神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

僕のブログには、これといってキーワードを入れてないので訪問者は少ないです。

暇なので、その少ない貴重な訪問者の方の軌跡をたどると、

「唐揚げが食べたいので、20㎝前後で揃えようと思います」
という検索ワードがw

先日あの方が僕の記事を流用してくれていたので、確実にそこからですね、いや~実におもしろい。


それと別に、ほぼ毎日、
「ハイパーVソール」で検索してる人がいる。

不思議である

であるが、購入を迷ってのことだと思うので、
購入からの一年と少しの内
だいたい100日くらいは、ハイパーvで釣りをした僕の感想を簡潔に


良いところ

滑りません
爪先カップがあるので、不意に物を蹴ってしまっても痛くない
まだまだ履けそうなので、耐久力もあり
安いので、汚れても精神的に楽
ゴム底なので、落ちてる餌、魚、ウ●コ踏んでもブラシでゴシゴシ洗えばよし


悪いとこ

苔、海草を踏むと見事に滑ります
爪先カップのせいで、しゃがむと足が痛い角度がある
防水性は無し
そのくせ蒸れる


ですかね、
恐らく釣りしてて、ハイパーVソールって、どうなのよ?とか思っちゃう人は、苔踏んで、ヌルっと危なかった記憶があると思います。
あれには、全くの無力です。

いいですか、人命にかかわる大事なことなので もう一度言います。

油でも滑らないハイパーVといえども
濡れた苔の上は、がっつり滑ります。

滑らないかどうか、確かめながら釣りをしてください。

もしくは、素直にフェルトソールを履きましょう。又は「わらじ」


ところで 明石のメバルですが水温上昇に伴い
厳しくなってきました(場所によるんでしょうけど)
忍耐の釣りです。

我慢の末、報われないこともあり
d0278506_19504634.jpg

20㎝ 単発終了

地元餌師の姿も減りました。


暫くすると、ノーマナーサビキ師と、無法イカ釣り師で ゴミだらけになるかと思うと ため息しか出てきません。

このブログを見てくれた方は、モラル有る方々と信じています。
また、気づかずに釣り場を汚してた・・・という方が、気づきますように祈りつつ・・・



ではまた!
[PR]
by fishingmegane | 2013-05-27 18:32 | 釣具

なにかの呪い?

さし月の明かりに不安を感じつつ、メバルを釣りに。

今回はバケツ持参
普段は多数キープするつもりが無いのでバケツは持っていかないのですが、今回はバケツに放り込んで手返しよく数をキープする算段。

狙いは20㎝ラインを10匹



その欲ばった考えを見透かすように、反応が無い。

まったく無い。

本気で無い。

でたよ(-_-)
準備を万全にすると釣れない理論が発動。

頑張れど頑張れど、フグの攻撃によりワームが消耗するばかり

だんだんと、折れていく心

自然と足は、癒しメバルゾーンへ寄るわけですな
小さなメバルも渋いものの、数匹釣れて、心の充電完了


もう、10匹キープとか言いません。


どうか、釣れてくださいまし・・・


ハイキター!


d0278506_19273067.jpg


28㎝オーバー余裕と思って測ると、意外にも26.5㎝。
体のボリュームで大きく見えた、残念ながらも満足の1匹♪

身が厚いプリっプリやで~♪♪

刺身にするため、絞めて血抜き、


さらに、獲物を増やそうとしたものの、サイズダウンからの、サイズダウンw
集中力も切れたんで、撤収。

タックルをしまい、
バケツで血抜き中のメバルをクーラーへ・・・・


へっ(゜o゜)???

d0278506_19451763.jpg

※血の色がグロいので加工


え~と、僕のメバルは何処ですか?


ヾ(゚Д゚)ノ
コ●ンく~ん、出番ですよ~!


