神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:メバル ( 25 ) タグの人気記事

アホのように釣のことを考えてますが、アホのように釣に行くわけにはいかないのです。
釣行ペースとしては、「ややアホ」といったところでしょうか
しかし釣行時間や釣行場所でいうと、至極現実的で近場で済ます、嫁の機嫌を損ねな・・・、いや 仕事に差し支えない時間に帰るということから 総釣行時間でいうと週一回みっちり釣りをされる方とそんなに違わないわけです。ということは僕って普通の釣り人やん♪アホちゃうくて良かったw
ということを考えていたら、休憩時間が終わってしまった悲しみの眼鏡です。

先日のこと、一瞬の隙をついて車を走らせました。当然ですが「海へ」です。




・・・・

ぁあ!・・・・・・なんということでしょう、餌屋が閉まっているじゃないですか!

あれです、ルアーマン的には家を何時に出ようが釣りはできるもんで、すっかり忘れていました、釣具屋・餌屋には営業時間があるということを。
ここで素直に帰ってですね、

嫁「あら、どうしたん?」
僕「急に、顔が見たくなってね・・・どう?一杯飲む?」
嫁「うふふ♪」

という展開でも良かったんですが、「ややアホ」としては どうすれば釣りができるか?その一点しか考えてなかった訳です。
とりあえず車に積んであるワーム等を使うことにしました、やってることはルアー釣りと変わりませんからね、まぁ普通に釣れるでしょう。問題は釣れ方の違いが解れば自分にとってプラスだな・・・おぉ、我ながら素晴らしいポジティブシンキンw
どれを、使おうかと思案していると、ケースの奥にとあるワームを発見。

ダイワ アジングビーム
このワーム、現行版がどうなっているのかは知りませんが、かなり以前に買ったものの、その刺しにくさに嫌気がさして封印していたもの・・・酷評されないのが不思議でしょうがない。今も売ってるということは、皆さん買ってるということで使ってるということですよね?どうやって刺してるの?

そして、気付いたことがある
皆さんこれを見てほしい
d0278506_20000302.jpg
鮮明で大きな画像が無くて申し訳ないが、
右下の白いラベルには、
「アジが吸い込み易いなんたら・・・アジングビーム」とある。
左上の黄色いラベルを見てほしい
「アジングに最適」とある、アジのイラストのおまけつきである。そりゃそうだ「アジングビーム」なんだから。

問題の個所はここだ
黄色いラベルの上、パッケージに直接印刷された白い文字を見てほしい
大事なところなので、全文を書き出すと、
「わずかな水流・アクションに反応する、高強度スーパーソフトマテリアルを採用したメバル用ワーム
 
!!!!!
メバル…用…・・・だと?

いや、いいんですよ別に 専用とかメーカーの戦略だし メバルもアジも同じので釣れるし、僕の大好きなアジアダーとかアジリンガーとかももろに「アジ」って書いてあるし。

でもね 書き方ってあるじゃない?
専用性を謳っておきながら、どっちの客も食いたいってのが見え見えだね・・・・

ということを 一瞬で考えた訳ですが、そんなことは、




どうでもいい話w 忘れて頂いて結構!


さて、このアジングビーム 「ちょんがけ」なら活躍できるってもんですよ
アジングビームよ、お前にチャンスをやろう!

・・・はい、普通に釣れましたw
場所の都合で小型ばかりでしたけどね、ちゃんと釣れます。

釣れ方の違いもあるにはありましたけど、検証材料が少ないので なんとも言えません。

そして、今後 検証するかどうかも 未定ですw



さぁ、明日は釣りに行けるかな?

