神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ソアレBB706ULS ( 7 ) タグの人気記事

ニューロッドを購入しました。

ヤマガブランクス
BlueCurrent 74Ⅱ

豆アジのバイトさえ確実にフッキングに持ち込める柔軟なティップを持ちながら、操作感はあくまでシャープさを追求しました。高いキャスト精度とリリースポイントの広さは、使い手を選びません。結果、アジングだけでなく、メバルゲームにもベストフィットする汎用度の高いロッドに仕上がりました。

BlueCurrent 74Ⅱ 74g PE0.2~0.5 NY/FC1~4lb JigHead0.3~5g/Sinker1.8~8g 94%


店頭で購入22000円(気持ちの割引有り)
メバリング用の竿の購入を検討し始めて 結構な時間が経ちましたが。
買った理由は「フィーリング」です。

スペック表やメーカーホームページに書いてあることなんて どれも似たようなもんです。竿って魚掛けるまで解らないじゃないですか、竿の経験値が少ない僕は店頭で何本振ってもさっぱり解らんわけですよ。
そんな状態で2万円は出せないなと悩んでいたところ、「すっ」と心に入ってきました。
その感覚を信じます。

d0278506_2161764.jpg

これから、よろしくね♪
今までの相棒、ソアレBB706ULS こいつの良いところ悪いところが見えてくるのも今からだと思います。まだまだ使うつもりですからw

=====
BlueCurrent 74Ⅱ
決め手は、フィーリング
と、小さすぎないトップガイド
メバリング+アジではなく、アジング+メバルなところ。
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-10 21:09 | 釣具

メバリング報告2014.3.3

男兄弟で育ったせいか、雛祭りって何をすればいいのか解りません。
小学校の頃、雛祭りをやるからおいでよと 女子に誘われて おままごとをやらされた苦い記憶しかありません。むしろトラウマです。

雛祭りだから、何かするのかな?と家に帰ると
既に終わったとのこと。
何をしたのか聞くと、「ちょっと高級なお菓子やケーキをたらふく食った」ですってw
女の子のお祭りやねんから、ええねん♪と言っていましたが、雛祭りとか関係なく 何かと理由を見つけてはスイーツ三昧じゃないっすか!それでいて、体型・体重を気にするってどういうこと?
突っ込むと、烈火のごとく怒り狂うので そこは華麗にスルー。うむ、俺って優しい♪

まぁ 終わったのならば、釣りに行っても問題ないわけで、明日の夜は雨だということなので、行かない訳にはいかないということで、冷たい視線のレーザービームをかわしての釣行です。

結論から言うと、メバルのお顔は拝見できませんでした。
僕って、思い出を引きずるタイプなんですよねw
ボトムで粘って叩き出した思い出に縛られて、ボトムに固執。
少ない引き出しをあけることなく、僕の選択はロングボトムステイwステイといっても左右への潮流によってボトムを転がるわけで、普段ならうまく使うのですが…
注意力散漫、普通に放置→当然根がかり頻発させ グダグダ。

なにかと問題点の多かった釣行でしたが、
なかなか良いサイズのガシラがお目見え♪26センチ(手のひら測定)
d0278506_11161035.jpg

この人、穴に潜ってもないのに エラロックしようとするじゃないですか
もうちょっと走ってくれればなぁ~


======
ソアレBB706ULS
09アルテグラC3000
PE4.5lb リーダー3lb
無くしたジグヘッド4個
得たもの、敗北感
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-04 11:32 | メバル

メバリング報告2014.2.26

メバリングという言葉もすっかり定着してしまったなと感じるのは僕だけでしょうか?
調子こいてるみたいな印象もあったんですが、ルアーと餌の違いを手っ取り早く判別するための造語としての完成度は高いような気がします。