忽然と消えたメバル
メバルは息絶えていた
人気はなかった


某探偵の推理によると
犯人は、





d0278506_19513577.jpg

こいつらの親で間違いないかと(-_-)


ヤラレタ! ヾ(゚Д゚)ノ


なんてこった・・・

猫に、あのサイズのメバルを進呈する物好きは居ないと思いますんで、
さぞや豪華な夕食となったことでしょう、子猫4匹も居ったからな・・・栄養もいるやろ


喜ぶ子猫を想像して、精神的ショックを隠すのでした。

皆さん、猫にはご注意!
(小さいのあげてね)



さて、ここまで書きましたが
表題の呪いとは関係ありません。


その忌々しい出来事とは・・・

メバルを猫に盗まれたショックから、翌日はエギングに出掛けたのです。

まぁ、親イカなんて事故みたいなもんですし、少し早い気もするので、様子見というやつ。
2回目なんですがw


まだ日が落ちる前
飛んでいくエギを見ながら、シャクること数投目


ズン!


はわっ Σ(゚д゚;)


生き物の感触
確かな重み


しかし、引かない。


解っているぞ!貴様、タコだな!


うひょひょ~タコ焼きゲット~ん♪





・・・って、




d0278506_2063220.jpg


また、アナタデスカ(-_-)


カンナがくい込んだところから、白い液体が・・・うぁ


今年のウミウシゲット数が、これで6匹となりました。


なんで、こんな多いねん。


釣ってるの、俺だけ?
俺だけなの?


呪い?、これはなにかの呪いなの?



こいつら、海草食べるらしい
アオリの産卵に影響せんやろか・・・心配。


てか、次も釣れそうで恐い(T-T)
[PR]
by fishingmegane | 2013-05-23 11:50 | メバル

メバルもあと少し

メバルのシーズンもあと少し

あと少し?

よく考えると実際のところは知らない、というのも僕はイカ釣りにシフトするからそれ以降のメバルを知らない。


最近は、釣れます。
d0278506_1456786.jpg



22~25㎝くらいがポツポツ

20㎝くらいのを10匹ほど欲しいんですが・・・
3、4匹だと 揚げるのが面倒なのでリリースして

結局、大きめをキープして
刺身、焼き、煮る、蒸すでしょうか
d0278506_183535.jpg

d0278506_18352329.jpg



唐揚げ食いて~(^_^;)
[PR]
by fishingmegane | 2013-05-16 18:35 | メバル

未確認生物

お久しぶりの更新なのですが、
しっかり釣りはしておりました。

事情が変わり、釣行に制限がてきましたが、まぁ人並みには行ける状態です。


で、メバリングなんですが、
わりと浮いてるという話しは本当なようで、ボトムでコソコソやらなくても釣れる訳です。

d0278506_11114199.jpg


ただ、適当にやってもサイズは伸びないんじゃないかと考えて色々試すのですが、
際をタイトに攻めると・・・


「グニュリ」という不思議な感覚が・・・
重い。


d0278506_10504548.jpg

え~とぉ(((・・;)

未確認生物来襲


しばらく、見つめていると変型しはじめました。
d0278506_10574090.jpg


第2形態でしょうか、不気味です。

第3形態を期待しましたが、どうやら陸上では第2形態が限界のようですので、海へ帰しました。(踏んだりすると嫌なので)

さて、未確認生物は第2形態で「アメフラシ」と判断したわけですが、僕は表層を釣ってた訳で、確かにバイト的な感覚もあったのです。

こいつ泳ぐの?

で、海中を凝視・・・・





ぎぃぃゃやああ~(゜ロ゜)

いっぱいおる

ワカメの茎みたいなんについて、ユラユラしとる

キモぃ

表層~中層で引っ掛かった理由と、バイトらしき感覚は揺れる海草に乗ってたからか・・・

際を攻めるのは止めよう。
みなさんお気をつけて!


僕には楽に釣れません
あーだこーだで、
d0278506_11241528.jpg


サイズを伸ばしつつ

d0278506_11244985.jpg


24~25㎝に揃えて4匹キープ

後はリリース
美味しく頂きました♪

一匹だけ野絞めになってしまったのですが、やっぱり身の色が違いますね、持ち帰り分はしっかり絞めて、少しでも血を抜いたほうが美味しいですね



次は 「唐揚げ」が食べたいので、20前後でサイズが揃えようと思います♪
[PR]
by fishingmegane | 2013-05-09 13:14 | メバル