[PR]
by fishingmegane | 2014-06-07 20:45 | のべ竿
無理してヒールの高い靴履いて、とんでもなく変な歩き方をしているということに気がつかないのだろうか?
誰か教えてやれよ、かわいそうに。




あれも釣れてるらしい、それも釣れてるらしいんですけど気持ちはのべ竿です。

僕って釣神様に嫌われてるんで、「いやっほーい今日は釣りに行けるぞー」ってなると風がビュービュー吹いたりするんですよね。
この前も、明日は夕方には雨が上がるから釣りに行ける→だから「今日は釣りに行かずに家の用事をしなさい。」
天気予報を見ると確かにそのような予報だったわけで、その命令も機嫌よく了承したんです。嫁はニコニコしていました。
翌日、一向に雨がやむ様子は無く・・・釣行不能に。嫁はニヤニヤしていました。・・・クソっはめられた!


そんな不運な男の、のべ竿釣行 2回分です。
■第一試合
前回、ハネを釣り上げたことによりテンションを上げた僕はのべ竿で とある護岸へ行くことに
護岸ていうのはあれです、思ったより高さがあるもので、4.5メートルの竿で舐めた苦汁の味。僕は忘れていなかった訳です、6.1メートルでボコボコにしたると意気込んで現着すると、なんとド干潮!
潮汐、確認するの忘れてたw 6.1メートルでも届かねえよ。仕方ないので少しでも張り出したテトラにエントリー
道糸1.2号ナイロン
極小サルカン
ハリス0.8号フロロ
オーナー針 メバル専用8号
ガンダマ G2
発光体目印
餌:ゴカイ
前回とは違い、教科書的に探っていく

・・・おかしいじゃないか、なんの反応もない。
ノーアクション、スーパースローフォール、勝手に蠢くゴカイ、これでもかってくらいナチュラルだろう?
ここは死の海かっ!・・・と、まぁ腕のことはさておき 「餌ならボコボコ」「餌で釣れなければ魚いない」と思うのはへっぽこルアーマンの悪い所である。
同じところを丹念に通しフォールからタナをキープするためにスローにリフトにうつったとき、コツっ
キュ! 来た。
抜き上げと同時に小メバルがぶっ飛んできたw 足元 テトラの際 当たったタナはおそらく80センチ。釣れた場所、サイズからして 回遊してきたとは思いにくい、つまり最初からそこに居たのだ、そして1匹だけとも考えにくい。何回も何回も通したはずなのに・・・お食事タイムか?・・・再現性は無かった。
簡単な話だった 食うつもりがない所に餌を垂らしたところで 無視されるという・・・ルアーと同じじゃないか
撒き餌をしないかぎり 「餌を食ってる所へ送る必要がある」そんな簡単なことに今頃気づくとは 笑ってシマウマ
となると、届く範囲に それは見当たらない。普段ならフロートを結ぶか、重くして沖を攻めるところ そう安易に。
でもね今日は無理なの、重くしたところで届く範囲は決まってるのよ最大半径12メートル、実用半径10メートル。
めいっぱい振り込む・・・居ないの?食わないの? 打ち返す、打ち返す、打ち返す・・・ッコ!

おったね♪(回遊かもしれませんが)
d0278506_17191647.jpg
18センチという中途半端なサイズでしたが、頭の中が整理できた一匹。
けっこう遊んだのに、ゴカイが余った。今度はちぎって撒き餌してみるか?


■第二試合
仕事で鬱憤をため込んだ僕は、釣りに行くと決め仕事を終わらせた。
どうも風が強そうだったが、そんなことはどうでもいい・・・海にいかなくちゃ

釣り具屋で青虫を100円だけ売ってくれないか?と尋ねると、笑顔で断りやがった。仕方ないので300円分を購入し釣り場へ到着すると予想を上回る強風!南からの強風(正面)により仕掛けを投入することすら困難で僕の手を離れた青虫は風に押し戻され僕の顔面にペタリ。

さぐり釣りにおいても風は難敵で、ある風速を超えると釣りにならねー度はルアーフィッシングよりも悪いと思う
風に煽られた6メートルの竿は重く、折れるんじゃないか?とすら思う。当たりなんか分るわけがない、竿を限界まで下げてみたって水面すれすれにも風は吹いているし、6メートルの道糸はたなびいて回収もままにならない。クソっ バギクロス!

