神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー

<   2014年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アーマードF+06(デュエル・アーマードフロロ)12ポンド
使用して、え~と6回釣行しました、ノットの組み替えも数回行ったので感想を書いておこうと。

まず、ラインの特性と根本的なことを
そもそも、PEラインではあるものの、編みこんではいないということ。
う~ん、デュエルで編みこんでないとなると、嫌な予感しかしないんですが 前評判が良いのと、同じ轍を踏んでしまうのかどうか…気になりますし
比重が1.0、フロロ特性とデータ見る限り線径が細い(太くない)ので前回のようなことがなければ、メインラインになりうるのでは?
比重の重いPEというとサフィックス832、今使っているのですが 0.2号表示で6.3ポンドとばっちりなんですが、太い!
あきらかに太い、0.2号なはずがない太さ。0.4はあると思うのですよね、下手をすればもっと?よって飛ばない。
よつあみの線径基準と比べても合格点&高強度なので期待は膨らみますね

さて、サフィックスの代わりと言いながら、0.6チヌ狙いで試している訳ですが、やはり細く感じますね 編みこみでない分やはりスムーズな質感
感度は、どうでしょう優れているとも感じませんが悪くもない(今のところ)
強度も問題ないかと思います、ボラ相手にゴリ巻きしても大丈夫でした。
飛距離も明らかに伸びを感じます。

良いことづくめに見えるアーマードF+ですが、ここからがちょっと気になること
巻き癖がつく、PEラインと分類した場合 異例の巻き癖です。
初期ロットの不具合かもしれませんし、店で巻いてもらったのでテンションかけすぎとか?この店はライン巻くときにテンションかけすぎなので、いつもは頼まないのですが、このときは頼みました。それにしても通常PEを巻くときはしっかりとテンションをかけて巻くものです。めちゃくちゃなテンションで巻いたからといってこんなに巻き癖がつくものだろうか…
巻き癖の激しい見た目に反して、さほど抵抗になってないようです、軽い力でまっすぐになります。それをマイナスしてもよく飛ぶ気がします。
マイクロガイドだとどうかな…

ノット締め込み時の、外装のはがれ
ホームページを見る限り、繊維の束をひねって、コーティング(アーマードの部分?)してあります。
ノットの技量によるんでしょうが、ターゲットをチヌ以上にしてるので リーダー8ポンドでFGノットを組みます。
古臭いほうの編み方ですが、FGノットには自信がありました、すっぽ抜けはまずしないし、現場でもちゃんと編めますし。
でね、FGノットを編むでしょう、順調に編んで 仮締めして大事な大事な「本締め」
まぁあまり素手でやるもんじゃないですが、ラインをくるくる手に巻きますよね?
で、ぎゅ~~~~っと締めこむ、限界まで締めこむ、そりゃもう手が切れそうなぐらい。
このときに、ライン同士が重なった部分がギュギュっとなりますわな、そうするとどうなるか
ライン同士がまぁまぁの力で擦れるんです、締め込みが終わったラインを手からほどくと、なんと外装ははがれて毛羽立っているじゃないですか!
はい、やりなおし~
締めこむときにかなり気を使わないといけません、よく考えたらPEへのダメージがよく見えるだけで今までのPEにもダメージを与えていたということでしょうか?
なんせ、そのはがれ具合がひどくて やり直すんですがね、FGノットのやり直しって萎えるんですよねぇ~
ノットアシストの類(締め込みツール)を買おうかと真剣に考えました。

もっとライトなターゲット、僕の場合はメバルですが、その時はトリプルなんとかノットとか3.5ノットとか使ってまして、そこまでぎゅうぎゅう締めこむ必要が無いノットに関してはこの問題がないから、メバル用にはいいな♪

