神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:のべ竿( 16 )

アホのように釣のことを考えてますが、アホのように釣に行くわけにはいかないのです。
釣行ペースとしては、「ややアホ」といったところでしょうか
しかし釣行時間や釣行場所でいうと、至極現実的で近場で済ます、嫁の機嫌を損ねな・・・、いや 仕事に差し支えない時間に帰るということから 総釣行時間でいうと週一回みっちり釣りをされる方とそんなに違わないわけです。ということは僕って普通の釣り人やん♪アホちゃうくて良かったw
ということを考えていたら、休憩時間が終わってしまった悲しみの眼鏡です。

先日のこと、一瞬の隙をついて車を走らせました。当然ですが「海へ」です。




・・・・

ぁあ!・・・・・・なんということでしょう、餌屋が閉まっているじゃないですか!

あれです、ルアーマン的には家を何時に出ようが釣りはできるもんで、すっかり忘れていました、釣具屋・餌屋には営業時間があるということを。
ここで素直に帰ってですね、

嫁「あら、どうしたん?」
僕「急に、顔が見たくなってね・・・どう?一杯飲む?」
嫁「うふふ♪」

という展開でも良かったんですが、「ややアホ」としては どうすれば釣りができるか?その一点しか考えてなかった訳です。
とりあえず車に積んであるワーム等を使うことにしました、やってることはルアー釣りと変わりませんからね、まぁ普通に釣れるでしょう。問題は釣れ方の違いが解れば自分にとってプラスだな・・・おぉ、我ながら素晴らしいポジティブシンキンw
どれを、使おうかと思案していると、ケースの奥にとあるワームを発見。

ダイワ アジングビーム
このワーム、現行版がどうなっているのかは知りませんが、かなり以前に買ったものの、その刺しにくさに嫌気がさして封印していたもの・・・酷評されないのが不思議でしょうがない。今も売ってるということは、皆さん買ってるということで使ってるということですよね?どうやって刺してるの?

そして、気付いたことがある
皆さんこれを見てほしい
d0278506_20000302.jpg
鮮明で大きな画像が無くて申し訳ないが、
右下の白いラベルには、
「アジが吸い込み易いなんたら・・・アジングビーム」とある。
左上の黄色いラベルを見てほしい
「アジングに最適」とある、アジのイラストのおまけつきである。そりゃそうだ「アジングビーム」なんだから。

問題の個所はここだ
黄色いラベルの上、パッケージに直接印刷された白い文字を見てほしい
大事なところなので、全文を書き出すと、
「わずかな水流・アクションに反応する、高強度スーパーソフトマテリアルを採用したメバル用ワーム
 
!!!!!
メバル…用…・・・だと?

いや、いいんですよ別に 専用とかメーカーの戦略だし メバルもアジも同じので釣れるし、僕の大好きなアジアダーとかアジリンガーとかももろに「アジ」って書いてあるし。

でもね 書き方ってあるじゃない?
専用性を謳っておきながら、どっちの客も食いたいってのが見え見えだね・・・・

ということを 一瞬で考えた訳ですが、そんなことは、




どうでもいい話w 忘れて頂いて結構!


さて、このアジングビーム 「ちょんがけ」なら活躍できるってもんですよ
アジングビームよ、お前にチャンスをやろう!

・・・はい、普通に釣れましたw
場所の都合で小型ばかりでしたけどね、ちゃんと釣れます。

釣れ方の違いもあるにはありましたけど、検証材料が少ないので なんとも言えません。

そして、今後 検証するかどうかも 未定ですw



さぁ、明日は釣りに行けるかな?

[PR]
by fishingmegane | 2014-06-07 20:45 | のべ竿
無理してヒールの高い靴履いて、とんでもなく変な歩き方をしているということに気がつかないのだろうか?
誰か教えてやれよ、かわいそうに。




あれも釣れてるらしい、それも釣れてるらしいんですけど気持ちはのべ竿です。

僕って釣神様に嫌われてるんで、「いやっほーい今日は釣りに行けるぞー」ってなると風がビュービュー吹いたりするんですよね。
この前も、明日は夕方には雨が上がるから釣りに行ける→だから「今日は釣りに行かずに家の用事をしなさい。」
天気予報を見ると確かにそのような予報だったわけで、その命令も機嫌よく了承したんです。嫁はニコニコしていました。
翌日、一向に雨がやむ様子は無く・・・釣行不能に。嫁はニヤニヤしていました。・・・クソっはめられた!


