神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:BlueCurrent 74Ⅱ ( 12 ) タグの人気記事

メバル2015

放置プレイが好きな訳ではない!
眼鏡です。
どちらかというと攻められるのが好きです。


人様に教えられるような技もなければ、
ぼっち釣行スタイルなので、
「やっほー楽しかったよ~♪」などという充実感もなく、ブログ描くほどでもねぇわということで放置して、パスワードを忘れてさらに放置となっておりましたよ。


さてさて、大好きな釣りのお話です
2015年となり、寒さにも負けず様子見程度に釣りをしておりました。
対象はメバルとなる訳ですが、小さいのんしか釣れなかった訳です。

2月とか結構釣れたイメージがあるんですが、今年はまぁサッパリww
釣る人は釣ってるようですから、単純に腕の差なんでしょうが、釣れにくくなってませんか?
スレてんのか、減ってるのか・・・前はコツコツコツコツ当たってきたロリっこポイントに通してもスカスカだし。時合いめちゃ短いし。
ロリっこの合間に、20センチくらいのがきて喜んでいた1月~2月。
d0278506_15005321.jpg
だいたい、フロート使った釣りですね。
アミしか食ってないし、そんな感じでしか食ってこない。
クリアラメよりピンクラメが強かったなぁ

水温も徐々に上がって、イカナゴ食ってる期待に胸を膨らませた3月
気合を入れたその日
予想外というか、むしろ予想通りの渋々な状況
15cm位のんしか釣れない状況から、ミニマルにチェンジして3投げ目 流れの先で緩めのダートからフォール
ひったくる当たりで、ようやく出た23センチ
あんまりにも良い当たりだったから、時合いと思ったら単発終了w
その後、18センチくらいまでのメバルが入れ食いになるタイミングがあるもののサイズアップ無しで終了。
キャロで底を叩いて、24センチのガシラを追加。
d0278506_15005316.jpg
ガシラはともかく、メバルはイカナゴ食ってるかと思いきや
ノーイカナゴ!
d0278506_15005264.jpg
黙々と潮目を探して打って探して打って・・・
フロートに軽量ジグヘッド。
??ぐらいの当たりを合わせると、グイグイと引くし、テトラ際でも頑張りやがるんでなかなかスリリングに楽しめた25センチ
↓一番右のやつね。
d0278506_15005146.jpg
このタイミングで釣れた2匹のお腹には、待望のイカナゴ!

↓眠かったから、出てきたやつ全部の写真です
 ちょっとグロくてごめんなさい。
d0278506_15005259.jpg
食べても美味しいし、引きもいいし、こういうのが釣れると気合が入るというものです。

数日置いて、釣行するも表層では反応なし
ボトムでゴチン!
d0278506_15005224.jpg
23センチの元気のいいメバル
ピンボケしたから、撮り直そうとしてたら、横から飛び込んできた黒い影に持ってかれたw

さらに数日後、潮の良いタイミングで海に行けた

のに、

ホゲたw

完全試合。


さぁ、頑張って釣りしよ~っと。


[PR]
by fishingmegane | 2015-03-24 18:54 | メバル

念願のアジング

神明間がサバに騒いでいる最中、対岸のタマネギアイランドでは青物だ太刀魚だなんだかんだと釣り物が豊富になっている模様で羨ましいなと思っていました、近いようで遠い夢の島。

念願かなってアジングに行くことができました。

釣れる時期、接岸状況、エリアの特性、釣れるサイズこれらの絡み合いで アジングにはなかなか縁がなかった僕ですが、釣友のかずぅさん、しんさんのお誘いがあり強行することができました。
「早く来ないと終わっちゃうよ」 「はい 行きます」次の日が仕事にも関わらず、突貫釣行なのですが、仕事が終わってから、家に帰り着替えて、出発・・・残念ながら 第一時合には間に合いそうにないスケジュールです、まぁポロポロ拾えればそれでいい。

ちゃんとしたアジングをやっておきたい


海を渡り、なんとか道に迷わず到着。しんさんは、違うところでやってみますとの連絡があり残念ながらお会いすることはできませんでした。かずぅさんは前日からの釣行後ということで、既に落ちかけの状態で待っていてくれました、ありがたいことです。そしてあなたは変態です。