いろんな方の意見を参考にしながら、見極めていきたいと思います。


[PR]
by fishingmegane | 2014-04-28 19:43 | 釣具

イトマキヒトデ

クソっ…! ホゲた。
まぁなんですか、ろくにリサーチもせずに神戸のとあるポイントまで行った訳ですが、ほら最近暖かいじゃないですか、活性もそこそこあるだろうし テキトーに遊べると思ってたんですよね。
そしたら釣れない。なんにも釣れない。
同行者が青虫で浮きとぶっこみやってたんですけど、どうも食いが悪いと嘆く。
ガシラが居食いして当たりがほとんど出ない状態。
で、回収したリグを触ってようやく気がついたんですよね、「めっちゃ冷たい」
え?こんなに冷たいの?
水をくみ上げて確かめても、かなり冷たい。
なんらかの理由でポイントの海水温が下がったと思われます、さすがに急激な変化で活性も悪くなりますわな…
一人だったりルアーオンリーだと、移動決定ですが、同行者が道具を広げてしまっているので、そのまま ぐだぐだとw
もうね、ジグヘッドに青虫つけて ヘチ釣り・穴釣りですよ。
プチガシラがちょろりと癒してくれましたが、釣った感が無いので 今回はホゲと同意とします。

さて、同行者がイトマキヒトデを釣っていました。
d0278506_12174030.jpg

ちゃんと浮きがしもるんですね。
あんまりにもヒトデばっかり釣るもんだから、タナを浅くしてみてもらったんですけど…
それでも釣れてしまう。
何回も確かめましたよ、絶対に完全に底に着いてないんです。

ウィキペディアによると、ヒトデに泳ぐ種類はいないとなっていますが…不可解です。
[PR]
by fishingmegane | 2014-04-28 12:23 | データブック

クロメバル

クロメバル

最近 完全に自分の釣りスタイルを見失っている、迷子の眼鏡です。
マンネリというやつですかね。

シロに続き、クロメバル
胸ビレの軟条数は16本
背中が黒っぽい~深い青なことが多くて、ブルーバックなんて呼ばれてるやつは潮についてよく泳いでるせいか引き味もよく面白い。
表層から中層で釣れることが多いけど、そうとも限らない。
去年はもっと釣れたのに、今年はイマイチ数が少ないぞ。ベイトのせいかな
d0278506_19191424.jpg
もっと、背中の青い、これぞブルーバックってのを用意したかったけど、軟条数を数え始めてから何故だか青いのんが釣れない。

あとは、アカメバルなんだけど・・・

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-26 19:28 | データブック

シロメバル(白メバル)

シロメバル(白)
胸ビレの軟条数は17本

ヴィジョンがぶれた状態で釣りに行くと ダメですね。時間あるのにホゲました。
ついでにタモが壊れました。

釣った(捕った・見た)のを書き残していってるくせに、メバルを書いてないのは、メバルがアカメバル・クロメバル・シロメバルの3種に別れていて、確認するのが面倒だったからなんですが・・・。
先日釣ったメバル、胸ビレの軟条数は17本 17本であることが多いと記述されているところもあるので、断定してよいものか解りませんが、体色で判断するより正確らしいので、こいつはシロメバルということになります。
d0278506_19080662.jpg
明石沿岸に多いのはコイツ、自己記録の29.5センチもたぶんコイツ
白っぽかったり、こげ茶っぽかったり
大きく移動しないらしいので、シーズンイン~どんどんスレてくる。と思う。
同じ場所に存在すれば、回遊性が強く、捕食気の強いクロメバルのほうが釣りやすい、ような気がしている。
いつもなら この時期はクロメバルがもっと釣れるはずなんだけど、どうも釣れない、少ない。

ややこしいことに、世の中には「流通名」というものがあって、メバルの場合は当然ですが食材として流通する。
シロメバルの流通名は「黒メバル」だという噂。こんど軟条数えてみようw

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-25 12:13 | データブック
あんまりにも天気が良くて、ポカポカあったかいので エビ撒きしてホゲた眼鏡です。
浮きが沈む様子を見たくて、豪快に撒きまくりましたが 浮きに反応が出ることはありませんでした。
餌取りすら居ないあの場所を死の海と呼ぶことにしよう。