そんな不運な男の、のべ竿釣行 2回分です。
■第一試合
前回、ハネを釣り上げたことによりテンションを上げた僕はのべ竿で とある護岸へ行くことに
護岸ていうのはあれです、思ったより高さがあるもので、4.5メートルの竿で舐めた苦汁の味。僕は忘れていなかった訳です、6.1メートルでボコボコにしたると意気込んで現着すると、なんとド干潮!
潮汐、確認するの忘れてたw 6.1メートルでも届かねえよ。仕方ないので少しでも張り出したテトラにエントリー
道糸1.2号ナイロン
極小サルカン
ハリス0.8号フロロ
オーナー針 メバル専用8号
ガンダマ G2
発光体目印
餌:ゴカイ
前回とは違い、教科書的に探っていく

・・・おかしいじゃないか、なんの反応もない。
ノーアクション、スーパースローフォール、勝手に蠢くゴカイ、これでもかってくらいナチュラルだろう?
ここは死の海かっ!・・・と、まぁ腕のことはさておき 「餌ならボコボコ」「餌で釣れなければ魚いない」と思うのはへっぽこルアーマンの悪い所である。
同じところを丹念に通しフォールからタナをキープするためにスローにリフトにうつったとき、コツっ
キュ! 来た。
抜き上げと同時に小メバルがぶっ飛んできたw 足元 テトラの際 当たったタナはおそらく80センチ。釣れた場所、サイズからして 回遊してきたとは思いにくい、つまり最初からそこに居たのだ、そして1匹だけとも考えにくい。何回も何回も通したはずなのに・・・お食事タイムか?・・・再現性は無かった。
簡単な話だった 食うつもりがない所に餌を垂らしたところで 無視されるという・・・ルアーと同じじゃないか
撒き餌をしないかぎり 「餌を食ってる所へ送る必要がある」そんな簡単なことに今頃気づくとは 笑ってシマウマ
となると、届く範囲に それは見当たらない。普段ならフロートを結ぶか、重くして沖を攻めるところ そう安易に。
でもね今日は無理なの、重くしたところで届く範囲は決まってるのよ最大半径12メートル、実用半径10メートル。
めいっぱい振り込む・・・居ないの?食わないの? 打ち返す、打ち返す、打ち返す・・・ッコ!

おったね♪(回遊かもしれませんが)
d0278506_17191647.jpg
18センチという中途半端なサイズでしたが、頭の中が整理できた一匹。
けっこう遊んだのに、ゴカイが余った。今度はちぎって撒き餌してみるか?


■第二試合
仕事で鬱憤をため込んだ僕は、釣りに行くと決め仕事を終わらせた。
どうも風が強そうだったが、そんなことはどうでもいい・・・海にいかなくちゃ

釣り具屋で青虫を100円だけ売ってくれないか?と尋ねると、笑顔で断りやがった。仕方ないので300円分を購入し釣り場へ到着すると予想を上回る強風!南からの強風(正面)により仕掛けを投入することすら困難で僕の手を離れた青虫は風に押し戻され僕の顔面にペタリ。

さぐり釣りにおいても風は難敵で、ある風速を超えると釣りにならねー度はルアーフィッシングよりも悪いと思う
風に煽られた6メートルの竿は重く、折れるんじゃないか?とすら思う。当たりなんか分るわけがない、竿を限界まで下げてみたって水面すれすれにも風は吹いているし、6メートルの道糸はたなびいて回収もままにならない。クソっ バギクロス!

