神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

強風ライトゲーム

風が強いと、まぁ釣りにならんのですが、それでも釣りを成立させようと思うと、リグを重くするというのが一つの選択肢なのですが、5g以上使うんなら、チヌ行こうと考えてたんですよ。
ところがです、「日ごろのお礼にご馳走させてください!」なんて嬉しいお誘いがあってですね、1時間ほど食事をすることに。美味しかったです、ありがとう。
なんなら、酒でも飲んで2時間ぐらい使ってたら、この日は終了~てなもんだったんでしょうが、バカ脳が出した答えは、「近場でライトゲーム、さっさと帰ってこよう」というものwほんとバカだな…
近づくにつれ、街路樹が揺れてないことに気がつき、これはイケる、強風だと思って人も少ないだろう…これは勝った。救いようがないバカ。
現場について、お気楽な僕の目に映ったのは、たなびく漁船の旗。
ほらね、やっぱり強風じゃん。ダメじゃん。

あぁ、この時点で帰れる強さが欲しい。

堤防の上で感じた強風がテトラに降りると少し和らいで感じた、(感じただけ、それでも強風は強風)なんとかなる…もっと強くなるだろうから、今のうちとキャストして、糸ふけを少なく少なく。
モゾモゾ・・・?

んんん?
なんか、あたってるような、でも変な感じ。
キャスト毎に、モゾモゾ、ゴソゴソ、たまにトントン

……これ、知ってるかも。そう、去年の今頃、この辺りの場所
もうね、嫌な予感しかしない。

姿を見せろ!
ヘッドライト オン

でました、無数のボラ群、ボラ絨毯
ムリ、そのうち引っかかる。竿が痛む。

というわけで移動しようとすると、風の勢いが増し いよいよ釣りにならん状態になり、どうしようか悩んでいると「ニャ~」
おや?猫がいる♪
はて?この猫、見覚えがあるな…違う波止場に居た人懐っこい猫にそっくり。

d0278506_15403712.jpg
「おい、兄ちゃん、撫でていけや」
こいつ、しっかり僕の体を風よけにしてすり寄ってきやがる。


釣れるとこまで誘導してくれんかのう…



======
この時期、東向き急流時は手前にボラの群れの可能性あり

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-05 15:45 | メバル

なにかの呪い?

さし月の明かりに不安を感じつつ、メバルを釣りに。

今回はバケツ持参
普段は多数キープするつもりが無いのでバケツは持っていかないのですが、今回はバケツに放り込んで手返しよく数をキープする算段。

狙いは20㎝ラインを10匹



その欲ばった考えを見透かすように、反応が無い。

まったく無い。

本気で無い。

でたよ(-_-)
準備を万全にすると釣れない理論が発動。

頑張れど頑張れど、フグの攻撃によりワームが消耗するばかり

だんだんと、折れていく心

自然と足は、癒しメバルゾーンへ寄るわけですな
小さなメバルも渋いものの、数匹釣れて、心の充電完了


もう、10匹キープとか言いません。


どうか、釣れてくださいまし・・・


ハイキター!


d0278506_19273067.jpg


28㎝オーバー余裕と思って測ると、意外にも26.5㎝。
体のボリュームで大きく見えた、残念ながらも満足の1匹♪

身が厚いプリっプリやで~♪♪

刺身にするため、絞めて血抜き、


さらに、獲物を増やそうとしたものの、サイズダウンからの、サイズダウンw
集中力も切れたんで、撤収。

タックルをしまい、
バケツで血抜き中のメバルをクーラーへ・・・・


へっ(゜o゜)???

d0278506_19451763.jpg

※血の色がグロいので加工


え~と、僕のメバルは何処ですか?


ヾ(゚Д゚)ノ
コ●ンく~ん、出番ですよ~!


忽然と消えたメバル
メバルは息絶えていた
人気はなかった


某探偵の推理によると
犯人は、





d0278506_19513577.jpg

こいつらの親で間違いないかと(-_-)


ヤラレタ! ヾ(゚Д゚)ノ


なんてこった・・・

猫に、あのサイズのメバルを進呈する物好きは居ないと思いますんで、
さぞや豪華な夕食となったことでしょう、子猫4匹も居ったからな・・・栄養もいるやろ


喜ぶ子猫を想像して、精神的ショックを隠すのでした。

皆さん、猫にはご注意!
(小さいのあげてね)



さて、ここまで書きましたが
表題の呪いとは関係ありません。


その忌々しい出来事とは・・・

メバルを猫に盗まれたショックから、翌日はエギングに出掛けたのです。

まぁ、親イカなんて事故みたいなもんですし、少し早い気もするので、様子見というやつ。
2回目なんですがw


まだ日が落ちる前
飛んでいくエギを見ながら、シャクること数投目


ズン!