さらにお二人の釣り仲間を紹介してくれたのですが、ここで問題が発生
予想外の対面に、「人見知り」が発動!
申し訳ないことです、ろくにお話ができませんでした。仕事柄、初対面の人と話をすることに抵抗はニアのですが、どうも完全プライベートだと 最初だけ人見知ります、なんでだろう?お二人が不愉快な思いをされてないことを祈ります。
さて、軽く挨拶を済ませ、レッツアジング

ジグヘッド単体でやっておられるとのことで、同じリグで試しますが・・・PEしか用意してなかった僕、みなさんフロロのよう
さて どうなることか

当たりがね、無いんですよw 時合いは外しちゃってますけど かずぅさんは連日 爆ってるポイントな訳ですよ。もうねPEだから?なんか間違えてる?アジの当たりってどんなんだっけ?となる訳ですよ、下手だから?下手なの?カスなの?
周りも平穏なのが救いなんですけど、たまに当たりはあるみたい んで 極たまに釣れてる・・・おるんや。

あぁ、迷宮の扉が開きそう

ここで、何人か帰るということで、反対側へ投げさせてもらえることになり
「当たらんですねぇ…」
「少し潮が変われば…」という会話の最中に  トッ…

!?

んん?今のは もしかして…
いやいや、違ったら恥ずかしいじゃないですか、当たりました当たりました!なんて言ってフグとかだったら、おもろいんですけど、状況的に恥ずかしいんで、ここは無言ですw
けどね、僕だって それなりにライトゲームやり込んできてるんですよ 人間的なスペックが低いんで下手くそですけどね あれはアジだなって確信がなきにしもあらず。
周りが釣れてない状況で どや顔チャンスなわけですよ、ウヒヒw


すると、突然の・・・・




風雨



オーマイがっ(´゚д゚`)



なんて日だっ!
冷感シャツ…濡れた冷感シャツに風が当たると、
超寒いぞ!
気をつけろ!

そしてかずぅさんに限界が訪れ離脱、かずぅさんお疲れやのにありがとうございましたと、お別れ。
必ず釣れるから!その言葉 信じました。移動は考えません!
強制休憩の後、先ほどの感覚と潮変わりを信じてキャスト
積極的に、リグやワームをいじくり 弄び・・・ようやく 掴むことができ、きました!俺タイムw
d0278506_14070272.jpg
バラシやポロリも多く、課題が残りますが 
いや~ 楽しかった。20匹ほど捕ったところで 納竿としました。まだまだやりたかったけど、これ以上釣ると
処理するのも大変だし、仕事も控えてるしw




[PR]
by fishingmegane | 2014-07-01 14:23 | アジ

メバル 2014.5.5

連休初日
まず、この連休はゴールデンウィークでは無いということを伝えておこう。
休日2日を返上した分の振替休日である、もう心はズタボロなのである。

子供と嫁の機嫌をとり、メバリングヘレッツゴー
d0278506_2395476.jpg

結果、23センチ前後を10匹。
思った通りの操作で結果が出て、喜びの眼鏡ですw

ちょっと重いリグに逃げてるなぁ…
なんとかしないと、下手がド下手になってしまう

25センチ超えがほしい。
[PR]
by fishingmegane | 2014-05-06 02:46 | メバル

メバル 2014.5.1

釣り日和(快適)な日が続いていますね、こういうときに限って連続釣行できないという間の悪さ 日ごろの行いが悪いのでしょうか?
なんとか先日 メバリングに行けたのですが…

え~と、
中潮、上げ、潮流西向き
ここのところ水温が右肩上がりに上昇中、あったかくて活性が上がるのは人間だけではないはずなのですが、ん~どうでしょう、もうちょっと穏やかに上昇してくれた方が魚には良いのでないかと思います。
随時バイトがあるような感覚は得られませんでした、また同一リグに対しての見切りが早いのかな?これはアングラーの多さ故?人のいないとこいかないとなぁ~と思うのですが、人のいないとこって釣れないか、行くのがめんどくさい所なのかなんですよね。
餌の食い込みが悪いらしく、浮き釣りのおいちゃんたちの浮きもジワリと沈みますが乗らんらしいです。というか、このおいちゃんたちは待ちすぎのような気もしましたねw