港内に移動して、少し重くして ほんの少し風当たりがマシなところに振り込んだ
仕掛けはガンダマ以外は前回と同じ
ガンダマ 2B
餌:青虫

マシと言っても、相当な風
300円払ってなければ、間違いなく帰るだろう
風を背に受けてやってみたが、今度は 青虫が鯉のぼりよろしく 風にたなびいて帰ってこない。しばし眺める・・・悔しいけど一振りして帰ろう。

この一振りがドラマを起こす。
ロープの際でカツカツと手応えが! カツカツ?
この日の悔しさを乗せ鋭く小さく合わせた、グッ

おお♪なんという重量感、主導権を握れないじゃないか
良かった、報われた♪
竿も綺麗なカーブを・・・おや?

・・・何かがおかしい。
こ、これは

強風で曲がってるだけw

し、しかし ちゃんと生命感もあるわけですよ。ロリメバルでフィニッシュでいいじゃないか。よしよし。





!!!!!
d0278506_11100019.jpg
クソっ・・・

風の強い日はおとなしくしておこう


[PR]
by fishingmegane | 2014-06-03 19:00 | のべ竿
「男傘」抱かれたい傘№1
※アフィリエイトじゃありません。
パソコンて怖いですよねって話ですよ。webページを徘徊していると端っこの方に広告が出てるじゃないですか、でねあれって閲覧者の履歴だったり、興味がある商品なんかを表示してる訳なんですがね、怖い怖いよインターネット!ほんと勝手に人の趣味覗くなってもんです。
個人情報がどうのこうの言ってるご時世にそりゃないでしょうよw
いや知ってますよ、このプログラムの設定を変更して情報収集させないようにするってこと、ただね なんやかんやでバージョンアップしたりインストールしなおしたり更新したりやってると、また勝手に収集を始めてますやん。デフォルトが個人情報を取得する設定って・・・どうなのよ。もうめんどくさくて放置するわ、どうせこうなるんが狙いなんやろう?
行政も必要無いとこで 個人情報が!個人情報が!って騒いでる暇があったら こういうところ詰めんかい!ってなもんですよ。

でね、僕のパソコンの画面に出てくるのは見事なまでに「釣り道具」、いや~われながら笑ってしまう。
        ※auからのメールの宣伝広告は95%、「薄毛対策」なんですけど?・・・なんか腹立つ。
釣り道具はいいんですが、時々覚えのない広告が表示されるのはなぜかな?
急にグラビア写真集とか表示されると、誤解されるじゃないですか!? やるならちゃんとやって!頼むよ。
「男傘」抱かれたい傘№1微妙にエロくて押しちゃったw

そんな個人情報垂れ流しの眼鏡です。


のべ竿で魚を釣るのが大好きなのですが、ぬるく 適当な感じでウキを見つめ、そしてニヤニヤしているだけ。それはそれで非常に楽しいのですがのべ竿による攻めの釣りもやってみようと思い立ち、さぐり釣りに挑戦でごわす。
特別変わったことをするわけではなくて、ウキで当たりを取るんじゃなくて、「手元の感覚でとる」と、まぁ穴釣りを軽い仕掛けでちょっと広範囲にやる的な?
なんだったらちょっと さびいてみたりレンジキープしたりルアー釣り的な?ちょー簡単じゃね?

なんつってw心配だらけな訳です。
6.1メートルなんて長尺で、繊細な当たりなんて伝わるのか?
根がかりしたら、めんどくさい
風の影響は?
目立つ

事前の知識と聞きかじりで初釣行にいざ出陣
今回は通しではなく、道糸とハリスをサルカンで結びました。
道糸1.5号ナイロン、ハリス0.8号フロロ
いつ買ったのか思い出せない2Bのサルカンがあったのでそれを使用、場合によってガンダマで加重させる作戦です。明るい所で2度ほど振り込み、いざ外向きテトラへGO!

●課題①尻手リングがない、ガイドもついてないリールもない、そのため針を引っ掛ける所が無い。指でハリスを挟むことによって問題ないが快適とは言えない。

テトラに降り立つ、月はまだ出ておらずかなり暗い。餌は青虫、やはり臭い。
では、キャスト・・・・・・・・・・・・・







誰やっ!
目印要らん言うたやつ!