これはもう 夕マズメからメバルをボコボコにいわして 鬱憤を晴らさなければ次の日の仕事に差し支えるというもんです。
「ねえねえ、夜も釣りしに行っていい?」

嫁「・・・答えは、NOだ。」


はい、分かりました。



なんでやねん、女ってやつが解らん、嫁ってもんが解らんわ~
用事があるなら それを優先するともさ。でもですよ、この日は家に居てもどうせ テレビ見てるだけなんですよ。居ても特別に相手をしてくれるわけでもなし、ぼーっとするだけなのに、なんで行ったらアカンのか・・・。
まぁ反論はしないんですけどね。

予想通り、何事もなく時間が過ぎ、面白くもないテレビを眺めていると、
嫁「あ・・・玉子が2個しかない。 ま、いっか」

ピコーン!

「良くない!」
それはいかんよ、子供も育ちざかりな訳だし、うんうん。
俺が酒飲む前でよかったなぁ~、ちょっと買ってくるわ♪
家庭思いの僕は颯爽と玉子を買いに出かけたのでした。


さて、出かけるところまでは成功した訳ですが、敵は手強い・・・安く新鮮な玉子を探していたと言ったところで 安易に通るとは思えない。
幸い時間が遅い、1件目が閉まっていた、2件目は売り切れてた、3件目で買えた、からのコンビニで立ち読み。
ここまでにしよう、これ以上は無理がある。

用意をする、釣りをする、片付ける。・・・・クソっ!なんてこった10投だ、10投分しか時間が無い。






わーい、釣れたw
d0278506_19080662.jpg
そうなんよね、こういうときに限って釣れる。


[PR]
by fishingmegane | 2014-04-24 19:17 | メバル

ヌートリア

ヌートリア発見

南アメリカ大陸からやってきた、大型の齧歯目、まぁ要するに舶来のネズミです。頭胴長40-60センチ、尾長30-45センチ、体重5-9キロ。
ついでに言うと、カピバラもカピバラさんとかいってチヤホヤされてますけど、さらにおおきい 超大型ネズミですからね。野生化して増えたらとんでもない害獣になりますよ。

ヌートリアさんも人間の都合で連れてこられて、用が無くなったとかで野に放たれた訳ですが、さすがネズミだけあって、タフです。
ずんどこ増えて、大問題。
被害額も年に各県で何千万円を叩き出す、「侵略的外来種ワースト100」にみごと当選。
d0278506_10081400.jpg
う~ん、近くに居るとビビるな。
モフモフしてる姿は、キュートだけど歯がオレンジ色してて、ちょっとひくわー
そして泳ぎまわるのはやめてくれ、釣りの邪魔。
引っ掛かったら、ヤダな・・・

みなさん、餌をあげてはいけません
本来、居てはいけない生物のうえに、環境を著しく破壊する恐れの多い生き物です。
一応、発見報告を市役所などにしておきましょう。



[PR]
by fishingmegane | 2014-04-22 10:21 | データブック

モクズガニ

モクズガニ
モズクガニではありません、モクズガニです。
上海蟹の親戚のようで、食べるとかなりマイウーらしい。
d0278506_16591267.jpg
腹を見ると、こいつはオス。
ワームのボトムバンプからのステイに好反応、わりと速いスピードで捕食してくる。
まぁ、当たりが微妙すぎて、サイトか浮き、目印でもつけてないとムリでしょうけどね。
なかなかの大きさですが、もうちょっと大きくなるようですね、高級食材らしいんですが、カニは赤い状態でないと食欲をそそられないんでリリース。
こいつ、体に海藻をふちゃくさせてました、あんな爪の届かなそうなところ、海藻がめっちゃ伸びたらどうするつもりなんやろう。オシャレさんなんやろうか?