ボトム付近からダートで探りました。
安定の無反応w、最初に投げるリグのスカ率がどんどん上がってきます、釣りセンスが無いということなのでしょう。
水面下でダートさせてフォール
こいつに食ってきたのは、20センチ超えのメバル
同じ動きで 1バイトあったものの残念ながらフッキングならず、ここから同じ操作では無反応モードに。

表層スローで、おチビを数匹釣って しばし休憩です、
水汲みのときにロープで擦った指がヒリヒリして帰ろうかと思案しました。ここのところキープする気が無かったのでバケツを使用することはなかったのですがね、久しぶりに食べたいなぁと思って 最初の20UPをとりあえずキープした時のことでした。
バケツを新調してからロープに「こぶ」を作ってなかったんですが、水も手を洗う程度にしか汲んでなかったので気にしてませんでした。
気を抜いて、水を満タン入れてしまったのです、「重い」 そして減らせない。
いや、余裕で持ちあがる重さですよ、バケツに付属のロープが滑るんです、滑りません?
今にして思えば、手にぐるぐる巻きながら上げればよかったんですが、先にメバル釣ってしまったもんでちょっと焦りました。
しかし、ロープに等間隔で「こぶ」を作っておくと、汲み上げが劇的にしやすくなりますので、皆さんお試しあれ。

皮膚の表面をもってかれた ヒリヒリした手で次に投げたのはメタルバイブ
ココっと当たりがあるものの、小さいんだろうなと思ってたら、やっぱりチビサイズが釣れた。

そろそろリグチェンジもめんどくさくなってきたので、最後のリグチェンジ。
・・・・結局、スプリット。

アクションをつけながら潮になじませて、モゾリ。
d0278506_13062490.jpg
22センチ、ちょっと唇出てるから、おまけして23センチw
限界、ムリ。納竿としました。
クソっ!

・・・・・実は、最初の20アップ1匹持って帰ってもなぁ~と元気なうちにリリースした後でした。2匹なら持って帰ったのに!
やはり1匹持って帰ってもめんどくさいんで、リリースしました、大きくなりたまえ。

そして、誓った。メジャーを買おう!
サイズ測るだけなら、これで十分なんですがね 写真に残すとなると 使いにくい。
写真撮ろうとすると暴れるし、暴れるたびにメジャーもくるんくるんになるし。

でも、まぁまぁ値段するんですよねターポリン生地のメジャーって…う~ん いらんかな?



[PR]
by fishingmegane | 2014-05-03 13:14 | メバル
あんまりにも天気が良くて、ポカポカあったかいので エビ撒きしてホゲた眼鏡です。
浮きが沈む様子を見たくて、豪快に撒きまくりましたが 浮きに反応が出ることはありませんでした。
餌取りすら居ないあの場所を死の海と呼ぶことにしよう。

これはもう 夕マズメからメバルをボコボコにいわして 鬱憤を晴らさなければ次の日の仕事に差し支えるというもんです。
「ねえねえ、夜も釣りしに行っていい?」

嫁「・・・答えは、NOだ。」


はい、分かりました。



なんでやねん、女ってやつが解らん、嫁ってもんが解らんわ~
用事があるなら それを優先するともさ。でもですよ、この日は家に居てもどうせ テレビ見てるだけなんですよ。居ても特別に相手をしてくれるわけでもなし、ぼーっとするだけなのに、なんで行ったらアカンのか・・・。
まぁ反論はしないんですけどね。

予想通り、何事もなく時間が過ぎ、面白くもないテレビを眺めていると、
嫁「あ・・・玉子が2個しかない。 ま、いっか」

ピコーン!

「良くない!」
それはいかんよ、子供も育ちざかりな訳だし、うんうん。
俺が酒飲む前でよかったなぁ~、ちょっと買ってくるわ♪
家庭思いの僕は颯爽と玉子を買いに出かけたのでした。


さて、出かけるところまでは成功した訳ですが、敵は手強い・・・安く新鮮な玉子を探していたと言ったところで 安易に通るとは思えない。
幸い時間が遅い、1件目が閉まっていた、2件目は売り切れてた、3件目で買えた、からのコンビニで立ち読み。
ここまでにしよう、これ以上は無理がある。

