神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

休憩は海の近くで

強い台風が来るようですね、皆様お気を付けください。
我が家では、平日ど真ん中の台風予想ということもあり、子供たちが休校になるんじゃないかとワクワクしております。
不謹慎なようですが、そういえば自分も子供のころはそうだった記憶があります。
しかし、よくよく考えてみれば、子供の頃って学校行ってた方が楽しいんですよね、台風で休校になったからといって遊びに行けるわけでもなく家でゴロゴロしてたら親に怒られて、計算ドリルとかやるはめに・・・なので、そうやってはしゃいでいる子供たちを見て、「ふっ バカだなお前たちw」と嘲笑ってやりましたよ。ケケケw



雨もパラパラの漁港でコーヒーブレイク

今週は釣りに行けないのかなぁ・・・とちょっと虚しい感じ。

手に持っているコーヒーのボトルを見て、さらに虚しい感じ。
d0278506_14171844.jpg
4年間 楽しませていただきました、お疲れ様です。
次の代表がどんなチームになるのか楽しみです。




[PR]
# by fishingmegane | 2014-07-07 16:09 | 戯言

キュウセン、ベラ

ベラ科キュウセン
関西では単純にベラと言う。
幼魚のうちは針がかりもしにくいし数もいる、キングオブ餌取りのクサフグと双璧を成す魚

カラーリングが少し南国風ですが、美味しい魚

昼間のターゲットとして狙ってきました。
d0278506_13433229.jpg
安定の美味しくなさそうなビジュアルw
サイズがそろわなかったので、リリースしましたが 揃ったときは刺身で頂こうと思います。

当たりが明確で面白いターゲット。

しかし、昼間に釣りをするのは気持ちいいですね~♪

=======
針のサイズに気を配ること
硬い竿だときつい



[PR]
# by fishingmegane | 2014-07-06 13:48 | データブック

余ったアジは酢漬けで

刺身と漬け丼で食したアジ、刺身の残りを酢に漬けておきました。

激うまだったので、レシピを残しておきます。
来年、「アジが余ったな、どうしよう・・・」となっている僕への記録です。

■材料
アジ
みりん

砂糖

鷹の爪

醤油
からし


まず、適当な器に お酢を適当に注ぐ。残ったアジがヒタヒタになる程度。目分量でOK。

そこへ みりんを ちょろり、500円玉ぐらい?まぁ目分量だ。

砂糖をひとつまみ、甘いの嫌いw目分量。

塩を雀の涙ほど…30粒ぐらい?実は効果を知らなかったりする。当然目分量だ。

鷹の爪をピリッとするかしないかぐらいの味を想像できる程度、浅漬けとかに入ってる感じ、やっぱり目分量。

アジを投入して、冷蔵庫へ。

次の日の風呂上がりぐらいで できあがり。
d0278506_20015063.jpg
適当にやっても 美味しいぞ♪
一応、使った酢は 酸っぱさ控え目ってやつで
醤油とからしが よくあいました。






[PR]
# by fishingmegane | 2014-07-03 20:07 |

念願のアジング

神明間がサバに騒いでいる最中、対岸のタマネギアイランドでは青物だ太刀魚だなんだかんだと釣り物が豊富になっている模様で羨ましいなと思っていました、近いようで遠い夢の島。

念願かなってアジングに行くことができました。

釣れる時期、接岸状況、エリアの特性、釣れるサイズこれらの絡み合いで アジングにはなかなか縁がなかった僕ですが、釣友のかずぅさん、しんさんのお誘いがあり強行することができました。
「早く来ないと終わっちゃうよ」 「はい 行きます」次の日が仕事にも関わらず、突貫釣行なのですが、仕事が終わってから、家に帰り着替えて、出発・・・残念ながら 第一時合には間に合いそうにないスケジュールです、まぁポロポロ拾えればそれでいい。

ちゃんとしたアジングをやっておきたい


海を渡り、なんとか道に迷わず到着。しんさんは、違うところでやってみますとの連絡があり残念ながらお会いすることはできませんでした。かずぅさんは前日からの釣行後ということで、既に落ちかけの状態で待っていてくれました、ありがたいことです。そしてあなたは変態です。