はわっ Σ(゚д゚;)


生き物の感触
確かな重み


しかし、引かない。


解っているぞ!貴様、タコだな!


うひょひょ~タコ焼きゲット~ん♪





・・・って、




d0278506_2063220.jpg


また、アナタデスカ(-_-)


カンナがくい込んだところから、白い液体が・・・うぁ


今年のウミウシゲット数が、これで6匹となりました。


なんで、こんな多いねん。


釣ってるの、俺だけ?
俺だけなの?


呪い?、これはなにかの呪いなの?



こいつら、海草食べるらしい
アオリの産卵に影響せんやろか・・・心配。


てか、次も釣れそうで恐い(T-T)
[PR]
by fishingmegane | 2013-05-23 11:50 | メバル

ホ、ボケてやった

にゃ~お


猫に魚をくれてやろうと、竿を担いで向かった。


だが、居なかった
(´・ω・`)ショボーン


移動しようかと思ったが、ここでサイズ出したこと無いので、ちょっと狙ってみることに。

サイズを期待するなら、ココ!
って場所を、あの手この手で攻めたけど、無・・・

居ない訳は無いと思って、頑張ってみたけど、集中できずに、撤退。




そこで、ショックな出来事が・・・
「やーん、カワイイ~♪」
という、イエローボイス

目を向けると、「あの猫!」
こいつ↓
d0278506_1910112.jpg


クソっ(-_-;)
おねーちゃんにベッタリかよっ!

さては雄やな・・・雄か・・・雄なら、「致し方なし!」


しかし、振られた気分にさせられ、あげく ノーフィッシュじゃ寝付きが悪いんですよ。

ということで、移動したのですが
藻がバリケードと化しています、
「ちっ(-_-;)ここもか!」

ホンダワラの親戚、恐らくアカモクってやつだと思う、なんせ長い 。
去年はこんなに無かったんだけどなぁ (´・ω・`)

しばらくは朽ちることも無いでしょう、むしろさらに成長する気がする。
どうせなら、親イカの産卵まで もてば それはそれで面白いな~


ということで、ホゲました。
[PR]
by fishingmegane | 2013-03-03 18:51 | メバル

猫の餌を釣る

のませ釣りで


海鵜を釣り上げる


と言う夢を見た。


(´д`)


嫌な予感しかしない先日の話



癒されたくて

その一心で釣りにでかけた

お日さま輝く午前9時半


うねり上々 (ノ_・、)


風はそこそこ♪



おぉ、神々しいじゃないか!


ここで いいや♪


こっぱグレと遊んでいると、だんだんと風が・・・強く

強く!

もう、渓流竿が曲がりっぱなし!

竿下げても意味ねぇし


頑張っても無駄なんで


風の当たらんとこで、小魚と遊ぶため移動


フグ、フグ、フグ


ぐーふーは小魚にカウントしません
ヾ(゚Д゚)ノ


ふと気配を感じて振り返ると


「猫」 (°∀°。)


すまんのぅ、フグは食えんでの


とかなんとか、猫と話してると、


デカイ船が・・・


嫌な予感


少し下がる



来た来た!デケー波が

一段目の難を逃れたものの、

一段目のひ引き波で、二段目がさらにデカイ!


ヤベぇ!


さらに下がらねば!



Σ(゚д゚;)
微動だにしない猫


なるほど、ここまで波はこない

野生の勘てやつか♪

なら、安心♪


ザバゥワ~
(TДT)


下半身ずぶ濡れ



(猫)ナァ~


ナァ~ ちゃうわ!
騙されたわ!


もう ええわ!わしゃ帰る!



ついてくる猫



気がつくと、増えてたw


ナゼだ?


何故 なつく?



はっΣ(゚д゚;)
まさか、
俺が猫好きだと知ってるのか!?




しょうがねぇ、餌も余ってるし
任せとけぃ!


ちっさい鯛

猫が食う分には十分であろう。



二匹分♪




アディオス!







Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-11-16 13:08 | 釣り