神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウミタナゴ(マタナゴ)

ウミタナゴには何種類かあるのですが、どれも同じような味らしく
そして不味くも美味くもないため、どれでも同じような価格で総じて安く売られているようです。
というか、売られているのを僕は見たことが無い。

ここら辺では 完全なる外道であるウミタナゴ
d0278506_15222940.jpg
マタナゴ・・・かな?20センチは超えてますが
おちょぼ口であるため、針が大きいと口に入らず 餌取りとなります。
のべ竿で釣るには まぁまぁの相手ですが専門で狙おうとは思わない。

塩焼きにすると、まぁ普通の味。
「ふ~ん」って感じw

色んな餌取り、外道が出てくると 夏だなって思います。

[PR]
# by fishingmegane | 2014-06-15 15:50 | データブック
何か良い事ない?


漠然と口から出た言葉です、こういうときは 暇なときか、ツイてないとき。

喉の渇きが限界に達したので、コンビニに行くことにした。久しぶりにコーラでも飲んでみるつもりで到着してみると駐車場が超満車…キャパを軽く超えて並んでやがるw ジュース買うために並んでられないので最寄りのスーパーへ行ったのだが なんとこの気候なのに冷たい飲み物を置いていない…(冷やしていない)
なんてこった、生ぬるいコーラなんて飲んでられない。
しかし、このスーパーの駐車場は有料で買い物をしないと駐車代を取られてしまう、しかも500円!
クソっ…インスタントみそ汁(しじみ)を購入。1杯でしじみ80個分のオルニチンである、寝起きすっきりで朝マズメだな。
もう、喉が渇いて声も出ない。

自動販売機
100円を入れて、カウント100円
10円を5枚投入、カウント100円
ちっ・・・詰まってんのか

返却レバーオン   チャリン

ん?終わり?


っぐ・・・・・50円のみこまれた!

クソッッ

しかし喉の渇きは最高潮である、50円のことはおおめにみてやる、早くコーラをよこせ!
再度150円を入れ

え~と、コーラ、コーラ・・・・クッッソ 売り切れかよ!
d0278506_18560359.jpg
と、安定の不運さを発揮した訳ですが、
実は先日、もっと不幸なことが起こりました 釣り人にとっての3大不幸の一つ
d0278506_18591380.jpg
竿が折れる

チクショー!
しかも、まったくの不注意…スマン。
修理・・・・というか のべ竿なんで 2番を取り寄せ、復帰まで1週間から10日ということ、あ~ぁ。
終わり。



…そうそう アーマードフロロの話でした。

折れたことにより、のべ竿が振れないので エギングをしてきました。ここら辺だからなのか、どうなのか春イカってギャンブル性強いじゃないですか 昔ほど熱くなれないんですよね。そりゃあエギングは好きですから春イカを求めて遠征できるってんならもっと燃えてるんでしょうけどね。
で、今回アーマードフロロの0.6を使用
ちょっと慣れるまでは変な感じです、前も書いたかもしれませんが、アーマードフロロってなんかヌルヌルするんです。汁が出てるわけじゃないですよ、僕個人の感覚としての表現です。水馴染みがいいのかな?
あとPEとは比重が違うんで沈んでる部分がPEより多いからシャクリの感覚もちょっと違いますしね。
比重は1.0 淡水でサスペンド 海水だと一応浮く比重ですが・・・
あ、そうか 沈んでる部分が多いから ヌルヌルする感覚は水の抵抗かもしれないな。

先に言ってしまいますが、釣れませんでしたので 感度の話があんまりできないんですが
ボトムの感じも まぁ問題なく分ります いや…よく分るような気もします、いやもうほんと自信がないんで中途半端な表現ですんませんw
「コト」とか「コツン」は明らかに明確で、イカパンチかと思って合わせてしまいましたw

でですね、やっぱり気になるのはコーティング?のとれ方
ガイドとの摩擦で色が落ちたり、毛羽立つということは 今のところ確認できていません。なかなか優秀です。
キャストするときは各個人の理想のタラシ長さがあると思います、するとですね、だいたい同じところに指を引っ掛けるはずです。
んでもって グローブしてなかったら 指痛くなりますよね?痛くなるってことは それだけの負荷がかかってて 摩擦も起きてるってことで・・・

