神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:メバル( 53 )

メバル釣り 明石の辺り

え~本日は、お日柄も良く♪
(^o^)

気持ちのいい気候

これは、メバちゃんも陽気になってるだろうと、勝手な妄想をしつつ

海辺へ出撃


今日こそは!
アベレージサイズを

と意気込み、キャスト開始

数人の先行者、ワームで無反応らしい
一応ワームを数投してから、

プラグの出番ですな!

投げる!投げる!投げる!


・・・挫折しそうだ。


実績が無いと、なんとも信用できない。
移動する。

ここの先行者も、当たりは無いらしい。

メバル居ないの?
ってか魚居る?

ここでも、プラグを投げた
あっちへ、ぴゅー
こっちへ、ぴゅー

むう
気がつけば、ワームに変わっているw

皆帰ってしまった、寂しい。

しかし、この場所は、もうすぐ良い感じに潮が動く・・・はず

我慢だ。


動いたかな?と同時に

コツ!


きたきたきた!


表層で

d0278506_15153160.jpg

お久しぶりぃ
な、この子は17センチ
写真が下手だけど、ホントに17センチ!(^з^)-☆

悩んだけど、リリース!

続いて、同サイズが連発

もうちょい!
で、きました

d0278506_1515327.jpg

20ジャスト!
キープ!
何回も言いますが、写真下手ですけど、ホントに20あるからね
(´Д`)
ギリだけど。


次の1投、
ドン!ときて、
ジジィィー!!!

デカイ!

潜らせまいと、踏ん張ったとき
嫌な手応えが

ズルッときて、グッ
抜けて、もっかい刺さった
たぶん変なとこに。

ぐいんぐいん 動かれてフックアウト
あぁぁぁああ!!!!

その後、
20を追加して、

お巡りさんに、職質されて
終了。


帰って、胃のなかを拝見

アミ?と、
エビの幼生かなぁ
メインは、いつものやつ
なんだろうこれ
フナムシの子供みたいな
でも、細いような
ワレカレとも違うような

なんせ小さい


そうか、20でも
そんなもんしか食ってないのだね

流れに着いてたのか、はたまた・・・

いずれにせよ、私には
時合じゃないと釣れるスキルがない。
そういうことだ。



Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-04-13 02:26 | メバル

ぁあ、ダメだ

久びさ更新

釣行してたんだけど
ブログまで手がまわらず放置


なんか最近釣れなさすぎて、
迷走中
釣りかたを見失ってる
どんな釣りかたも信用できない

昨日のこと
もう少し温かくなるまで放置しようと思ってた場所なのに、
諸事情と、朝方イカナゴを発見したので、そこへ

釣人数人
誰にも当たり無さそう
帰って行く・・・

ダメなんですね?

色々試すが、全くダメ
諸事情により移動は無し

月がどんどん明るく・・・

あれも投げた
これも投げた
リグも変えた
レンジも変えた

もう、どこを引いてるか解らん
中層 引いたつもりが
ガッツリ根掛かり

もう止めよう
d0278506_15152912.gif



苦し紛れの
ダウンショット足元で
空腹のお子様が釣れたのみ



ありがとうございました!


結論
いろんな意味で、ボク下手っぴです。


Android携帯からの投稿

[PR]
by fishingmegane | 2012-04-09 10:00 | メバル

明石西部~メバリング

先週、エギングロッドに持ち変えたはずなのに、


なぜか、メバリングin明石のどこか




うー漁港

ここは、以前から気になっていた場所。


思っていたより、人がいてちょっとびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!



内向きで、アナらー数名確認、釣れてないようだ。



外向きで、えぎんがー数名、今からのようだ。



「スルメぇ!・・・」ざぱーんざぱーんと波の音にさえぎられて、肝心なところが聞こえなかった。



釣れたんだろうか?



まぁ、人のことはおいといて、釣り開始。



初場所ということで、とりあえず、一番端まで



内向き・・・・・異常なし。



さらに、テトラを乗り越えて先へ・・・行こうと思ったが、向かい風だったので止めた。



潮のよれ具合は良かったが、「安全第一」である。



内側は、砂地でかなり浅いようだ。



なんという名なのか、細長い海草が生えている、2秒数えないぐらいのフォールでも引っかかる・・・・少しイラついた。



居ないわけではないと思う



さてどうだろう・・・キャロかスプリットで、広範囲を探ろうとも思ったが、蒸し暑さで、リグり直すテンションになれなかった。


しかし、暑い!


なんだ、この暑さは。





内側に見切りをつけ、外側へ



左から風を受けるが、しかたなかろう。



うねりの落ち着く場所へ、キャスト



1gジグヘッド+ワーム



すーっと引いてみるが、反応はない。



ならばと、ゆっくり・・・ゆっくり引いてみる。



・・・ふと思った、最近、高活性のメバルを探してばかり、



「潮まかせの時合まかせ」である。





超スローリトリーブは、久しぶりだ。



いつもなら、ピックアップにはいるところだが、丁寧に引いてきた



超スローでの1投目。



目の前の沈みテトラ通過後に、



ガっ!


ジーーーーーーーーー   ヽ(*'0'*)ツ



ドラグが、軽快すぎる勢いで滑り出した!



え~・・・





ユルユルでした(^▽^;)




指で止めて、潜られる寸前でやり取り



18センチではあるものの、体高のある1匹。



悩んだが、「いつもなら食ってるぞ」と言い放ちリリース。



その後、同じような感じで15センチくらい、即リリース。



喉が渇いたので、終了。



写真を撮ってないのは、



暑かったから ・・・・(T▽T;)


[PR]
by fishingmegane | 2011-06-26 18:46 | メバル