あ、ちなみにこいつを狙ってカゴとか入れる行為は違法ですからね。


[PR]
by fishingmegane | 2014-04-21 17:28 | データブック
こんにちは、最近めっきりメバル釣りが下手糞になった眼鏡です。

気がつけば、ボラ記事をトップにしたまま1週間を超えてました、これではボラ釣りに明け暮れる男のブログだと勘違いされかねませんので適当にアップしておきますw

表題の通りですが、釣り業界ってのはなんとも不親切な構造になっているわけです、釣具屋の店員による中途半端且つ適当な回答、営利が絡むゆえのセールストークも相まって、なんとも混沌とした世界な訳ですよ。
上級者~達人レベルの方には問題が無いのかもしれませんが、まだその域に達してないので判断がつきません。
私、「眼鏡」そろそろ中級者ではないかと思うのですが、
私レベルでは、理解不能なことが多すぎるのです、

今回はロッドスペック表記についてです。

例えば、我が相棒のブルーカレントⅡ(74Ⅱ)
LineMax PE0.2~0.5 NY/FC1~4lb
適合ラインは、PEだと0.2~0.5(号) ナイロン・フロロだと1~4ポンドという意味です。
なるほど1ポンド以下の強度ではロッドが仕事をする前にラインが切れちゃうのかな?4ポンド以上だとラインが切れる前にロッドにダメージが出るのかな?と読むところですが、
いやいや待ってくださいよ、それだとおかしいじゃないですか
PEとナイロン・フロロの太さも強度も両方違うってのはどうなんですかね?
PE0.2ってのは、弱くっても3ポンドぐらいあるもんです、0.1でも使えますよ、それは知ってる。
なんでこの表示なのか?ってことの説明が無いことが不親切ですよね。
PE0.5なんて10ポンド近くあるんじゃない?
じゃあどっちなのよ?ってことですよ、そこ疑問に思ったことないですか?
僕だけなのかなぁ
PE0.5を使ったとします、そのときのリーダーはどうしますか?4ポンドですか?
そんなのナンセンスです、リーダーが4ポンドでPE0.5をわざわざ使う理由が見当たらない。
いや、あくまで僕レベルには理解できないってことですよ。
原則としてラインはしなやかで細いほうが飛距離が出る訳でして、飛距離を犠牲にしてPEの強度をあげたとしたって結局はリーダーが4ポンドなので、4ポンドの負荷でラインブレイクする。
メバルと引っ張り合いして4ポンドの負荷ってのは考えにくいですが、実際は結束で強度が落ちてるとこから切れたり、メバルの口で擦れたり、根で擦れたりで切れちゃうんですけどね。

深読みして、負荷的にはPE0.5程度まで、太さとしてはナイロン・フロロの4ポンドまでが使いやすいですよと、そういうことなのかな?
でもPE0.5が9ポンドとして、4キロ!
とてもこの竿で4キロの負荷に耐えられるとは思えない、ということは上の読み方は間違ってるということになる。えっ まさか4キロ持ち上げれるの?
いやいや、ムリムリ・・・
そういうことちゃうねん!って突っ込みを頂きそうですが、「そういうことじゃない」「こういうことだよ」ってどこにも書いてないのが不親切だなと。せめてホームページにぐらい書いといて欲しいもんです。

でね、ロッドがどのぐらいの強度なのかってことを知りたいんですよ。
使用ラインなんか、対象魚とか飛距離とか使い心地によってこっちで決めますから、「何キロ負荷、何キロを持ち上げようとすると折れますよ」とか、何キロまでは折れませんでしたとかって表記にはならんもんかなと。

意味不明な文章になってきましたね、そう たったこれだけ
LineMax PE0.2~0.5 NY/FC1~4lb
という表示を読み解くだけでもこんなに意味不明な文章になってしまう。いやもうほんと根拠を示して欲しいもんです。
ふ~ん、そうなんだ~と素直に従うべきなんでしょうかね・・・


あ、たまたま今のメインが、ブルーカレント74Ⅱであるからで、ブルーカレントやヤマガブランクスに文句言ってるんじゃないですよ。どこのメーカーの表示も同じようなもんです。

ついでに言うとブルーカレント74Ⅱの表示なのですが、
LureMAX JigHead 0.3~5g/Sinker 1.8~8g
これ、解ります?
なんとなく、今までの経験で こういうことなのかな~って感覚はありますが、そこを書いても意味不明だし、あってるかどうかわかんないし、今日はめんどくさくなってきたので終了。
[PR]
by fishingmegane | 2014-04-19 19:02 | 釣具