真っ暗だよぉ、見えないよぉ・・・・
糸はったり緩めたりして、仕掛けの位置は なんとな~く解るもののそんなことしてたら自然に流せない
●課題②目印必須である。というかよく考えたら、「当たりは目印でとるわけじゃない」と言われたような気がする。

仕方が無いので、普段使っている G2負荷の電気ウキをセットw オイオイ 浮き釣りになってきたぞ・・・
そこは大丈夫、浮きの負荷がG2(0.31g) 付けてる負荷は2B(0.71g)仕掛けがなじむとじわりじわりと沈む、流れがあればほぼ直線になるようだ。
かといって、仕掛けの途中に余計な物がくっついているので、感度は落ちるんだろうな~
振り込み易さは浮きの重量でとてもしやすかった。

と、この時点ですでに純然たるさぐり釣りではなくなってきていますが、メバルを探っているんだから良しとしよう。

数投、探り流すを繰り返していると
コツ コツ と感覚が伝わってきた、念のため浮きも確認しているが大きな反応は無いw(だからそれ浮釣り!
青虫が、スパッと食いちぎられている、・・・・・・フグだ。
針のサイズからしてフグをかけることはなかったが、コツコツ、コツコツと青虫をかじってゆく。
フグの当たりに飽きたころ、潮が飛びはじめたので、内面へ移動。
多少明るいが、やはり目印無しでできるような釣りではない。
港内から外への払い出しが始まっていて、早くしないと ここも川のように流れてしまう

流れに乗せて潮のゆるみまで・・・え?これってフロートの釣りやんw
トッ
キュン!と糸鳴りがしてお魚ゲッちゅ♪20センチのメバル。
写真撮影なんかしてたら、釣りにならんようになってしまう!今日はたくさん釣って経験値を稼がなければならない。
続けていると、初老のおじさま登場

「にーちゃん、ええの釣ってたな、メバル?」
そうそう、メバルです、けど20センチぐらいですよ
「えーやんか、えーやんか、ワシ 全然釣れへんわ」
う~ん、今ぐらいが釣れると思うんですけどね、やらないんですか?
「疲れたから、休憩や」

ここで、2匹目をゲット 小さいのでリリース
「え、逃がすんかいな、勿体ない」
「ワシ 貰うたのに・・・あぁ勿体ない」
「あっ、にーちゃん 浮きが沈んどる!きとる!きとる!」

いや、これは違う・・・あ あ・・・

なぜ僕の浮きが沈むのかという説明をするのは流石にめんどくさいので、素針をひいてみせた。
「抜けたんか?おしいなぁ~、にーちゃん今度 逃がすんやったらワシ貰うでw」

あの・・・そこのメバルいります?
「おっ ええん?ありがとう!」

素敵な笑顔で去って行きました。気さくな良い人なんだろうな~とは思います。

●課題③ちょっと目立ちすぎる気がする、鋼のハートが必要
●課題④糸が巻けないことと竿の調子から タモ入れの判断を要する。たぶん22センチで要タモなんじゃないかな?もしかしたら抜けるかもしれませんが、そこんとこは経験ですね。
あ、写真撮ってないなぁと思いながら、一息ついて、再び釣りを開始しました。
ちょっと目を離した隙にポイントが変わっていて、良い感じに釣りができるところを探す訳ですが、風も気にしないといけないし、攻めることのできる距離は、沈めることやロスすることを考えると、せいぜい10メートルの扇状・・・この釣り、難しいな。

そろそろ流れの速さが限界かもしれない、それ以上早くなったら移動やなと感じて数投 流れに乗せて2メートルまで落とした(と意識しているつもり)とき、当たりを手元で感じた訳ではないと思うけど なんか ふわっとして合わせたら、

キュイン!
うほっ♪これは、デカイかも
のべ竿で魚の向きを感じながら、勝負!鋭い突っ込みを耐えつつ・・・え、マジでデカイ、これ尺に近いはずと確信して、
もうニヤニヤ、ドキドキ タモの栓も緩めて準備OK
そろそろ、姿が見れるか?というところで、

ギュイイイイイイーーーー

道糸が、ヒュイーンと鳴きます!