港内に移動して、少し重くして ほんの少し風当たりがマシなところに振り込んだ
仕掛けはガンダマ以外は前回と同じ
ガンダマ 2B
餌:青虫

マシと言っても、相当な風
300円払ってなければ、間違いなく帰るだろう
風を背に受けてやってみたが、今度は 青虫が鯉のぼりよろしく 風にたなびいて帰ってこない。しばし眺める・・・悔しいけど一振りして帰ろう。

この一振りがドラマを起こす。
ロープの際でカツカツと手応えが! カツカツ?
この日の悔しさを乗せ鋭く小さく合わせた、グッ

おお♪なんという重量感、主導権を握れないじゃないか
良かった、報われた♪
竿も綺麗なカーブを・・・おや?

・・・何かがおかしい。
こ、これは

強風で曲がってるだけw

し、しかし ちゃんと生命感もあるわけですよ。ロリメバルでフィニッシュでいいじゃないか。よしよし。





!!!!!
d0278506_11100019.jpg
クソっ・・・

風の強い日はおとなしくしておこう


[PR]
by fishingmegane | 2014-06-03 19:00 | のべ竿

君は、相手に合わせて色々な姿をもっていて、そのどれを見ても不思議がいっぱいで理解に苦しむ。
何故 そんなにも姿を変える必要があるのか・・・

成熟と研鑚されたボディーラインは妖艶で色っぽく、

気を抜くと チクリと刺してきて油断できない

まるで 小悪魔じゃないか

繊細な姿の君

力強い姿の君

時には奇天烈な姿だったりもするけれど



僕は君無しではやっていけない


完全に君に依存している


君のことを、縛ってやりたくて、こっそりと縛る練習もしたよ まるで変態じゃないか・・・・


笑ってくれても構わない。


君のことを理解したくて、君のことばっかり考えている


君の完全な取扱説明書があるとするならば、僕はいくら出せるだろうか・・・


これって 恋なのか?


・・・・・・・うん、はっきり言うよ。




大好きです。
↓↓


続きはここから・・・
[PR]
by fishingmegane | 2014-05-31 20:52 | 釣具

釣り用ヘルメット購入

ドラマ「トクボウ」の安達由美さんにグッときました、眼鏡です。




テトラで釣りをするときのためにヘルメットを購入しました。

釣りに行く時の服装は千差万別で、安全装備、安全意識に関しては賛否両論、あるんではないかと思います
僕にしたって、完全装備でもありませんし、柵のあるところなら毎回ライフジャケットを着ているわけでもなく、サンダルで波止をうろつくこともあります。

・・・・・恰好のいいこと書こうとしましたが、やめました。文才の無さが恐ろしいほど伝わってきましたw

僕はテトラで釣りをすることと、一人で釣りをすることが多いです。
頭打って気絶したら、ライフジャケットで浮いてても 発見されずに死んじゃうな うん これは死ねる。
僕には必要なんじゃないか?そう判断しました。


僕もさんざん悩んだ末の購入です、ちょっと興味はあるんだけどなぁ~という方の背中を少しだけ押してみようと思います。

①あまりに身近で見過ごしがちだけど、テトラはとっても危険
②最近はよく見たら被ってる人います。
③スポーツヘルメットはズレが少なくて軽量、しかもスタイリッシュ
④餌釣りの時、風にあおられた餌付きの仕掛けが頭に直接のらなくてGood
⑤釣りで怪我しても労災は使えない
⑥裕福ではないので自分が怪我をすると家族が困る
⑦使わないかもしれないプラグ5個~10個分で買える
⑧災害時にも使える
⑨ヘッドライトや帽子をヘルメットに変えるだけ

どうですか?


