神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:シーバス ( 6 ) タグの人気記事

「男傘」抱かれたい傘№1
※アフィリエイトじゃありません。
パソコンて怖いですよねって話ですよ。webページを徘徊していると端っこの方に広告が出てるじゃないですか、でねあれって閲覧者の履歴だったり、興味がある商品なんかを表示してる訳なんですがね、怖い怖いよインターネット!ほんと勝手に人の趣味覗くなってもんです。
個人情報がどうのこうの言ってるご時世にそりゃないでしょうよw
いや知ってますよ、このプログラムの設定を変更して情報収集させないようにするってこと、ただね なんやかんやでバージョンアップしたりインストールしなおしたり更新したりやってると、また勝手に収集を始めてますやん。デフォルトが個人情報を取得する設定って・・・どうなのよ。もうめんどくさくて放置するわ、どうせこうなるんが狙いなんやろう?
行政も必要無いとこで 個人情報が!個人情報が!って騒いでる暇があったら こういうところ詰めんかい!ってなもんですよ。

でね、僕のパソコンの画面に出てくるのは見事なまでに「釣り道具」、いや~われながら笑ってしまう。
        ※auからのメールの宣伝広告は95%、「薄毛対策」なんですけど?・・・なんか腹立つ。
釣り道具はいいんですが、時々覚えのない広告が表示されるのはなぜかな?
急にグラビア写真集とか表示されると、誤解されるじゃないですか!? やるならちゃんとやって!頼むよ。
「男傘」抱かれたい傘№1微妙にエロくて押しちゃったw

そんな個人情報垂れ流しの眼鏡です。


のべ竿で魚を釣るのが大好きなのですが、ぬるく 適当な感じでウキを見つめ、そしてニヤニヤしているだけ。それはそれで非常に楽しいのですがのべ竿による攻めの釣りもやってみようと思い立ち、さぐり釣りに挑戦でごわす。
特別変わったことをするわけではなくて、ウキで当たりを取るんじゃなくて、「手元の感覚でとる」と、まぁ穴釣りを軽い仕掛けでちょっと広範囲にやる的な?
なんだったらちょっと さびいてみたりレンジキープしたりルアー釣り的な?ちょー簡単じゃね?

なんつってw心配だらけな訳です。
6.1メートルなんて長尺で、繊細な当たりなんて伝わるのか?
根がかりしたら、めんどくさい
風の影響は?
目立つ

事前の知識と聞きかじりで初釣行にいざ出陣
今回は通しではなく、道糸とハリスをサルカンで結びました。
道糸1.5号ナイロン、ハリス0.8号フロロ
いつ買ったのか思い出せない2Bのサルカンがあったのでそれを使用、場合によってガンダマで加重させる作戦です。明るい所で2度ほど振り込み、いざ外向きテトラへGO!

●課題①尻手リングがない、ガイドもついてないリールもない、そのため針を引っ掛ける所が無い。指でハリスを挟むことによって問題ないが快適とは言えない。

テトラに降り立つ、月はまだ出ておらずかなり暗い。餌は青虫、やはり臭い。
では、キャスト・・・・・・・・・・・・・







誰やっ!
目印要らん言うたやつ!



真っ暗だよぉ、見えないよぉ・・・・
糸はったり緩めたりして、仕掛けの位置は なんとな~く解るもののそんなことしてたら自然に流せない
●課題②目印必須である。というかよく考えたら、「当たりは目印でとるわけじゃない」と言われたような気がする。

仕方が無いので、普段使っている G2負荷の電気ウキをセットw オイオイ 浮き釣りになってきたぞ・・・
そこは大丈夫、浮きの負荷がG2(0.31g) 付けてる負荷は2B(0.71g)仕掛けがなじむとじわりじわりと沈む、流れがあればほぼ直線になるようだ。
かといって、仕掛けの途中に余計な物がくっついているので、感度は落ちるんだろうな~
振り込み易さは浮きの重量でとてもしやすかった。