用意をする、釣りをする、片付ける。・・・・クソっ!なんてこった10投だ、10投分しか時間が無い。






わーい、釣れたw
d0278506_19080662.jpg
そうなんよね、こういうときに限って釣れる。


[PR]
by fishingmegane | 2014-04-24 19:17 | メバル

強風ライトゲーム

風が強いと、まぁ釣りにならんのですが、それでも釣りを成立させようと思うと、リグを重くするというのが一つの選択肢なのですが、5g以上使うんなら、チヌ行こうと考えてたんですよ。
ところがです、「日ごろのお礼にご馳走させてください!」なんて嬉しいお誘いがあってですね、1時間ほど食事をすることに。美味しかったです、ありがとう。
なんなら、酒でも飲んで2時間ぐらい使ってたら、この日は終了~てなもんだったんでしょうが、バカ脳が出した答えは、「近場でライトゲーム、さっさと帰ってこよう」というものwほんとバカだな…
近づくにつれ、街路樹が揺れてないことに気がつき、これはイケる、強風だと思って人も少ないだろう…これは勝った。救いようがないバカ。
現場について、お気楽な僕の目に映ったのは、たなびく漁船の旗。
ほらね、やっぱり強風じゃん。ダメじゃん。

あぁ、この時点で帰れる強さが欲しい。

堤防の上で感じた強風がテトラに降りると少し和らいで感じた、(感じただけ、それでも強風は強風)なんとかなる…もっと強くなるだろうから、今のうちとキャストして、糸ふけを少なく少なく。
モゾモゾ・・・?

んんん?
なんか、あたってるような、でも変な感じ。
キャスト毎に、モゾモゾ、ゴソゴソ、たまにトントン

……これ、知ってるかも。そう、去年の今頃、この辺りの場所
もうね、嫌な予感しかしない。

姿を見せろ!
ヘッドライト オン

でました、無数のボラ群、ボラ絨毯
ムリ、そのうち引っかかる。竿が痛む。

というわけで移動しようとすると、風の勢いが増し いよいよ釣りにならん状態になり、どうしようか悩んでいると「ニャ~」
おや?猫がいる♪
はて?この猫、見覚えがあるな…違う波止場に居た人懐っこい猫にそっくり。

d0278506_15403712.jpg
「おい、兄ちゃん、撫でていけや」
こいつ、しっかり僕の体を風よけにしてすり寄ってきやがる。


釣れるとこまで誘導してくれんかのう…



======
この時期、東向き急流時は手前にボラの群れの可能性あり

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-05 15:45 | メバル

メバリングin神戸 2014.4.3

キビレをやっつけたテンションでまっすぐ帰れませんでしたw

テトラにエントリーすることにしたのですが、通いなれたポイントではなく、めったに来ない場所でしたので
ちょっと釣り座の確保に悩みました、うまく降りれるとこが見当たらない・・・
降りられないシチュエーションの経験値稼ぎとして無理に降りるのをやめました。

ちなみに、高いとこが苦手な訳ではありませんが、「ふらつた時に踏ん張れる」足場がないと 心臓がバクバクしてしまいます。じゃあテトラとか行くなよって話ですがね。

運良く、ほんとたまたまなんですが、決めた釣り座の届く距離に軽い潮目がwラッキー♪
んで、やっぱり居る訳ですよ。
d0278506_19183000.jpg
サイズは23ぐらいでしたけど、めっちゃパワフルなブルーバック。
こういう引きをするやつは、だいたい魚食ってるはず。

満足して帰れました。

BlueCurrentⅡ 不思議な竿です。

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-04 19:44 | メバル

フロートリグ

メバリングに行きました、大潮です。
結果は良くありませんでした。18センチクラス2匹、内1匹は計らずも釣れたという感じ。
やはり、あの場所の大潮下げは僕にとって鬼門、今後はさっさと見切ろうと誓う。

では、ごきげんよう。


というのも寂しいな、ということで
アルカジックジャパン「ぶっ飛びRocker」
d0278506_14365195.jpg
この日、ボトムからの反応が全くなく、レンジをコントロールしてみましたがやはり反応はない状態。
最悪そこに居ないということがあるのか、無いのかは分からないが、居ないと仮定した場合は移動するか帰るかの2択になってしまうので、活性が低いと思うしかない。
リアクション系はやりつくした、引き出しの中には「スローに誘う」しか残っていない。
軽量リグでは飛距離が足りない、プラグには反応が無かった、選択肢はフロートリグしか残っていなかった。
完全フロートで使うのは 「ぶっ飛びRocker F」これ完成度高し。
メバルロケットもコストパフォーマンスが高くて魅力的だが、ライン通す穴が弱くてダメなるし 基本ロストしにくいリグなので性能優先♪(メバルロケットは予備で持ってます、シンキングタイプもメバルロケット)
フロートリグ最大の弱点は、リグるのが面倒だということ、やっぱりボトムか?となった時の倦怠感は半端ない。
理想はロッドごと使い分けるのが効率的なんでしょうけどね。