僕は今 7000円を払ったことに後悔していません。
購入のきっかけを与えてくれたブロガーの方々に感謝します。
各ブロガーの方のヒントがあったおかげで 探す糸口になりましたので、探すのは楽でした。

色々と探しましたが、ヘッドライトを装着することを想定しているのは 作業系ヘルメット(主に穴掘り)とクライミング系
作業系はなんとも頑丈そうですが、重量、大きさ的にパス
自転車やカヌー、スノボーやスケボー気にいったヘルメットにヘッドライトを固定できる何かを細工するという手もあったのですが、
クライミング系が手っ取り早いという結論に至りました。

現物を被って、ぐらぐらしないことを確認することを強くお勧めします。
それと、クライミング系とカヌー系しか試してませんが、どうも外国メーカーがほとんどで、日本人の頭って・・・と ショックを受けますので覚悟しておいてくださいw

購入したのは、こちら
ブラックダイアモンド・ハーフドーム

d0278506_20112772.jpg
他に軽さや、見た目、ベンチレーション(通気口)で候補はありましたが、僕の頭の形に一番フィットしたのがこれでした。
価格もたまさか安めでラッキー♪
アマゾンなんかで注文すればもう少し安く買えましたが、色々と話を聞いてくれてアドバイスも頂いたので店頭で購入しました。

他の候補は
ブラックダイアモンド・ベクターヘルメット
軽いし 涼しそうだし、かっこいい。僕の頭の形にフィットしすぎて眼鏡のツルが痛かったので残念。
カンプ・アーマー
カラーバリエーションが好みだったら、これにしてたかもしれません。
モンベル・アルパインヘルメット#250
モンベルで一度、レジに持っていきかけました 軽くて良かったです。店員さんの対応が微妙だったため保留して気付いたのですが、後頭部のヘッドライトクリップがセンターに1つ。これは僕のヘッドライトには都合が悪いので却下しました。


購入の後 一歩が踏み出せない方の参考になればいいなぁ




[PR]
by fishingmegane | 2014-05-24 20:12 | 釣具
「男傘」抱かれたい傘№1
※アフィリエイトじゃありません。
パソコンて怖いですよねって話ですよ。webページを徘徊していると端っこの方に広告が出てるじゃないですか、でねあれって閲覧者の履歴だったり、興味がある商品なんかを表示してる訳なんですがね、怖い怖いよインターネット!ほんと勝手に人の趣味覗くなってもんです。
個人情報がどうのこうの言ってるご時世にそりゃないでしょうよw
いや知ってますよ、このプログラムの設定を変更して情報収集させないようにするってこと、ただね なんやかんやでバージョンアップしたりインストールしなおしたり更新したりやってると、また勝手に収集を始めてますやん。デフォルトが個人情報を取得する設定って・・・どうなのよ。もうめんどくさくて放置するわ、どうせこうなるんが狙いなんやろう?
行政も必要無いとこで 個人情報が!個人情報が!って騒いでる暇があったら こういうところ詰めんかい!ってなもんですよ。

でね、僕のパソコンの画面に出てくるのは見事なまでに「釣り道具」、いや~われながら笑ってしまう。
        ※auからのメールの宣伝広告は95%、「薄毛対策」なんですけど?・・・なんか腹立つ。
釣り道具はいいんですが、時々覚えのない広告が表示されるのはなぜかな?
急にグラビア写真集とか表示されると、誤解されるじゃないですか!? やるならちゃんとやって!頼むよ。
「男傘」抱かれたい傘№1微妙にエロくて押しちゃったw

そんな個人情報垂れ流しの眼鏡です。


のべ竿で魚を釣るのが大好きなのですが、ぬるく 適当な感じでウキを見つめ、そしてニヤニヤしているだけ。それはそれで非常に楽しいのですがのべ竿による攻めの釣りもやってみようと思い立ち、さぐり釣りに挑戦でごわす。
特別変わったことをするわけではなくて、ウキで当たりを取るんじゃなくて、「手元の感覚でとる」と、まぁ穴釣りを軽い仕掛けでちょっと広範囲にやる的な?
なんだったらちょっと さびいてみたりレンジキープしたりルアー釣り的な?ちょー簡単じゃね?