バス釣りの場合、それは必要なかったわけです。
バスを釣る=ルアーの図式が先にありますし、スズキにかんしては「シーバス」と魚の呼び名のほうで区別していますね。シーバス=ルアーのイメージでしょ?
バスもスズキもスズキ目なんで無理なく見えます、ちなみに鯛もマグロもスズキ目
愛しのメバルはカサゴ目、アイナメもカサゴ目
じゃあ、ロックフィッシュ全般、カサゴ目やと思ったら、ロックフィッシュの王様(勝手にそう思ってるだけ)クエやキジハタのようなハタ科の魚は、なんとスズキ目。

ややこしい!
どうでもいい話でしたね、何が言いたいかというと、
廉価タックル大好きな僕は、ネット通販でも迷うことなく「価格の安い順」に並べ替えます。
この日は「鱒レンジャー」の最安値をチェックするとともに、2ピースあったら買うのになぁとか思っていました(グラスソリッドで2ピースは無理があるか…)
鱒レンジャーの下方に「黒鱒レンジャー」なる商品を発見

黒鱒?
ブラックトラウト?

ググってビックリ!!
黒鱒=ブラックバス
え?なんで?
くろます→ブラックマス→ブラックバス

いやいやいや…マジすか!?
しかも、結構浸透してるじゃないですか
これは、アカンでしょ
「鱒」違うし!鱒はサケ目ですから!

バスをやる方のスキルや引き出しの多さには感嘆します。バス業界の進歩はすばらしいと思います。
しかし業界ぐるみで「黒鱒」はいかんと思いますよ、子供が間違えますよ。

とかなんとか一人で憤慨しながら、バス釣りの動画見て、バス釣り面白そうだなぁって思った2月26日、メバリングに行きました。

11時くらいになると ど干潮で釣りにくいので夕方(ほぼ夜)からエントリー
3グラムジグヘッドでフルキャスト、着水距離からワンアクションの距離で、コツっと反応
口に入らなかったのか、吐き出しが早いのか、フッキングできず。
同じことが続き、口に入ってない・ミスバイトと判断して、ジグヘッドを1.5グラムに変更すると、反応がなくなった・・・
今度は届いてないということなのか?
じゃあ、足元から あそこまでにメバル居ないってか!?

そんなことはないと思います、いるはずなんです。そこは未熟さゆえ。

まぁ、少しはやる気のあるメバルがあの辺りにいるということで、なんとか捕りたい。フロートの出番やろか?とも考えたものの、ジグ単で捕りたくてもう少し粘ることにして、再度3グラムをセット。

今度は早く反応できるように、集中…
集中したところで、そんなに反応速度は上がりませんが、祈りが通じたのか、フッキング!
少しドラグ出しつつ(ドラグ調整は曖昧にしかしていません)よい引きでお姿拝見。
体格が良くなってきた、25センチのメバルちゃん♪
d0278506_16591435.jpg

やったねw

無念のタイムアウトで撤収
画像編集してますから判らないと思いますが、ブルーではなく茶メバ
茶メバの良型って、骨硬く(太く)ないですか?
ナイフがヘボなので、絞めるとき苦労したあげく、エラブタんとこのトゲが指に刺さりましたよ…痛いし、血は止まらんし。


======
メバルの反撃に気をつけろ
バンドエイドぐらい携帯したほうがいい
胃の内容物は、蟹の幼生
バチ、アミ
…つまり 何でも食ってたやる気MAXメバルでしたとさ。
[PR]
by fishingmegane | 2014-02-27 17:09 | メバル
久しぶりにブログ更新となります。

ログインできなくなって、面倒だから放置でした、何回繰り返せば気が済むのか解りません。
メモは残してるんです、そのメモを無くすだけで・・・。


さて、更新しないうちに自分のブログを読み返したりしましたが、何一つ参考になるようなことを書いていない事に気が付きました。
世のハイレベルアングラーさんのように、参考書的な記事は到底無理なので、せめて未来の自分の参考になるようなことを書いておけば良かったなぁと、後悔しています。
 