ヤメテーーー!
僕の心も泣きます。



これ絶対、尺 超えた。
悶絶の死闘を人間ダンパーとなって耐え

タモ入れ準備、枠の大きさは30センチ・・・・いけるか?やっぱり大きな枠にしとくべきやったか?

ようやく空気を吸わせ、少し大人しくなった銀色の魚体をネットイン!
やった!やったどー!





え?銀色?













d0278506_19355292.jpg
シーバス(ハネ)50センチ 余裕の尺超えw、
スズキ目・スズキ亜目・スズキ科に属する魚である。
2回ぐらい見直したが、どうみてもメバルでは無かった。


シーバスとしては、たいしたサイズでは無いんでしょうが、
メバル用ののべ竿でやりとりする ハネはとても面白かったというお話でしたw







[PR]
by fishingmegane | 2014-05-19 19:59 | のべ竿

のべ竿でメバル

ごーるでんうぃーく
かれこれ14年、GWとは無縁の仕事をしております、例によって仕事なわけで 他人の楽しげな釣行を妬みの目で見ている眼鏡です。
翌日が休みな子供たち、暖かくなって活性も上がっており 釣りをしたいと懇願する息子とイマイチ乗り気でない娘w
僕が仕事終わりからですので、8時くらいからの釣行ですし、時期的にも場所的にも 狙いはメバルということになりますが、なんだか最近は簡単に釣れないじゃないですか、親父がテトラを縦横無尽に移動してたり、あっち行ったりこっち行ったり、我慢に我慢を重ねて釣りをしているなんてことは子供たちは微塵も思っておらず、また娘がまだ小さいですのでね 色々と制限が絡みます。

足場の良い所
明るい所
釣れる所
娘の装備品にニンテンドー3DSを追加
たまにしか連れていけないので、釣らせてやりたいですね。こういうときに楽しいかどうかが、今後の釣り人生に大きくかかわるんではないかと思います。

・・・・・・シラサエビを購入しましたw
ムシ餌より付けやすいこと
娘が拒絶しないこと

港内で小メバルは釣れるだろうと直行するつもりでしたが、普段ルアーしか通さない場所でシラサにどんな反応があるか確かめたくちょっと寄り道。

のべ竿(渓流、小川用)・清流450
外かけ結びしたら、引っ張りすぎて切れた、カンつきのマス針に変更w
2B電気浮き

月影ST
バルトム フロロ3ポンド
メバルロケット

無反応、450では駈け上がりに届かない、540が欲しいなぁ
月影も沈黙、フロートがまずかったか?どうも浮いてなさそうだ。
ここは足場は良いけど、明りが無く、娘が暇そうなので、早々に移動することに。

とある漁港
安定の小メバルポイントである。

早々に月影&バルトムがバックラッシュw
息子ではなく僕がwいや~まいった。

車のブルーカレントを出す気力が無かったので、清流450のみで勝負となりました、
浮きがね、ススス・・・っと♪
d0278506_14272804.jpg
おほっw
竿が軟いから小メバルでも楽しい~。
やはり活性は低いようですね、浮きの動きがもう一つですが、これには息子も大興奮です
2時間ほど楽しく遊びました、たまにエビを撒いたりしても1杯で十分遊べる漁港ゲーム。
娘に釣らせた1匹目、竿を立てて!と言ったところ 一生懸命立てた勢いでぶっ飛んできたメバルが僕の顔面にヒット!
大爆笑の娘。なんてラブリーな娘。この子に手出すやつの顔面に100gのメタルジグをフルキャストしてやりたい。

息子、メバル6匹、軍手
娘、メバル2匹、フグ
僕、メバル5匹
最大で15センチまででした。

釣れる度にリリースしていたのですが、すぐ足もとにリリースすると やっぱり当たりが無くなります。危険信号的な?