なんつってw心配だらけな訳です。
6.1メートルなんて長尺で、繊細な当たりなんて伝わるのか?
根がかりしたら、めんどくさい
風の影響は?
目立つ

事前の知識と聞きかじりで初釣行にいざ出陣
今回は通しではなく、道糸とハリスをサルカンで結びました。
道糸1.5号ナイロン、ハリス0.8号フロロ
いつ買ったのか思い出せない2Bのサルカンがあったのでそれを使用、場合によってガンダマで加重させる作戦です。明るい所で2度ほど振り込み、いざ外向きテトラへGO!

●課題①尻手リングがない、ガイドもついてないリールもない、そのため針を引っ掛ける所が無い。指でハリスを挟むことによって問題ないが快適とは言えない。

テトラに降り立つ、月はまだ出ておらずかなり暗い。餌は青虫、やはり臭い。
では、キャスト・・・・・・・・・・・・・







誰やっ!
目印要らん言うたやつ!



真っ暗だよぉ、見えないよぉ・・・・
糸はったり緩めたりして、仕掛けの位置は なんとな~く解るもののそんなことしてたら自然に流せない
●課題②目印必須である。というかよく考えたら、「当たりは目印でとるわけじゃない」と言われたような気がする。

仕方が無いので、普段使っている G2負荷の電気ウキをセットw オイオイ 浮き釣りになってきたぞ・・・
そこは大丈夫、浮きの負荷がG2(0.31g) 付けてる負荷は2B(0.71g)仕掛けがなじむとじわりじわりと沈む、流れがあればほぼ直線になるようだ。
かといって、仕掛けの途中に余計な物がくっついているので、感度は落ちるんだろうな~
振り込み易さは浮きの重量でとてもしやすかった。

と、この時点ですでに純然たるさぐり釣りではなくなってきていますが、メバルを探っているんだから良しとしよう。

数投、探り流すを繰り返していると
コツ コツ と感覚が伝わってきた、念のため浮きも確認しているが大きな反応は無いw(だからそれ浮釣り!
青虫が、スパッと食いちぎられている、・・・・・・フグだ。
針のサイズからしてフグをかけることはなかったが、コツコツ、コツコツと青虫をかじってゆく。
フグの当たりに飽きたころ、潮が飛びはじめたので、内面へ移動。
多少明るいが、やはり目印無しでできるような釣りではない。
港内から外への払い出しが始まっていて、早くしないと ここも川のように流れてしまう

流れに乗せて潮のゆるみまで・・・え?これってフロートの釣りやんw
トッ
キュン!と糸鳴りがしてお魚ゲッちゅ♪20センチのメバル。
写真撮影なんかしてたら、釣りにならんようになってしまう!今日はたくさん釣って経験値を稼がなければならない。
続けていると、初老のおじさま登場

「にーちゃん、ええの釣ってたな、メバル?」
そうそう、メバルです、けど20センチぐらいですよ
「えーやんか、えーやんか、ワシ 全然釣れへんわ」
う~ん、今ぐらいが釣れると思うんですけどね、やらないんですか?
「疲れたから、休憩や」

ここで、2匹目をゲット 小さいのでリリース
「え、逃がすんかいな、勿体ない」
「ワシ 貰うたのに・・・あぁ勿体ない」
「あっ、にーちゃん 浮きが沈んどる!きとる!きとる!」

いや、これは違う・・・あ あ・・・

なぜ僕の浮きが沈むのかという説明をするのは流石にめんどくさいので、素針をひいてみせた。
「抜けたんか?おしいなぁ~、にーちゃん今度 逃がすんやったらワシ貰うでw」