ボラ

釣ったので釣魚登録

ボラ
臭い、邪魔、キモイと邪魔者扱いされるボラですが、実際とても邪魔。
なんせ群れる。
大きくなっても群れる、狭いところが好きなんだろうか・・・きっと寂しがり屋なんだね。
れっきとした食用魚である。
臭いのは人間のによる環境汚染によるもので、食べてるものが臭いんだからしかたない。ボラが悪いわけではない。
鯛にも勝るという話もある。
実際、僕は食べたことがあるがとても美味しかった。ボラだと知らずに食べた。自分の手で釣ったボラを食べる勇気はまだ無い。

今回釣ったボラたちが食べていたものの推測は(リリースしたので未確認)
海岸に打ち上げられた大量の海草類が太陽でカピカピに乾いて、潮をかぶりもどる・・・また乾くを繰り返してなんだかおかしなことになった状態のものをハムハムしていました。海藻を食ってたのか、そこに何かが湧いてるのか・・・
試しにワカメをちょんがけして引いてみたけど無視された、そうりゃそうだワカメは泳いだりしない。
そのくせ、底をワームでズル引いたら咥えた。興味本位だと思われる。
赤色とキラキラが大好きなご様子。
d0278506_17031093.jpg
こいつは、45センチくらいでそんなに大きなほうではなかったが、よく引いて面白かった。
頭が太い。
勇気を振り絞って、1センチの距離まで近づき臭ってみたが、
なんと、臭く無いのである。まったく臭くない、食べてるものの違いだろうか…海苔棚あるからな…海苔?
一度食べたボラの刺身の美味さが頭をよぎったが、それでもリリースした。

誰か調理済みを提供してくれないだろうか。


[PR]
by fishingmegane | 2014-04-12 17:10 | データブック

成敗

先日、日中の釣りに出かけた時のことです。

まぁ、釣りといってもちょっと予定が押してしまって、投げ釣りのつもりだったのですが 2時間の制限時間があるため却下。
デイメバは苦手なので却下、ルアーでアイナメかそのへんに相手してもらおうということにしました。
こういうときに普段投げない場所でやっておくとプラスになるので、まぁそういう場所をぼちぼちと・・・

でもですね、僕のホームエリアってのは そんな未開の地なんてのは無いわけで、投げてみてもイマイチ期待ができなさそうなんですよね。
そうこうしてると、海中にふわふわと生命感を感じるスポットがありまして、
あ、ふわふわとっていうのはですね、僕は目が悪くて眼鏡をかけてるんですが、眼鏡によってある程度は視力が補正されてますが
乱視だったか弱視だったかが片目だけ入ってるせいかどうか分かりませんが、コントラストがはっきりしないと見えないんですよ。特に日中は日光の反射でさっぱり。偏光眼鏡オン眼鏡を付けても無理。
要するに、海の中なんてさっぱり見えない。魚なんて見えるわけがない、サイトフィッシングなんて夢のまた夢。

で、ふわふわして見える辺りを凝視していると、どうやら魚のようです。
さらに凝視してたり、石ころを投げたりしてると、その魚の群れは あいつらのような気がしてきました、そう、そもそもこんな日中、こんな時期、こんな場所に群れてる魚なんて、あいつらぐらいしかいない。
 
 
 
くっ・・・ワクワクしながら凝視した時間を返せ。

 

憎い、メバリングの時 これからという時に現れる
釣れなくて辛い思いしてるときに、嘲笑うように現れる

成敗してくれる・・・


ファーストキャストから数投、リグを避けまくる
・・・・腹立つ!



「ガっ!」 !キタコレ!

ジィーーーーーーーーー

うほ、走る走るw
すげートルク

ま、トルクがあるだけなんですけどねw

観念して上がってきやがりましたよ、憎きあいつが!




d0278506_20200494.jpg
成敗!
ボラなんですけどね。
いや~面白かった♪
もっと狙って釣ってみようかなぁ~
[PR]
by fishingmegane | 2014-04-11 20:22 | 釣り