さらにお二人の釣り仲間を紹介してくれたのですが、ここで問題が発生
予想外の対面に、「人見知り」が発動!
申し訳ないことです、ろくにお話ができませんでした。仕事柄、初対面の人と話をすることに抵抗はニアのですが、どうも完全プライベートだと 最初だけ人見知ります、なんでだろう?お二人が不愉快な思いをされてないことを祈ります。
さて、軽く挨拶を済ませ、レッツアジング

ジグヘッド単体でやっておられるとのことで、同じリグで試しますが・・・PEしか用意してなかった僕、みなさんフロロのよう
さて どうなることか

当たりがね、無いんですよw 時合いは外しちゃってますけど かずぅさんは連日 爆ってるポイントな訳ですよ。もうねPEだから?なんか間違えてる?アジの当たりってどんなんだっけ?となる訳ですよ、下手だから?下手なの?カスなの?
周りも平穏なのが救いなんですけど、たまに当たりはあるみたい んで 極たまに釣れてる・・・おるんや。

あぁ、迷宮の扉が開きそう

ここで、何人か帰るということで、反対側へ投げさせてもらえることになり
「当たらんですねぇ…」
「少し潮が変われば…」という会話の最中に  トッ…

!?

んん?今のは もしかして…
いやいや、違ったら恥ずかしいじゃないですか、当たりました当たりました!なんて言ってフグとかだったら、おもろいんですけど、状況的に恥ずかしいんで、ここは無言ですw
けどね、僕だって それなりにライトゲームやり込んできてるんですよ 人間的なスペックが低いんで下手くそですけどね あれはアジだなって確信がなきにしもあらず。
周りが釣れてない状況で どや顔チャンスなわけですよ、ウヒヒw


すると、突然の・・・・




風雨



オーマイがっ(´゚д゚`)



なんて日だっ!
冷感シャツ…濡れた冷感シャツに風が当たると、
超寒いぞ!
気をつけろ!

そしてかずぅさんに限界が訪れ離脱、かずぅさんお疲れやのにありがとうございましたと、お別れ。
必ず釣れるから!その言葉 信じました。移動は考えません!
強制休憩の後、先ほどの感覚と潮変わりを信じてキャスト
積極的に、リグやワームをいじくり 弄び・・・ようやく 掴むことができ、きました!俺タイムw
d0278506_14070272.jpg
バラシやポロリも多く、課題が残りますが 
いや~ 楽しかった。20匹ほど捕ったところで 納竿としました。まだまだやりたかったけど、これ以上釣ると
処理するのも大変だし、仕事も控えてるしw




[PR]
# by fishingmegane | 2014-07-01 14:23 | アジ

サバデーナイト・・・

目の前20センチのところで、「蜂」にホバリングされました。彼が何を言いたかったのか解りませんが、激しい睨みあいの末に勝利をもぎ取った眼鏡です。


サバなんて、ルアーで釣れるぜ!のはずが、隣でボコボコに釣られて、そのあまりの差に激しくジェラシー。
スコア 15 対 2

クソっ!
餌じゃないと釣れん!
という結論に至った後の昨日、木曜日。昼飯食ってスマホをイジイジ・・・すると、ダディさんが本日出撃の様相じゃないですか!
なんだ 平日も釣りするんじゃん♪ご一緒できるかも~と、メッセージ送信。一人でストイックに釣りするの好きなんですけどね、ほらあれですよ、週末は休みでも無く、それゆえ夜ぐらいは子供の傍に…ということで釣り禁の僕としては、週末コラボ~♪ってのに憧れるじゃないですか。

快諾していただいて、ありがとうございます。
ますたぁさんも来られるとのこと、おっと2年ぶりでしょうかw楽しみです。

仕事と家庭事情により、合流が遅くなりましたが、ソープランドにいらっしゃるということなので 急いで現地に向かいます。
ここで問題発生、
あ、連絡方法がツイッターしかないw
・ますたぁさんが合流済みかどうか分らない
・ダディさんの外見が分らない
・僕、目が悪い
・僕、人見知り

案の定、ツイッターに気がつかないご様子。

ふおおお~、通いなれた場所なのに・・・
心細!!