あの・・・そこのメバルいります?
「おっ ええん?ありがとう!」

素敵な笑顔で去って行きました。気さくな良い人なんだろうな~とは思います。

●課題③ちょっと目立ちすぎる気がする、鋼のハートが必要
●課題④糸が巻けないことと竿の調子から タモ入れの判断を要する。たぶん22センチで要タモなんじゃないかな?もしかしたら抜けるかもしれませんが、そこんとこは経験ですね。
あ、写真撮ってないなぁと思いながら、一息ついて、再び釣りを開始しました。
ちょっと目を離した隙にポイントが変わっていて、良い感じに釣りができるところを探す訳ですが、風も気にしないといけないし、攻めることのできる距離は、沈めることやロスすることを考えると、せいぜい10メートルの扇状・・・この釣り、難しいな。

そろそろ流れの速さが限界かもしれない、それ以上早くなったら移動やなと感じて数投 流れに乗せて2メートルまで落とした(と意識しているつもり)とき、当たりを手元で感じた訳ではないと思うけど なんか ふわっとして合わせたら、

キュイン!
うほっ♪これは、デカイかも
のべ竿で魚の向きを感じながら、勝負!鋭い突っ込みを耐えつつ・・・え、マジでデカイ、これ尺に近いはずと確信して、
もうニヤニヤ、ドキドキ タモの栓も緩めて準備OK
そろそろ、姿が見れるか?というところで、

ギュイイイイイイーーーー

道糸が、ヒュイーンと鳴きます!


ヤメテーーー!
僕の心も泣きます。



これ絶対、尺 超えた。
悶絶の死闘を人間ダンパーとなって耐え

タモ入れ準備、枠の大きさは30センチ・・・・いけるか?やっぱり大きな枠にしとくべきやったか?

ようやく空気を吸わせ、少し大人しくなった銀色の魚体をネットイン!
やった!やったどー!





え?銀色?













d0278506_19355292.jpg
シーバス(ハネ)50センチ 余裕の尺超えw、
スズキ目・スズキ亜目・スズキ科に属する魚である。
2回ぐらい見直したが、どうみてもメバルでは無かった。


シーバスとしては、たいしたサイズでは無いんでしょうが、
メバル用ののべ竿でやりとりする ハネはとても面白かったというお話でしたw







[PR]
by fishingmegane | 2014-05-19 19:59 | のべ竿

メバル 2014.5.5

連休初日
まず、この連休はゴールデンウィークでは無いということを伝えておこう。
休日2日を返上した分の振替休日である、もう心はズタボロなのである。

子供と嫁の機嫌をとり、メバリングヘレッツゴー
d0278506_2395476.jpg

結果、23センチ前後を10匹。
思った通りの操作で結果が出て、喜びの眼鏡ですw

ちょっと重いリグに逃げてるなぁ…
なんとかしないと、下手がド下手になってしまう

25センチ超えがほしい。
[PR]
by fishingmegane | 2014-05-06 02:46 | メバル

のべ竿でメバル

ごーるでんうぃーく
かれこれ14年、GWとは無縁の仕事をしております、例によって仕事なわけで 他人の楽しげな釣行を妬みの目で見ている眼鏡です。
翌日が休みな子供たち、暖かくなって活性も上がっており 釣りをしたいと懇願する息子とイマイチ乗り気でない娘w
僕が仕事終わりからですので、8時くらいからの釣行ですし、時期的にも場所的にも 狙いはメバルということになりますが、なんだか最近は簡単に釣れないじゃないですか、親父がテトラを縦横無尽に移動してたり、あっち行ったりこっち行ったり、我慢に我慢を重ねて釣りをしているなんてことは子供たちは微塵も思っておらず、また娘がまだ小さいですのでね 色々と制限が絡みます。