[PR]
by fishingmegane | 2014-05-04 14:45 | のべ竿

浮き釣りリベンジ

前回、餌を忘れて

何もできなかった雪辱を晴らすべく


行ってまいりました。


前日、本日と都合により夜釣りに出掛けられないから、なんとか
釣りをしたいというバカな発送です。
相変わらず、狙いは何か?と聞かれたら

「さて 何でしょうw」と狙いは無しです。

アジや鰯が回れば、良し

とにかく、渓流竿で釣ると面白いから、何でも良いんです。



d0278506_1518824.jpg

朝焼けがキレイでした♪

ここは、夕方手前~夕方に釣行したことがあり、楽しめるポイント。

朝は来たことがありません。

潮通しも良いし、なんとかなると思っていたのですが・・・


風向きが悪く、浮きの動きが楽しめません。

やたらと水が澄んでるし

激流なってきたし

あげく、お腹が痛くなってきました



トイレ→場所移動



腹痛に耐えてる間に、すっかり日が昇ってしまいました。


潮当たりの良い場所で


ベラ
ベラ
ベラ
フグ
ベラ
ベラ
フグ

・・・・


ぼちぼちのカワハギ、
カマスが、
そこそこ、引きを楽しませてくれましたが、続きませんでした


ベラも大きければ良いですが、小さいし


潮の変化が目で見て判る
手前の普段気にして無いところの変化がまぁ勉強になったかな♪


メバルに活かそう




一度だけ、改心の当たりが有り
頑張ったんですが、バラしてしまいました(´Д`)


d0278506_1518970.jpg

こいつは、膨らみもしません。
バカにしやがって!



ということで、『リベンジならず』






Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-11-01 18:57 | 渓流竿

朝の空気を吸いに行った

寒い


子供に布団を取られ目を覚ましたのは、


午前6時すぎ


う~ん微妙


布団の中で考える



今から行っても、ちょっと遅いな~

餌 買っても使いきらんなぁ

イカ身の端があったな・・・


酒のアテぐらい、釣れるかな?


行くなら、早く行かなきゃ!



てことで、寝癖頭のまま出発

完全に近所の おっさん状態


「ハゲ1匹釣れたら帰ろう」

あ~なんて謙虚な僕


きっと神様は微笑んでくれるはずですよ
\(^o^)/




釣り座を決め

バケツに水を汲み

竿に仕掛けをセット

タバコを1本


さてと♪








ん・・・



ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!



餌 忘れた・・・



なんてこった



餌 買うか?
でも、時間も無いしなぁ
どうしよ。

コーヒー飲んで帰ろ

・・・財布も忘れてる。



なんかね、無性に悔しくなったわけですよ


「どうにか釣りはできないか?」


知らん人に「餌くれ!」言う勇気は無い


まぁこの時期、サビキのカスぐらい落ちてるんじゃないかと軽く見回したけれども、
そういえば、雨降ったね

キレイなもんだ



フナムシに そっと近付いてみても 逃げられる(アホ)


貝!


あ・・・プライヤー、ナイフも忘れてるや

(´・ω・`) ショボーン


もうダメ


ていうか、何もかも持って来てないじゃないか!
何をやっとんや、俺!
この バカ!


もういいや、
朝の空気を吸いに来たんや、
今日は釣りしに来たんじゃない
ということにしようw


ふと見ると、足下にスズメダイが落ちてる


・・・切り身


ナイフ無いけど、これぐらいならハサミでいけるな・・・



ハサミ、ハサミ・・・・(T-T)



そう、マジです



ハサミすら持ってなかった



d0278506_1518383.jpg




逆に清々しいわ ヾ(゚Д゚)ノ





Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-10-29 17:58 | 渓流竿

ウミタナゴン

渓流竿での釣行です。


一応、目的としては
メバル調査



浮き釣り

餌は青虫



テトラ帯では 沈みテトラの向こうに届きませんでした。

活性高く浮いてるときか、
撒き餌で浮かすかしないと、戦えそうにない。
満潮時ならもしかして‥‥


移動した護岸エリアも、敷石の向こうに届かない。

足場の高さもネック


これは、釣る場所が かなり限定されるなぁ~


なんて考えながら、もう今日は移動したくないので

届く範囲で、セコセコ浮きを流す


モゾモゾする場所で、


微妙に棚変えると、


モゾモゾ す~


ピシャッと合わす


きゅいーん♪


あ いい音 (*´Д`)ハァハァ




Σ(゚д゚;)
なんか、めっちゃ引く

水面まで浮かして、ヘッドライトon!