と、この時点ですでに純然たるさぐり釣りではなくなってきていますが、メバルを探っているんだから良しとしよう。

数投、探り流すを繰り返していると
コツ コツ と感覚が伝わってきた、念のため浮きも確認しているが大きな反応は無いw(だからそれ浮釣り!
青虫が、スパッと食いちぎられている、・・・・・・フグだ。
針のサイズからしてフグをかけることはなかったが、コツコツ、コツコツと青虫をかじってゆく。
フグの当たりに飽きたころ、潮が飛びはじめたので、内面へ移動。
多少明るいが、やはり目印無しでできるような釣りではない。
港内から外への払い出しが始まっていて、早くしないと ここも川のように流れてしまう

流れに乗せて潮のゆるみまで・・・え?これってフロートの釣りやんw
トッ
キュン!と糸鳴りがしてお魚ゲッちゅ♪20センチのメバル。
写真撮影なんかしてたら、釣りにならんようになってしまう!今日はたくさん釣って経験値を稼がなければならない。
続けていると、初老のおじさま登場

「にーちゃん、ええの釣ってたな、メバル?」
そうそう、メバルです、けど20センチぐらいですよ
「えーやんか、えーやんか、ワシ 全然釣れへんわ」
う~ん、今ぐらいが釣れると思うんですけどね、やらないんですか?
「疲れたから、休憩や」

ここで、2匹目をゲット 小さいのでリリース
「え、逃がすんかいな、勿体ない」
「ワシ 貰うたのに・・・あぁ勿体ない」
「あっ、にーちゃん 浮きが沈んどる!きとる!きとる!」

いや、これは違う・・・あ あ・・・

なぜ僕の浮きが沈むのかという説明をするのは流石にめんどくさいので、素針をひいてみせた。
「抜けたんか?おしいなぁ~、にーちゃん今度 逃がすんやったらワシ貰うでw」

あの・・・そこのメバルいります?
「おっ ええん?ありがとう!」

素敵な笑顔で去って行きました。気さくな良い人なんだろうな~とは思います。

●課題③ちょっと目立ちすぎる気がする、鋼のハートが必要
●課題④糸が巻けないことと竿の調子から タモ入れの判断を要する。たぶん22センチで要タモなんじゃないかな?もしかしたら抜けるかもしれませんが、そこんとこは経験ですね。
あ、写真撮ってないなぁと思いながら、一息ついて、再び釣りを開始しました。
ちょっと目を離した隙にポイントが変わっていて、良い感じに釣りができるところを探す訳ですが、風も気にしないといけないし、攻めることのできる距離は、沈めることやロスすることを考えると、せいぜい10メートルの扇状・・・この釣り、難しいな。

そろそろ流れの速さが限界かもしれない、それ以上早くなったら移動やなと感じて数投 流れに乗せて2メートルまで落とした(と意識しているつもり)とき、当たりを手元で感じた訳ではないと思うけど なんか ふわっとして合わせたら、

キュイン!
うほっ♪これは、デカイかも
のべ竿で魚の向きを感じながら、勝負!鋭い突っ込みを耐えつつ・・・え、マジでデカイ、これ尺に近いはずと確信して、
もうニヤニヤ、ドキドキ タモの栓も緩めて準備OK
そろそろ、姿が見れるか?というところで、

ギュイイイイイイーーーー

道糸が、ヒュイーンと鳴きます!


ヤメテーーー!
僕の心も泣きます。



これ絶対、尺 超えた。
悶絶の死闘を人間ダンパーとなって耐え

タモ入れ準備、枠の大きさは30センチ・・・・いけるか?やっぱり大きな枠にしとくべきやったか?

ようやく空気を吸わせ、少し大人しくなった銀色の魚体をネットイン!
やった!やったどー!