 
では、ここ最近の釣りから1シーン

先日の大潮周りは満月、月明かりが煌々と海面を照らしメバリングとしては、僕の苦手とする状況
釣る人は釣ってるし、海から魚がいなくなる訳じゃない、ましてやメバルやガシラなんてそんなに大移動しないはず。やはり釣れないのは未熟さの表れなんでしょうね。
目の前の海中に居るはずのメバルの動きがさっぱり解らないわけで、読み漁った本の知識や他人のブログに書いてあったことを思い返して真似てみたり…
だんだん何やってるのか解らなくなって、テトラに座り込んでしばし呆然と考え事。

素人同然の僕でも、活性が低く 餌を食う気が無いというか 体力使って追いかける気が無いのであろうことは想像できるわけで、そうなると流下ベイトなパターンじゃないかと
ってことは俗に言うアミパターンな訳ですが、これが なかなか 難しい。

退屈ですしねw

ラインメンディング
最近 リアクションの釣りばかりしてたので、なんか雑になってたんですよ。それが月明かりに照らされて僕の悪い目にもはっきりと見えました。想像よりも大きくフケた哀れなマイライン。

当たりなんて判るはずがない・・・

まっすぐにしたところで、巻いてる訳じゃないんだから ほとんどフリーな訳ですから そうそう感知なんてできないんですけどね。

コッとかトンってやつは、吸い込む(咥える)ときか、吐きだすときに フックやジグが口に当たった感覚…のはず。
上手に食って吐いてしてるやつがいっぱいいるはずなのだ、どんなに上手な人でも全ての当たりを感知なんてできてないはず!…そうであって欲しい。そうじゃないと困る。


とまぁ、そんなことを言っていてもはじまらないので、1つでも多く感知できるように、丁寧にラインメンディングして、少ない当たりを拾うしかないんですよね。

d0278506_1542718.jpg

月明かりで沈みぎみか、ボトムべったりかと思ってたのに水面直下に居やがったw

なんじゃそりゃ 苦労を返せ。



未来の自分へ

セオリーは大事だけど絶対じゃない
それと、ラインメンディングは超大切


======
使用タックル
ロッド:ソアレBB(ソリッド)
リール:09アルテグラ
PE0.3号(よつあみ3本ヨリのやつ)
シーガーグランドマックス3ポンド
ぶっとびロッカーF
ジグヘッド0.2~
尺ヘッドD3グラム
ワーム色々
ソリッドカラーが吉  

 
[PR]
by fishingmegane | 2014-02-21 15:21 | メバル

藻が

本日のメバリングが、都合のため行けなかったので、先日の事を。

サヨリが煩く、近寄って無かった場所に調査的に寄りました

潮位が低く、ちょっとなぁ(´Д`)という印象なんですが、浅くてもメバルは居ますんで、やってみないことには解りませんからねw

「やってみないと解らない」
さんざん釣ってる場所で、こんなこと思うんですから、なんという釣りセンスの無さ(T-T)
ポイント選定?そんなのムリ。


さて、予想通り下げ下げ、にゅるにゅるゾーンが露出しております。
照らしたくは無いのですが、安全確保のため やむなく足場を確認しつつのファーストキャスト

なんか変であります

沈まない?


「藻・・・」

潮位が低く、海面に達したもに突き刺さってしまいました。

しかも、藻も切れない ラインも切れない
ゆっくりと重く 寄ってくる・・・

あまりに変な感じやったんで、照らしてみると、なんとも長い藻ですこと(-_-;)
ホンダワラの親戚的な、こいつ
よくよく照らすと、潮流にのって横向きに、ビロ~っと何本も、
オイオイ・・・、まるでバリケードのように繁殖してやがる、1株1株が、長すぎやしませんか?

