ですので広範囲を探れるでしょう。
Length(ft):6'5"・Lure(oz):3/16-1/2・Line(lb):8-14・Action:REGULAR FAST
5グラム~14グラムでしょうか?

もうちょっとライトなんが欲しかったのですが、価格と状態、見た目により決定。
お安くゲットん♪
グリップとバットの色が渋くて、カッコイイ。


なぜこんな血迷った行動に出たかというとですね 先日、ミリオネアGS1000をメンテしたのとは別件で、手元に眠っていたベイトリール
シマノ00スコーピオン1001
メーカーのページからは展開図しか入手できずに、ベイト知識の無い僕には、正体不明のリール。
数年前、実家に転がっていたのです。
そういえば、弟がバス釣りやってたな…と でバス釣りの話を聞いた訳ですが、そいつは使い物にならんから、買い替えたというのです。

なんだと!?
コイツ…俺と同じDNAを持ってるくせに、貧乏性の臭いがしない。
捨てるなら 持って帰るよと持って帰ったはいいが、使い道がなくて放置していたのです。

数年越しに、一応 使える状態にしようということで、メンテを施して
竿を用意して、ラインを巻いてセット完了。

もう一度言いますよ
ベイトリールの知識 まったく無しです!
クラッチの切り方、ドラグの締め方、サミング必須。これぐらいしか知りません。
メンテは分解して脱脂してグリスアップ、元に戻す、ぐらいはできましたが…

先日、昼間に時間ができたので投げに行きました。
海面へとライナーで突き刺さるジグヘッド、幸い親指が奇跡の反応を見せややバックラッシュ。
う~む、リリースポイントが違うのか?
ゆっくりサイドスロー、と 飛ばねぇw
思いっきり振ってみた・・・・・バックラッ~シュ!

・・・・・・っく。
舐めていた。

戦々恐々としながらキャストを繰り返しましたが、何も掴めずにトボトボと帰路につきました。

===この日のデータ
ライン14ポンド ナイロンになにやら怪しげなコーティングされたっぽいうたい文句の、数年前のライン。
ジグヘッド、7グラム
ロッドとリールは冒頭の通り。

ラインか?ラインなのか?
ルアーが軽いのか?

ラインは変えることにしよう…最終的にフロロを使いたいからフロロで練習、8ポンドぐらいかな?
ルアーも10グラムぐらいから試そう。

そして、ググる。
遠心ブレーキシステムなる機能が搭載されていることを知る。
なるほど、ほんのちょっと助けてくれる機能らしい。

先日の分解の時に、あまり気にしてなかった部分なので(というか知らないので気にしようがない)再び分解することに。
これで、ブレーキMAXだったらどうしようとドキドキしながら見てみると
最小設定!
イエス!!

これで、助けてもらえる…はず。
がしかし、ブレーキのあたるところが、オイルまみれである。
これは…いいのか? ツルツル滑っていいのか??

とりあえずクリーナーで拭きました。

よし!遠心ブレーキMAXで来週も練習だ!
d0278506_1930235.jpg


ベイトタックルって、見た目がカッコイイ。
今のところそれだけしかベイトタックルの良いところが発見できていない。


=====
ベアリングのメモ
スプール受け
3*10*4
メインギア
5*8*2.5
本体枠
8*12*3.5
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-01 19:33 | 釣具