フロートで捕った1匹に強引に価値を見出して、自己暗示的に納得させましたとさ。


では、ごきげんよう。

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-01 16:23 | メバル

メバリング 2014.3.27

潮や時合を読んでみても、そのタイミングに釣行できなければ虚しいだけ、
「俺が釣り場に居る時が時合いよ!」などと言ってみても空回るのが世の理。

5回釣りに行けるタイミングがあったとして、4回は時合とかみ合わない眼鏡ですが、その1回のチャンスが訪れました。

嫁さんの気まぐれというアクシデントがあったものの、なんとか間に合ったご様子。
信頼の尺ヘッド3gでしょっぱなから勝負!

潮が効き始め、いよいよ…くる…

ここで、ドン…


・・・・・・・・・こない。


あれ?


最近の必殺だったのになぁ



面倒ですが、リグチェンジ。あれや これや 探してながら小さいの1匹。
その1匹を捕ったリグに戻して、1・・・2・・・3・・・ 「トッ」!

よっしゃあ~!!!
d0278506_20452792.jpg
24㎝、僕的にはグッドサイズ♪

同じパターンで、さらに追加、尺ヘッドに戻すと・・・・・当たらないw
スプリットに戻すと 当たるw

結局20~24を7匹捕れました。イメージ通りに釣れて、大満足♪
食べてもいいんですけど…ってぐらいだったから、オールリリースです。
食べたいかどうか?美味しく処理する元気があるか?そこを考えるようにしています。
たくさん持って帰ってもいいと思います、美味しく食べるのであれば。
僕の場合、調理手前まで処理するのが僕の役目なのでその労力を払っても食べたいか?と、連続で持って帰っても家族は喜びませんからねw
アジ100匹とか釣って帰ったら後悔するでしょ?

リリースの日は 元気なうちにリリースです。
なので、釣り場で会うと僕は魚を持っていないことがよくあります。
本当に釣れていない時もあるので、優しくしてください。

今日は尺ヘッドあかんかったなぁと、ちょっと他のアングラーさんの様子を聞くと・・・
なんと!ヒットレンジは同じ意見でしたが、尺ヘッドに当たると言うじゃないですか!?

いやいや、そんなバカな・・・
再度 試してみましたが、やはり尺ヘッドには きませんでした。
同じエリアに居ても、潮流の当たり方 シモリの位置 アクションの付け方の個人差
タックルの個性・・・同じリグを使っても全然違ってくるんだということを再度認識。


うむうむ、楽しい釣りでごじゃった。

======
BlueCurrent 74Ⅱ
08ツインパワーC2000S
PE 02
リーダー3ポンド
スプリットリグ

[PR]
by fishingmegane | 2014-03-28 21:12 | メバル

50分釣行

当たりもなく、シモリも見つけられない
底は砂泥か?たいして深くもないのにボトムの感覚が不明瞭でふわふわする
根がかりの危険がない分期待もできない。
ここで投げ続ける必要もなかったが、移動する時間もない。
嫁さんの用事が片付くまでの50分車で待ってるのも暇だからの行動、釣れずともよい。

あと20分

根がかり上等で攻めているのに、ぬるぬる ふわふわ

「コツ」



!!!
石ころ見っけ♪
周辺にゴロゴロしてるのかと、喜ぶも どうやら一つしかない・・・のか?

まぁ よろし、そこに居るかもしれん!

ぬるぬる・・・コツ
ゴリゴリっと石の上に乗せ・・・さて どうしよう。

残り10分

シェイク 反応なし。 シェイク 反応なし。
コリコリとズル引く、石の上に置いていたので 当然ですが引いてると石から落ちる。

「ガッ!」

d0278506_19193408.jpg
ほほう、タケノコメバルさんのお住まいでしたか♪
居てくれてよかった、ありがとう!

=====
BlueCurrent 74Ⅱ
08ツインパワーC2000S
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-25 19:47 | ロックフィッシュ