隊長!目が悪くて、ヘッドライトごときでは、
確認できません!



む‥‥体高があって 銀色の鱗、やや赤みも‥‥‥


鯛?


いや~目が悪いって、夢が膨らむよね♪


やっとおとなしくなったとこで、衝撃の事実


この竿じゃ抜けん(T-T)


さらに弱らせて、ライン掴むしかないな‥‥鯛かもしれんし、慎重に。



竿を縮めて、ライン掴んで

ゆっくり上げてくると


‥‥‥

d0278506_15175454.jpg

ウミタナゴ! Σ(゚д゚;)

おまえかっ ヾ(゚Д゚)ノ


む、無駄にデカイ‥‥余裕で20㎝はこえとる。


リリースしようと思ったら、針のまれとるし、口小さくて 針はずし上手くいかん。


‥‥‥虫の息。


(-_-;)塩焼きでいただきます。


同じように、数回流して ちょっと移動 数回流す。


モゾったあと、浮きが、怪しげな動き。


ヒョイと合わして、



ウミタナゴ!


まぁまぁデカイ、けど こいつは抜き上げできた。


こいつは、20㎝位?


しかし、何回見直しても


ウミタナゴは、ウミタナゴ。

(´・ω・`) ショボーン


こんなに、釣れるもん?



要らんわ、なんてこと言うと当たりは無くなった。


しばらく、頑張った後


ウミタナゴが恋しくなった。




帰って測ると、26㎝もあって
びっくり

d0278506_15175570.jpg




う~ん、タモ要るなぁ。

ますます、変な目で見られるんやろなぁ (-_-)





Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-10-23 14:59 | 渓流竿

ちょっとムリかな・・・

d0278506_15174262.jpg


美味しそうな、プチトマトです。



何を隠そう
僕は、プチトマトが大嫌いです。


普通のトマトは好きです。


何故かは判りませんが、ムリなんですよ

食べれないものリストとしては、
プチトマト
オクラ
いんげん
レバー の類い


しかし、レバー系以外は
調理方によっては食べれます。


例えば、プチトマトなら、パスタですかね♪


d0278506_15174472.jpg

こんな感じ(^o^)



調理って大事だなと思います。



さて、調理すれば
こいつも美味しくなるんでしょうか?

d0278506_15174531.jpg



どうやって針 口に入れたんや
(T-T)





Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-10-16 19:36 | 渓流竿
エギングに出掛けては、


わりと早めに 1杯釣れ


満足してしまって、帰る。



たいしたドラマも無いので、書くこともなく


前回の記事から数日・・・


『シガテラ中毒』は起こしませんでした!





さて、アオリイカが 釣れてしまうのでw
食すのですが、

刺身ばっかりも飽きますわな


てことで、


ある人の記事にあった


『鉄砲焼き』にチャレンジ!


中に詰める具は


ゲソ、エンペラ
玉ねぎ、エリンギ、白ねぎ


茹でる!


きざむ!


混ぜる!


詰める!


焼く!・・・んですが、


都合により、フライパンを使用


焼き→炒め になりました。


d0278506_15173430.jpg


よくできました♪


美味しかったですよ。



===============
渓流竿で釣りに行ってきました

しかも、真っ昼間にw



・・・アホや。



例のごとく コマセ無し


4.5メートルの竿では、餌取りをかわすことは 不可能と知る。

d0278506_15173633.jpg

コッパでも引くね~♪


面白かったから、OK


んで、グレっぽい形で 黒くない魚が かかる

歯並びが、いかにも糸切りそう・・・ Σ(゚д゚;)



そのうち、強烈な引きを かける!


ちょー楽しい やりとりであがってきたのは、さっきの いぶし銀のグレっぽいやつ

上げたときに、チモトの上を切られて ぽちゃん


帰って調べたところ
『イスズミ』?