近づいて行って、人違いという惨劇だけは避けなければいけないので、ダイレクトメッセージで電話番号を送り、仕掛けを作りながら連絡を待ちます。
この波止のどこかに居るのに、巡り合えないなんて…ロマンチックw

華麗なる外掛け結びを行っていると、ダディさんから入電、「はじめまして♪」
こういうとき「どうも はじめまして 眼鏡です」 ぷぷっ自分のこと「眼鏡」だってw未だに馴れません なんか恥ずかしいです。でも いきなり本名とか言っていいのかどうか分らないんで「眼鏡」で通しますw
無事に合流でき、ダディさんのイメージが違っていて ちょっと驚きw あぁそうか 確かに似ているような気がする、なるほど、そっちか。

ますたぁさんとは、実に2年ぶりらしい。しかも偶然、波止で合っただけw
お元気そうでなによりです、相変わらず良い声してて ちょっとジェラシー。この人もしかして 立木 文彦 なんじゃないか? こんど会ったら「ワンピースの赤犬」の物真似か「行ってQ」風にナレーションしてもらおう。

お二人のバケツから、サバの尾が5本ぐらい飛び出してるのを期待したんですがwノーバイトらしく、すでにダディさんはぐったり。
ますたぁさんは 何故かミニスルメを3杯。やっぱこの人 へんなもん持ってるw

僕も、浮きを投入する訳ですが 釣れねぇ雰囲気が漂っています、波止に活気がありません、そのまま時間が過ぎて
ますたぁさんがストップフィッシング
お話できて楽しかったです、お疲れ様でした!

少しダディさんとお話しして、ダディさんもギブアップ!無念、お疲れ様です!
そうそう、一人だけ 常夏スタイルで参上してしまって 変な奴だと思われたかもしれないな。寒かった。

さて、一人になってしまった訳ですが、お二人の無念を晴らすべく頑張らねばなりません、皆さんお待ちかねサバ情報をここから発信します。

ダディさんの居た位置にルアーマンが入っていた、何かをぶん投げている、なに投げてるんだろう

潮流予定を全く無視した流れをぶちかましている海を見つめながらチープな脳内データを引っ張り出す。
え~と、こういうときは確か…「惨敗」 本流が遠くて沖で反転・巻いた潮の影響で手前の潮が逆に動いてるんじゃないかと思う
流れてるんだけど、潮が効いてない潮目が遠い・・・と思う。
そうや、これがあるから ここ苦手なんやったw忘れてた。
ベイトが寄ってるのが遠い、たぶんそこにサバも居る、でも届かない・・・届かないよ。


涙に滲む景色





・・・・あ 潮目が寄ってきた。
もっとこい、もっと・・・

僕の電気浮きが、すすss・・・、おお!沈んだ!沈んだぞぉぉおお!!
まだ、まだだ しっかり食えw飲みこめ、胃袋にフッキングしてやる!サバ野郎め。

高鳴る心臓


今っ!!!!




ジジっ ジィィィィィィィィーーーーーー





きた!


サバだ、間違いない。40は超えてそう。



きたよ、ますたぁさん!ダディさん!



大サバきたよーー!







・・・・





隣のルアーマンに!
(´゚ω゚):;*.:;ブッッたまげ



クソッ!なんで今日に限って俺、浮釣りやねん。

え?僕の浮きはどうなったか?
あれたぶんスルメですわw


ルアーマンの方とお話をしましたが、話しやすい方で やはり遠いんじゃないかという意見
数日見ているが「浮き」の調子は良くないらしい。
う~む、あそこと逆か・・・

でも、その一匹だけ
見える範囲でサバはその1本のみ!


帰って正解でしたよ、お二人ともw
では、また釣りましょう!



[PR]
# by fishingmegane | 2014-06-27 16:01 | 釣り