んで、こうなる↓
d0278506_19154823.jpg
見えますか?ピントが合わなくてスイマセン。
角度を変えながら肉眼で見ると、もう少し毛羽立ってます。

PEでこうなると、シャクリで切れたりすることもありますが、アーマードフロロさんはシャクリで切れることは無かったです、おお優秀だ。
いうても、強度低下していることは間違いが無く、合わせ切れの可能性もありますわな。
何回も言いますが、残念ながら釣れていませんので体感できていませんがねw万全を期すならば こうなったら 少し切ってリーダーを組みなおす必要があるわけで、できるだけラインを切りたくない僕としては、なんともほろ苦い思いです。


もうひとつ、気になるというか気をつければ問題無いことなんですが、
このライン、スムースなんですよ滑りがいい。
ガイドにね、ガッと絡まったときはいいんです さすがに気がつくので
いいかんじに1回だけクルンって絡まってるときに気がつかないことがある・・・・かもしれない、僕だけかもしれないけどw
絡まってるんだけど、ベール倒したらラインが出る、ルアーが落ちるときってあるでしょう?あれです。
スッと落ちないんで、普通は気づくはず。
キャストの時 指でラインを引っ掛けた時に違和感で気づくはず。
その違和感が少ないので、疲れてたり 気を抜いてると ・・・・そのまま投げて プチン。
最悪の場合、竿が傷む。


見事にエギがぶっ飛んで行きました。


そんな、アーマードフロロ 買う買わないは、あなた次第w
クソラインではないと思いますよ~♪







[PR]
# by fishingmegane | 2014-06-10 20:10 | エギング
愛用しているギョサンは2011年に買ったもの、ギョサラーとなって早2年…っ? 3年や!
まぁなんと丈夫なことでしょう♪まだまだ綺麗なんですが、家族が欲しいと言ってきたので、ついでに2足目を購入しました。

ギョサン?という方へ
ギョサンっていうのはですね、漁業関係者むけに作られたっぽいサンダルで、
2011年にも書きましたが、嵐の大野君も愛用者の一人らしいです。
ビジュアルを見たい方はこちらへどうぞ→ぎょさんネット

ギョサンを愛してやまない釣り人のブログはこちら→さんだるブログ

1足目はカラーリングのシャレオツ感から クリアーブラック ラメ入りでした。

今回 嫁と子供は、クリアーラメとクリアーイエローラメに、
僕は、燃える男のレッド ギョサンの基本形「カリプソ」というモデルにしました。
※クリアー系は少し形が違う、ついでに言うとソール?の形が違う、そしてちょっと重くて水に沈む、わりと硬い。

さて、ギョサンとは沈むもんだと思っていたのですが、僕の選んだ「カリプソ」は浮くらしく・・・まぁ 到着が楽しみでありました。

そして届いたのが、こちら

d0278506_15262921.jpg
スネ毛がキモイですね、スイマセンw
イカス赤!いい♪いいね!※写真は少しエフェクトがはいっています、実際はもう少しトーンを落とした色合いです。
なんてったって、赤はもろもろの性能が3倍ですからね!

そして、なんと衝撃の事実が判明
柔らかいじゃないか!
おう、履き心地はだんぜん「カリプソ」間違いなく「カリプソ」

子供にむかって、「ええやろ~赤、なんせ3倍やからなw」と自慢していると・・・横から嫁が

嫁「マグロみたいな色・・・」





な  なんだと!?



クソっ、分ってないわぁ~

ということで、ギョサン お勧めです。
ぎょさんネットで購入すると、鼻緒のバリをとってくれる嬉しいサービス付きです♪




[PR]
# by fishingmegane | 2014-06-09 15:43 | 釣具
アホのように釣のことを考えてますが、アホのように釣に行くわけにはいかないのです。
釣行ペースとしては、「ややアホ」といったところでしょうか
しかし釣行時間や釣行場所でいうと、至極現実的で近場で済ます、嫁の機嫌を損ねな・・・、いや 仕事に差し支えない時間に帰るということから 総釣行時間でいうと週一回みっちり釣りをされる方とそんなに違わないわけです。ということは僕って普通の釣り人やん♪アホちゃうくて良かったw
ということを考えていたら、休憩時間が終わってしまった悲しみの眼鏡です。

先日のこと、一瞬の隙をついて車を走らせました。当然ですが「海へ」です。




・・・・

ぁあ!・・・・・・なんということでしょう、餌屋が閉まっているじゃないですか!