ということにしておこう♪





で、グッドサイズのハゲは何処にいるのかね?









Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-10-11 18:38 | 渓流竿

ハゲの逆襲

安物の渓流竿


アジ、ウミタナゴ、ハゲ、カマス、サンバソウ、フグ


グーフーでさえ楽しい釣りを改めて教えてくれた竿


すっかり相棒であります。




早朝、娘の顔面キックで目が覚め
ショアジギ行こうか・・・・


いや、まてよ
イカの切り身でハゲ釣れるでしょ♪

イカの切身は冷凍庫に満載よ!



朝マズメのウキ釣り さてどんなかな?しかも餌はイカw


てなことで、

my渓流竿 テトラ帯デビュー


なんでテトラ帯かって?


やってみたこと無いから!
(^o^)


未知への挑戦はわくわく♪


今回は、朝ということで『へら浮き』を使用し
さらに萌えてやるつもりで現地へ



と、ここで
予想はしてた通りの難関


竿が短い(-_-;)


僕の相棒は4.5メートル


普段、ルアー竿ばっかり振ってる僕にとっては、長い竿

釣具屋で伸ばした時も、長すぎ?
ぐらいの気持ちでした。



それが、先日からの波止での使用で薄々感じてました、
「短いかも・・・」
外で伸ばすと、同じ竿とは思えないくらい短く感じるのです。



現場はテトラですし、
安全を考慮し 濡れテトラまでは入りません。
そうすると・・・
かなり際しか攻めれない(´Д`)

1.5ヒロくらいまでなら、なんとか少しいけますが・・・

手前は、深くできるものの沈みテトラに掛かってしまう。


しかたないので、
できるだけ手前まで 出れそうで
沈みテトラが、いい具合で
潮当たりの良さそうなとこ探して開始。


すると、

浮き萌え発動 (`・ω・´)シャキーン


幸先よくハゲ1
小さいからリリース


ハゲ2
たいして変わらんが、ややサイズアップ!
・・・キープ!w




根掛かりで浮き殉職

(´・ω・`) ショボーン



予備浮き投入


モソモソ・・・
(*´Д`)ハァハァ


・・・喰え。


ッスン!
(`・ω・´)シャキーン


ビシィ



糸鳴り、キューン!


あぁ 幸せ。



って、めっちゃ引くし
Σ(゚д゚;)


潜る~


(*´Д`)ハァハァ
ヤバイ、楽しすぎる。


渓流竿なんで、だいたい20㎝くらいので かなり楽しいやりとりなんですけどね♪


しかし、こいつパワーある!


激ハゲを期待♪



テトラに潜ろうとするが


行かせんよ!


上がってきたのは・・・



d0278506_15173336.jpg

まな板上ですがw

イシガキダイ23㎝

幅広なんで、現場では 超デカク見えました♪


うお~~♪
めっちゃオモロー



解る、解るわぁ~


のべ竿師の気持ち解る!


ドラグの無いやりとり・・・・


クセになる (*´Д`)ハァハァ



ハァハァ 言いすぎですね♪



それだけ楽しい



ここに宣言する!



来期の スルメ 、ケンサキは


渓流竿で釣る!


手前で浮いてるポイントあるしね♪




さて、
タイトルの
「逆襲」ですが


この後、ハゲが本領を発揮


繊細な当たりに合わせてもスカ


もうええやろ!ってぐらい浮きが沈みっぱなしでもスカ


やるやないか(゚Д゚)


脈で やったろか思いましたが


今日は浮きで!




・・・



ちーん
(゚∇゚;)



小さいのは、何匹か捕りましたが

それは癒しのために、チビがたむろしてるとこに 放り込んだだけ。



ヾ(゚Д゚)ノ チクショー!



その日、
昨日ですが

イシガキダイとハゲを 薄造りで頂きました


美味~♪



今のところ平気ですが、


2~3日 更新が無ければ、
『シガテラ』に やられたと思ってください。





そろそろ 太刀魚食いたい。






Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-10-06 21:07 | 渓流竿