え?銀色?













d0278506_19355292.jpg
シーバス(ハネ)50センチ 余裕の尺超えw、
スズキ目・スズキ亜目・スズキ科に属する魚である。
2回ぐらい見直したが、どうみてもメバルでは無かった。


シーバスとしては、たいしたサイズでは無いんでしょうが、
メバル用ののべ竿でやりとりする ハネはとても面白かったというお話でしたw







[PR]
by fishingmegane | 2014-05-19 19:59 | のべ竿
振替休日2日目、明け方から釣りに出かけようと企むも軽く阻止
では、水槽にぶち込むエビでも捕りに行こうかと企むも、なんやかんやと用事を押しつけられこちらも阻止され昼が過ぎました。
休みの日は日中のお気軽フィッシングを定番化しようと考えてるのですが、なかなかうまくいかないものです。

さて、夜の部でシーバスフィッシングに出かけた訳ですが、その前に買い物をしました。
「玉の柄・タモ・ランディングシャフト」です。
悩みに悩み、ついに諭吉クラスのシャフトを買いました。
僕のブログを読んでくださってる数少ない方々からは、いや あんたタモ要らんやろ!?と言われそうですが、んなこた無いんです。これでも年に数回はタモ入れしますw

タックル強度に対しての大物の時、タモが無ければどうすることもできません
チヌやシーバス
限りなくハマチに近いツバスを釣った時・・・(いつの話やねん)
メバルの泣き尺サイズ
アオリイカのキロアップ
のべ竿釣行時
ゴミw

ぶっちゃけ ギリギリまでは抜き上げちゃいます。キロアップのイカなんかはさすがに抜けないんですが、エギが掴めればそれで上げちゃいます。
タモを使うのがめんどくさいから、そういう場所を選ぶ傾向にあります。できるだけ下まで降りてますね。
安物のタモしか持ってなかったので、伸ばしにくい、入れにくい、持ち運びしにくいの3拍子。あくまで緊急用。

使いにくいから、ギリギリでも抜いたほうが確実→タモ入れが上達しない→タモ入れが下手だから使わない→タモが無いと25センチのメバルでも厳しいポイントを避ける→タモ入れが上達しない・・・の無限ループw

1500円の小継も試してみましたが、さすが安物!wって感じでした。
そもそも、タモを入れるかどうかの判断から素早くランディングに移れるように。というのが目的なのですから、安物の可能性を探る癖をここで絶ちます。
かといって、そんなに高級品は・・・w
玉ノ柄って高いんですよねぇ・・・ネットで1諭吉をベースに調べてみましたが、実際は店頭で触らないと怖くて買えません。

PROXのホルダーアームSEを触ってみたかったのですが、行ける範囲に置いてなくて、
表題のテイルウォーク・キャッチバー550を購入しました。
d0278506_13181444.jpg
ハードケース付きでしたが、正直これは要らないですね。
550という長さがないと届かない所があるがゆえなのですが、これだと長すぎる場所もある訳で・・・


え?シーバスはどうなったか?
・・・完全試合です、ホゲホゲ~w






[PR]
by fishingmegane | 2014-05-07 18:46 | 釣具

スズキの気持ち

先日?メバリングに出掛けた訳ですが、

さあ、今からという時間に、風が強く・・・驚くほど強くなってきました。

寒いのは我慢できるけど、風が強いのは楽しくないので却下(-_-;)

明るい港へ行こうと思いましたが、その前に前回サヨリが群れてたポイントへ寄り道。

Σ(゚д゚;)めっちゃ居る!

一面サヨリ

調子ぶっこいて、鈴木さん狙いましたが・・・ムリですよ。
ガボガボ出てる近くに投げただけで、着水=サヨリがスレ掛り

リアルベイトには敵わない?

時折掛かるナイスサイズのサヨリ・・・美味そう♪


てことで、
d0278506_211025.jpg



肉厚サヨリを持ち帰り刺身にしました。
これが、めちゃウマ!


スズキはグルメだね~♪
[PR]
by fishingmegane | 2012-12-08 12:14 |
exciteでの初投稿となる記事は、先日のシーバスゲーム?