あれです、ルアーマン的には家を何時に出ようが釣りはできるもんで、すっかり忘れていました、釣具屋・餌屋には営業時間があるということを。
ここで素直に帰ってですね、

嫁「あら、どうしたん?」
僕「急に、顔が見たくなってね・・・どう?一杯飲む?」
嫁「うふふ♪」

という展開でも良かったんですが、「ややアホ」としては どうすれば釣りができるか?その一点しか考えてなかった訳です。
とりあえず車に積んであるワーム等を使うことにしました、やってることはルアー釣りと変わりませんからね、まぁ普通に釣れるでしょう。問題は釣れ方の違いが解れば自分にとってプラスだな・・・おぉ、我ながら素晴らしいポジティブシンキンw
どれを、使おうかと思案していると、ケースの奥にとあるワームを発見。

ダイワ アジングビーム
このワーム、現行版がどうなっているのかは知りませんが、かなり以前に買ったものの、その刺しにくさに嫌気がさして封印していたもの・・・酷評されないのが不思議でしょうがない。今も売ってるということは、皆さん買ってるということで使ってるということですよね?どうやって刺してるの?

そして、気付いたことがある
皆さんこれを見てほしい
d0278506_20000302.jpg
鮮明で大きな画像が無くて申し訳ないが、
右下の白いラベルには、
「アジが吸い込み易いなんたら・・・アジングビーム」とある。
左上の黄色いラベルを見てほしい
「アジングに最適」とある、アジのイラストのおまけつきである。そりゃそうだ「アジングビーム」なんだから。

問題の個所はここだ
黄色いラベルの上、パッケージに直接印刷された白い文字を見てほしい
大事なところなので、全文を書き出すと、
「わずかな水流・アクションに反応する、高強度スーパーソフトマテリアルを採用したメバル用ワーム
 
!!!!!
メバル…用…・・・だと?

いや、いいんですよ別に 専用とかメーカーの戦略だし メバルもアジも同じので釣れるし、僕の大好きなアジアダーとかアジリンガーとかももろに「アジ」って書いてあるし。

でもね 書き方ってあるじゃない?
専用性を謳っておきながら、どっちの客も食いたいってのが見え見えだね・・・・

ということを 一瞬で考えた訳ですが、そんなことは、




どうでもいい話w 忘れて頂いて結構!


さて、このアジングビーム 「ちょんがけ」なら活躍できるってもんですよ
アジングビームよ、お前にチャンスをやろう!

・・・はい、普通に釣れましたw
場所の都合で小型ばかりでしたけどね、ちゃんと釣れます。

釣れ方の違いもあるにはありましたけど、検証材料が少ないので なんとも言えません。

そして、今後 検証するかどうかも 未定ですw



さぁ、明日は釣りに行けるかな?

[PR]
# by fishingmegane | 2014-06-07 20:45 | のべ竿
無理してヒールの高い靴履いて、とんでもなく変な歩き方をしているということに気がつかないのだろうか?
誰か教えてやれよ、かわいそうに。




あれも釣れてるらしい、それも釣れてるらしいんですけど気持ちはのべ竿です。

僕って釣神様に嫌われてるんで、「いやっほーい今日は釣りに行けるぞー」ってなると風がビュービュー吹いたりするんですよね。
この前も、明日は夕方には雨が上がるから釣りに行ける→だから「今日は釣りに行かずに家の用事をしなさい。」
天気予報を見ると確かにそのような予報だったわけで、その命令も機嫌よく了承したんです。嫁はニコニコしていました。
翌日、一向に雨がやむ様子は無く・・・釣行不能に。嫁はニヤニヤしていました。・・・クソっはめられた!