足場の良い所
明るい所
釣れる所
娘の装備品にニンテンドー3DSを追加
たまにしか連れていけないので、釣らせてやりたいですね。こういうときに楽しいかどうかが、今後の釣り人生に大きくかかわるんではないかと思います。

・・・・・・シラサエビを購入しましたw
ムシ餌より付けやすいこと
娘が拒絶しないこと

港内で小メバルは釣れるだろうと直行するつもりでしたが、普段ルアーしか通さない場所でシラサにどんな反応があるか確かめたくちょっと寄り道。

のべ竿(渓流、小川用)・清流450
外かけ結びしたら、引っ張りすぎて切れた、カンつきのマス針に変更w
2B電気浮き

月影ST
バルトム フロロ3ポンド
メバルロケット

無反応、450では駈け上がりに届かない、540が欲しいなぁ
月影も沈黙、フロートがまずかったか?どうも浮いてなさそうだ。
ここは足場は良いけど、明りが無く、娘が暇そうなので、早々に移動することに。

とある漁港
安定の小メバルポイントである。

早々に月影&バルトムがバックラッシュw
息子ではなく僕がwいや~まいった。

車のブルーカレントを出す気力が無かったので、清流450のみで勝負となりました、
浮きがね、ススス・・・っと♪
d0278506_14272804.jpg
おほっw
竿が軟いから小メバルでも楽しい~。
やはり活性は低いようですね、浮きの動きがもう一つですが、これには息子も大興奮です
2時間ほど楽しく遊びました、たまにエビを撒いたりしても1杯で十分遊べる漁港ゲーム。
娘に釣らせた1匹目、竿を立てて!と言ったところ 一生懸命立てた勢いでぶっ飛んできたメバルが僕の顔面にヒット!
大爆笑の娘。なんてラブリーな娘。この子に手出すやつの顔面に100gのメタルジグをフルキャストしてやりたい。

息子、メバル6匹、軍手
娘、メバル2匹、フグ
僕、メバル5匹
最大で15センチまででした。

釣れる度にリリースしていたのですが、すぐ足もとにリリースすると やっぱり当たりが無くなります。危険信号的な?




[PR]
by fishingmegane | 2014-05-04 14:45 | のべ竿

メバル 2014.5.1

釣り日和(快適)な日が続いていますね、こういうときに限って連続釣行できないという間の悪さ 日ごろの行いが悪いのでしょうか?
なんとか先日 メバリングに行けたのですが…

え~と、
中潮、上げ、潮流西向き
ここのところ水温が右肩上がりに上昇中、あったかくて活性が上がるのは人間だけではないはずなのですが、ん~どうでしょう、もうちょっと穏やかに上昇してくれた方が魚には良いのでないかと思います。
随時バイトがあるような感覚は得られませんでした、また同一リグに対しての見切りが早いのかな?これはアングラーの多さ故?人のいないとこいかないとなぁ~と思うのですが、人のいないとこって釣れないか、行くのがめんどくさい所なのかなんですよね。
餌の食い込みが悪いらしく、浮き釣りのおいちゃんたちの浮きもジワリと沈みますが乗らんらしいです。というか、このおいちゃんたちは待ちすぎのような気もしましたねw

ボトム付近からダートで探りました。
安定の無反応w、最初に投げるリグのスカ率がどんどん上がってきます、釣りセンスが無いということなのでしょう。
水面下でダートさせてフォール
こいつに食ってきたのは、20センチ超えのメバル
同じ動きで 1バイトあったものの残念ながらフッキングならず、ここから同じ操作では無反応モードに。