日暮れから釣行やったわけですが、タイトルとは異なり、本来の目的は「メバル」やったんです。

ポイント選びに迷って、しばらく行って無かった場所に行くことに。
着いて準備をしていると、
内向きで、ザワザワ、ザバザバしてるじゃありませんか!

続きはこちら
[PR]
by fishingmegane | 2012-12-01 19:12 | シーバス
先日、アジングデビューしました!


いぇい(^o^)v


実は、ルアーで狙ったこと無かったんすよねぇ~(;´д`)



デビューの 数日前
少しやらせて貰った
3バイト1ヒット1バラシw


で、本番

アジの居場所を探る・・・


お!
この当たり

アジだ

居ますねぇ♪


が、乗らない。


小さいのか、下手なのか 乗らない


ぐむ(-_-)


ローテしながら、場所を休ませながら、当たりはある。


乗らない。


しかも、寒い


挫けてしまいそうな時



当たりの質が、変わり始めた

海がザワザワ


食い気が出てきた?


明らかにさっきまでと 違う当たり方
これなら捕れる!


集中!


「ぐぐっ」


しっかり合わせて、フッキン!!


よっしゃ♪


おぉデカイ


お・・・おぉ?


な~んか、引き方がオカシイなと


見えたのは、コチラのお方

お前と違うわぁ ヾ(゚Д゚)ノ

しかもエラんとこまで呑んでるし・・・
25㎝~という微妙なサイズ

どうすれば 美味く食えるか?


考えた瞬間


視界の端から現れた黒い物体に

シーバスを奪われましたw

スタコラと駆けてく黒猫


礼ぐらい言え!


なるほど、セイゴさんでしたか・・・そら当たり方も違うわな。

と、まぁシーバスの団体さんが、参上 してしまい

アジの反応が・・


癒されたい気持ちに負けて
チーバスゲーム

サイズダウンしながら、3匹と遊ぶw





ならばと、小移動しつつ・・・


隊長(^o^ゞ「アジ」
発見したであります!


う~ん(*_*)
難しいわぁ

色々試しながら・・・



キタ━(゚∀゚)━ !!!!!


小さい! Σ(゚д゚;)

こないだまで居ったんより一回り小さい。



マゾい (*´Д`)ハァハァ

餌、コマセで 簡単に釣れるのに、敢えての アジング。

良いかも♪





さて、
日は変わって
ツイッタの数人と、釣り場で顔を合わせることに♪


お初の方が お二人も!
プライベートでは 人見知る僕としては、ドキドキでございます。



\(^o^)/
良い人でした♪

予想以上に
釣り人が多かったのと、
時間的に渋かったので

殆ど、話ししてました♪


色んな話し、色んな釣り方
とても、楽しい時間でした。



「ほら、アミが湧いてますよ」
ってのは、やはり僕には見えませんでしたけどね(^o^;)



帰って、鯵の酢漬けで一杯♪
食べきれない鯵は 酢漬けにすると少し日保ちします。
ぜひどうぞ♪











Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-09-25 14:17 | アジ

夏の釣りに必要なもの

昨日

諸事情により、

真っ昼間に釣りにでかけました。



潮も微妙、回りも微妙


離れたとこで、サヨリかな?

釣れはじめ、

近くで 豆アジが・・・



ん~?


あのへんが怪しい(^_^;)



何度か通すと・・・


ゴチン♪


40ちょいですけど

さりげなく、
ルアーで釣る初「ハネ」です♪



キレイっぽかったので、


洗いで頂いてみましたが、めっちゃ、美味♪


僕は、ミネラルウォーターを使い、薄い塩水にしました。


あ、ラップしたままやw



とまぁそれなりに楽しく過ごしたわけなんですが、

日焼け止めを塗ってなくて

えらいことなってます(T-T)



太陽なめたら あきませんね。



昔は日焼け止めなんて、要らなかったのになぁ・・・


今度から、昼間の釣りの時は
日焼け止め必須でいきます。


なんせ、痛痒い(T-T)

























Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-07-19 17:38 | シーバス