そんな不運な男の、のべ竿釣行 2回分です。
■第一試合
前回、ハネを釣り上げたことによりテンションを上げた僕はのべ竿で とある護岸へ行くことに
護岸ていうのはあれです、思ったより高さがあるもので、4.5メートルの竿で舐めた苦汁の味。僕は忘れていなかった訳です、6.1メートルでボコボコにしたると意気込んで現着すると、なんとド干潮!
潮汐、確認するの忘れてたw 6.1メートルでも届かねえよ。仕方ないので少しでも張り出したテトラにエントリー
道糸1.2号ナイロン
極小サルカン
ハリス0.8号フロロ
オーナー針 メバル専用8号
ガンダマ G2
発光体目印
餌:ゴカイ
前回とは違い、教科書的に探っていく

・・・おかしいじゃないか、なんの反応もない。
ノーアクション、スーパースローフォール、勝手に蠢くゴカイ、これでもかってくらいナチュラルだろう?
ここは死の海かっ!・・・と、まぁ腕のことはさておき 「餌ならボコボコ」「餌で釣れなければ魚いない」と思うのはへっぽこルアーマンの悪い所である。
同じところを丹念に通しフォールからタナをキープするためにスローにリフトにうつったとき、コツっ
キュ! 来た。
抜き上げと同時に小メバルがぶっ飛んできたw 足元 テトラの際 当たったタナはおそらく80センチ。釣れた場所、サイズからして 回遊してきたとは思いにくい、つまり最初からそこに居たのだ、そして1匹だけとも考えにくい。何回も何回も通したはずなのに・・・お食事タイムか?・・・再現性は無かった。
簡単な話だった 食うつもりがない所に餌を垂らしたところで 無視されるという・・・ルアーと同じじゃないか
撒き餌をしないかぎり 「餌を食ってる所へ送る必要がある」そんな簡単なことに今頃気づくとは 笑ってシマウマ
となると、届く範囲に それは見当たらない。普段ならフロートを結ぶか、重くして沖を攻めるところ そう安易に。
でもね今日は無理なの、重くしたところで届く範囲は決まってるのよ最大半径12メートル、実用半径10メートル。
めいっぱい振り込む・・・居ないの?食わないの? 打ち返す、打ち返す、打ち返す・・・ッコ!

おったね♪(回遊かもしれませんが)
d0278506_17191647.jpg
18センチという中途半端なサイズでしたが、頭の中が整理できた一匹。
けっこう遊んだのに、ゴカイが余った。今度はちぎって撒き餌してみるか?


■第二試合
仕事で鬱憤をため込んだ僕は、釣りに行くと決め仕事を終わらせた。
どうも風が強そうだったが、そんなことはどうでもいい・・・海にいかなくちゃ

釣り具屋で青虫を100円だけ売ってくれないか?と尋ねると、笑顔で断りやがった。仕方ないので300円分を購入し釣り場へ到着すると予想を上回る強風!南からの強風(正面)により仕掛けを投入することすら困難で僕の手を離れた青虫は風に押し戻され僕の顔面にペタリ。

さぐり釣りにおいても風は難敵で、ある風速を超えると釣りにならねー度はルアーフィッシングよりも悪いと思う
風に煽られた6メートルの竿は重く、折れるんじゃないか?とすら思う。当たりなんか分るわけがない、竿を限界まで下げてみたって水面すれすれにも風は吹いているし、6メートルの道糸はたなびいて回収もままにならない。クソっ バギクロス!

港内に移動して、少し重くして ほんの少し風当たりがマシなところに振り込んだ
仕掛けはガンダマ以外は前回と同じ
ガンダマ 2B
餌:青虫

マシと言っても、相当な風
300円払ってなければ、間違いなく帰るだろう
風を背に受けてやってみたが、今度は 青虫が鯉のぼりよろしく 風にたなびいて帰ってこない。しばし眺める・・・悔しいけど一振りして帰ろう。

この一振りがドラマを起こす。
ロープの際でカツカツと手応えが! カツカツ?
この日の悔しさを乗せ鋭く小さく合わせた、グッ

おお♪なんという重量感、主導権を握れないじゃないか
良かった、報われた♪
竿も綺麗なカーブを・・・おや?

・・・何かがおかしい。
こ、これは

強風で曲がってるだけw

し、しかし ちゃんと生命感もあるわけですよ。ロリメバルでフィニッシュでいいじゃないか。よしよし。





!!!!!
d0278506_11100019.jpg
クソっ・・・

風の強い日はおとなしくしておこう


[PR]
# by fishingmegane | 2014-06-03 19:00 | のべ竿