表層スローで、おチビを数匹釣って しばし休憩です、
水汲みのときにロープで擦った指がヒリヒリして帰ろうかと思案しました。ここのところキープする気が無かったのでバケツを使用することはなかったのですがね、久しぶりに食べたいなぁと思って 最初の20UPをとりあえずキープした時のことでした。
バケツを新調してからロープに「こぶ」を作ってなかったんですが、水も手を洗う程度にしか汲んでなかったので気にしてませんでした。
気を抜いて、水を満タン入れてしまったのです、「重い」 そして減らせない。
いや、余裕で持ちあがる重さですよ、バケツに付属のロープが滑るんです、滑りません?
今にして思えば、手にぐるぐる巻きながら上げればよかったんですが、先にメバル釣ってしまったもんでちょっと焦りました。
しかし、ロープに等間隔で「こぶ」を作っておくと、汲み上げが劇的にしやすくなりますので、皆さんお試しあれ。

皮膚の表面をもってかれた ヒリヒリした手で次に投げたのはメタルバイブ
ココっと当たりがあるものの、小さいんだろうなと思ってたら、やっぱりチビサイズが釣れた。

そろそろリグチェンジもめんどくさくなってきたので、最後のリグチェンジ。
・・・・結局、スプリット。

アクションをつけながら潮になじませて、モゾリ。
d0278506_13062490.jpg
22センチ、ちょっと唇出てるから、おまけして23センチw
限界、ムリ。納竿としました。
クソっ!

・・・・・実は、最初の20アップ1匹持って帰ってもなぁ~と元気なうちにリリースした後でした。2匹なら持って帰ったのに!
やはり1匹持って帰ってもめんどくさいんで、リリースしました、大きくなりたまえ。

そして、誓った。メジャーを買おう!
サイズ測るだけなら、これで十分なんですがね 写真に残すとなると 使いにくい。
写真撮ろうとすると暴れるし、暴れるたびにメジャーもくるんくるんになるし。

でも、まぁまぁ値段するんですよねターポリン生地のメジャーって…う~ん いらんかな?



[PR]
by fishingmegane | 2014-05-03 13:14 | メバル

クロメバル

クロメバル

最近 完全に自分の釣りスタイルを見失っている、迷子の眼鏡です。
マンネリというやつですかね。

シロに続き、クロメバル
胸ビレの軟条数は16本
背中が黒っぽい~深い青なことが多くて、ブルーバックなんて呼ばれてるやつは潮についてよく泳いでるせいか引き味もよく面白い。
表層から中層で釣れることが多いけど、そうとも限らない。
去年はもっと釣れたのに、今年はイマイチ数が少ないぞ。ベイトのせいかな
d0278506_19191424.jpg
もっと、背中の青い、これぞブルーバックってのを用意したかったけど、軟条数を数え始めてから何故だか青いのんが釣れない。

あとは、アカメバルなんだけど・・・

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-26 19:28 | データブック

シロメバル(白メバル)

シロメバル(白)
胸ビレの軟条数は17本

ヴィジョンがぶれた状態で釣りに行くと ダメですね。時間あるのにホゲました。
ついでにタモが壊れました。

釣った(捕った・見た)のを書き残していってるくせに、メバルを書いてないのは、メバルがアカメバル・クロメバル・シロメバルの3種に別れていて、確認するのが面倒だったからなんですが・・・。
先日釣ったメバル、胸ビレの軟条数は17本 17本であることが多いと記述されているところもあるので、断定してよいものか解りませんが、体色で判断するより正確らしいので、こいつはシロメバルということになります。
d0278506_19080662.jpg
明石沿岸に多いのはコイツ、自己記録の29.5センチもたぶんコイツ
白っぽかったり、こげ茶っぽかったり
大きく移動しないらしいので、シーズンイン~どんどんスレてくる。と思う。
同じ場所に存在すれば、回遊性が強く、捕食気の強いクロメバルのほうが釣りやすい、ような気がしている。
いつもなら この時期はクロメバルがもっと釣れるはずなんだけど、どうも釣れない、少ない。

ややこしいことに、世の中には「流通名」というものがあって、メバルの場合は当然ですが食材として流通する。
シロメバルの流通名は「黒メバル」だという噂。こんど軟条数えてみようw

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-25 12:13 | データブック