藻を越してみたんですが、当然 ラインが藻に乗ってるもんですから、当たりも取れないし、水面直下を巻いても引っ掛かる。

諦めて手前をスローで探ると
d0278506_0583642.jpg

ココンと、チビちゃん
ハイ、ありがとう♪

う~ん、藻に乗せて落としてみても
d0278506_12019.jpg


小さいなぁ


沖を狙っての
フロート(F)+04ジグでも引っ掛かかってしまった(T-T)
ノット部(リーダー側)で切れて、フロートをロスト。

やる気もロスト

撤収!

3.5ノットにしてるんですが、どうもジグヘッドの結束部より弱い気がするんですよね・・・結束強度、何%?


潮位の高いときに、また来てみようと思いつつ、巻かれて終わりかな?とか考えてみたり・・・
藻をブチ切る剛力タックル・・・
[PR]
by fishingmegane | 2013-02-24 00:27 | メバル

自己新(泣き尺)

コツコツと無駄な釣行の多い僕ですが、今期 早くも「自己新」


やってしまいました


もう これ以上のサイズは釣れる気がしない(^o^;)
d0278506_0585464.jpg



メソッドなぞ 偉そうなことを言う腕は持ってませんが、
この日選んだのは、久しぶりにジグヘッド単体。

スローに誘って
0イート1バイト
※ヌメロン見てて釣りを連想・・・釣りバカ。

ワームチェンジ
巻くと0バイト

自分なりの巻かない釣り・・・たぶん間違ってるw

巻いてなきゃ全神経を集中しても、「当たり」を感じられない 反転してくれなきゃ感じんよ(T-T)


でもリグの単純さが味方して

「なんか変?」「なんか違う?」程度の感覚を信じて、フッキング成功♪

もうね、雑誌やなんや 有名な方々ってのは ほんと高性能なセンサーを搭載した人間なんだと痛感(>_<)

集中しすぎて肩凝るわ(^_^;)


ほんと良い潮に当たりました、リグもワームも色々試して、ちゃんと答えが出て、久しぶりに成長を感じました。

これがあるから下手でも、止められない(^o^;)


d0278506_11885.jpg



ほとんどリリース
15イート1キープ

最近はリリース多くなったな~
処理するの、めんどいw

リリース前提なら
バーブレスって、便利ですよね♪


楽しさ半面、myスマホのバカさ加減にビックリ!
「寒すぎやから、フラッシュ点けれません!」
という、意味不明なメッセージ・・・(-_-;)カンケイアルノ?
[PR]
by fishingmegane | 2013-02-15 00:52 | メバル

そろそろ書く

久しぶりに更新してみます。


僕はシマノの廉価シリーズの竿を使ってます、ソアレBBですね
十分満足してるんですが、リールシートと先重りに やや不満。

安いんだから、文句は無いですが
なにやらロッドバランスはどうにかなりそうな記事をみかけたので、やってみました。


エンドグリップに鉛まいて、熱収縮チューブでギュッ!

d0278506_18441335.jpg

これで良いのでしょうか?


さっそく振ってきました♪

確かに先重りは無くなりました、軽快かと言えば、軽快なような気もします。
素に構えたときに、余計な力は必要無くなりましたね♪

ただ、弊害が発生
①キャストの感覚が狂った
これは慣れで、どうにかするとして
②リールが重くなった
重く感じます、リールそのものの重さを感じるようになりました。

今まで、この重さを支える力を余分に使ってたかと思うと、損した気分です。
それと同時に、アルテグラ3000番は、大きく重いという現実に凹む。

小物でコチョコチョ浪費するのを止めてリール買えってことですね。
ハイスペックは眼中に無いので、安くて丈夫で、軽くて、そこそこのリールはどれかいな?w


d0278506_191921100.jpg


PEもギリギリまで使い込んだんですが、限界でw
今回は、「よつあみ」x-3の03
社名「よつあみ」なのに3本撚り(^o^;)
なんせ安かった!

使用感は問題無しです。
[PR]
by fishingmegane | 2013-02-11 18:32 | 釣具