神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:データブック( 17 )

クサフグ

キングオブ餌取り
クサフグ
d0278506_19574509.jpg
餌のみならず、ワームまですっぱり噛みちぎるバカ魚。
細ければ針すらやられる?

そろそろ、ワームが噛みちぎられる季節か…
意外なことに食べると美味しいらしい。
そして初めて知る、
筋肉以外は猛毒という事実・・・

えぇぇ、どうなの?触った手とかどんな感じ
口とか拭いても大丈夫?
てか、噛まれましたけど?

素人が調理しちゃだめですよ~
※去年ぐらいから瀬戸内でもソウシハギが確認されています、十分気を付けてください。ヒョウモンダコも入っています、より一層のご注意を。
[PR]
by fishingmegane | 2014-04-03 20:09 | データブック

テンコチ・ネズミコチ

春の陽気に誘われて、考えなしに海岸に行く。
ポイント選考も、時合いも考えずにチョイ投げ、何メートルまでがちょい投げなのか分からないが、本気の投げ釣りではないのでちょい投げとします。

世の中には、無欲の勝利というものがあるのだが、そうもいかない。
d0278506_11475587.jpg
テンコチ
地方呼び名らしく、ネズミゴチというらしい。
そんなに大きくならないようで、20センチそこそこまで?
餌取りではあるものの、食べると美味しい、天ぷらがよろしいんではないでしょうか♪
それもサイズを揃えて数を出せれば…です。小さいと食べるとこないし、数匹では揚げるのが面倒。
こいつがよく釣れるところは、キスが釣れるらしいから覚えとこう♪

それにしても、
昼間の釣りは爽快です。

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-03 12:29 | データブック

カサゴ(ガシラ)

ミニマル入魂の時に釣ったガシラ
その後も釣ってるんですが、写真写りがとてもよろしいので、使いまわしw
d0278506_19282109.jpg
カサゴといえばコイツ
関西ではガシラのほうが馴染みがある。なんせ顔がでかい、良い型が釣れたと喜んで、刺身を取ろうとして頭を落とすとちょっとショック。
回遊性があまりないことで、底引き網の餌食となる。10センチ程度のものが8匹ほどパック詰めされて200円~300円、売れ残って見切り札がついても誰も買わない光景を目の当たりにすると愕然とする。
不幸なことにコイツはバカな魚なんだろう、目の前に餌が落ちてくると、だいたい食いつく。
ボコボコ釣られて、沿岸の個体数は激減、
港湾・工業地など釣っても食べることを躊躇するエリアではたくましく増えているようですが・・・
釣り船屋さんも生活があるのだろうが、考えてほしいもので ガシラで出廷
沖合だからこそのサイズ狙いなら解りますが、小さいのをいっぱい釣らせて喜ばしてるし
深いとこから一気に釣りあげられた魚は水圧ダメージでリリースもできない。
そんな小型を釣って喜んでる客も客・・・釣り堀行けば大きいの釣れますよ?
海苔棚が漁港にあげられるころ、漁具についた藻類を落とすための除草剤的な薬品のため構内に浮かび上がる無数のチビガシラ。
漁師さんが海のこと、魚のこと考えないでどうするよ?

おまえも釣るんだろう?と言われりゃそれまでですけどね。
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-27 19:03 | データブック

タケノコメバル

d0278506_16393916.jpg
キノコ、タケノコ
眼鏡はタケノコ派です。
タケノコメバル、別名 ベッコウゾイ
メバルのように愛敬のある顔はしていない、暴れん坊的な顔つきで、同サイズならメバルよりよくひく。
また、メバルより大きくなるらしいが、まだお目にかかったことが無いです。

そもそも 狙ったことが無いのでそれもそうか・・・

狙ってみてもいいなと思うが、この辺には居ないかもしれないとかなんとか…

=====
ロックフィッシュタックルが欲しくなってきたぞ
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-27 17:47 | データブック

キチヌ(キビレ)

d0278506_18212434.jpg

キビレ、全国的にはキチヌというらしい。

チヌ=クロダイより大きくはならないらしいが、36センチというのは小さいのだろうか?
黒くっても、ヒレが黄色でも鯛は鯛である、刺身にされると正直見分ける自信はない。
磯や筏など 水の綺麗なところで釣ったのなら、美味しく頂くのだろうが、
ベイエリアで釣れたものは、ちょっといただけないw
釣った瞬間から、やや臭い、これはさすがに食べれない。


チニング改め「ブリームフィッシング」でいくらしいですよ。
どっちでもいいですが…

サイズアップして早く写真を変えたい!

=====
初めて釣ったキビレは、ご丁寧にヒル付きで登場しました、まぁ気持ち悪い。
ヒルが付くのはなにも汚いからという訳ではないらしいですよ。
こんなもんらしいです。
ゾワッっとして、食欲無くなりますがね、食べても平気らしいです、試しませんがね。
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-21 18:56 | データブック

マコガレイ

「花見カレイ」なんていう素敵な言葉をよく考え付いたものだ。

時は3月、昼間に海辺をブラブラすると、投げ釣りの方が多く竿を出している。
めったに投げ釣りをしないので、気にしてなかったが カレイの釣れる時期らしい。

気にしてみてみると、釣果も出ているわけでカレイというと美味しいイメージしかなく、たまには投げ釣りもいいんじゃないか?となるわけです。
でもね、現実はそう甘いもんじゃなくて 餌が残った状態の仕掛けを回収しては、ぶん投げるを繰り返す。
やっぱ無理 まぁいいや♪なんて思った時に釣れたりする。
d0278506_1135697.jpg

「マコガレイ」
カレイ目カレイ科
産卵のために岸によってきたところを釣り上げられてしまった、不運なカレイ
イシガレイかとも思ったが、体表に「石」の存在を確認できず、裏面?が真っ白
模様の感じからして、マコガレイじゃないかと判断。

この程度の写真で判別できる方がいらっしゃったら、ご教授ください。

=====
餌は青虫
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-18 11:23 | データブック

赤ナマコ

獲ったものを整理するために、カテゴリを追加
過去のものからでも、ぼちぼちと増やしていこう、暇だからw

赤ナマコ・赤海鼠
どうみても鼠には見えんがね
d0278506_1922686.jpg

12月とか1月とか水温が低くて魚の活性が低いときにボトム攻めをしていると稀に引っ掛かる。
数種類いるようで、青とか赤とか?
赤いほうが高級なんだそうな。

ナマコ酢ってのはなんとか食えますがね、好んで食うほどでもなく
何より調理法がさっぱりわからない。

しかしながら、世では「美味しい」という意見のほうが多いのかな?
なまこ専門で出撃している方も わりといらっしゃるようで、
こいつは隣のおじ様に差し上げた。

次に獲れたときは、調理してみよう。
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-16 19:27 | データブック