神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 5 )

熱帯魚を飼い始めて、ペットショップに行くと



たくさんの水草でレイアウトされた水槽に目を奪われませんか?





憧れますけど、あれ結構 難易度高いです。




ディスプレイ用と家で維持しようとするのは、とは違うのです




でもね、こういうのは簡単ですよw


d0278506_14172842.jpg


d0278506_14172992.jpg


そこそこ、キレイに作れてると思うんですけど・・・( ̄_ ̄ i)どうでしょ。



ちょっとスポンジフィルターが邪魔ですけどw



立ち上げに1ヶ月~3ヶ月とか言いますけど、



これ、3日ぐらいでこの状態です。



ちゃんと、この状態を維持可能でした



ね、簡単でしょうw♪


[PR]
by fishingmegane | 2011-07-30 22:20

夏休みにつき、子供と遊ぶことも大切である。



息子だけなら釣りという選択肢もあるのだが、娘もとなると釣りはパス。



【ミナミヌマエビ】捕獲計画を発動することにした。






家には水槽があるのだが、



2本、3本出していた水槽も今や1本になり、



息子が捕まえてきた「メダカ」が主役となっている。



当時は、おこがましくも、水草レイアウト水槽などに挑戦してみた。


d0278506_14172146.jpg

↑水草の種類が多かったときの写真ですね。





機能は、やや雲が多かったとはいえ、暑い。





水筒よし!




帽子よし!




戸締りよし!




目的の公園について、まずは虫捕りだw (^O^)




蝶を追いかける娘、トンボに翻弄される息子・・・平和である。




とんでもないことになっている日本だが、ここには平和がある。




くま蝉がびっしり!の木を発見したときは、変なテンションになってしまったが、




今思い返すと、少し気持ち悪い ∑(゚Д゚)




ヤンマ系のトンボがいたことには驚いた。



ギンヤンマとも違う オニヤンマとも違う・・・もしかしたら珍しい種類かもしれない。



こっそり、また行ってみようw





目的の池は渇水気味で、水が赤っぽく濁っていた。



暑さのせいと、雨が少ないからか? 見るからに酸欠気味ではないか・・・ミナミヌマエビは隠れてしまっているだろうとの予想通り、思ったように捕れない。

危なくザリガニの幼体を持ち帰るところだった。



それでも、20匹ほどは捕れたので、これにて終了。



水際に、水草が群生していたので、数本持ち帰った。



これなんですが、


d0278506_14172281.jpg


d0278506_14172443.jpg


【菊藻、キクモ】か【フサモ】


これ、知らない方も多いとおもいますが、

ペットショップで売ってる

キクモなら「アンブリア」 フサモなら「ミリオフィラム」という水草です。

写真の状態は  「水上葉」なので、この後数日で水中葉が展開していきます。

アンブリア 10本
¥418
楽天

大きく成長するので、水槽の中景~後景にむきます。

成長速度も速く、水質浄化にも。

一般によく売られていますが、美しく育てようとすると、光量が必要で、少ないと節が伸びてしまいます。

適切に育ったアンブリアは とても美しいです。



ですが、ww



これ、採取できちゃうんですよね。


■ミリオフィラムsp(ガイアナドワーフ)(水上葉)(20本)
d0278506_14172413.jpg
¥770
楽天

水中葉がでてくると、どっちか判明しますが、
ミリオフィラムだった場合、外来種ですので、やや問題です。




ちょっと、適当放置な水槽でお恥ずかしいのですが、

(掃除もしたんで、ちょっと濁ってるし・・・)


d0278506_14172540.jpg

ここに入っている魚種は、

黒メダカ(純粋かどうかあやしい)

ヒメダカ系

白メダカ系


ペンシルフィッシュのどれか


ミナミヌマエビ


なんですが、


全部、子供が公園の池で掬いました

(一応、持ち帰りの許可は管理のおっちゃんにしています)



これは問題ですよ。


ヒメダカ 白メダカ は自然のメダカでは無いです。

誰かが飼育に困って逃がしたのでしょう、適当に繁殖しています。


近縁ですので、従来のメダカと交配してしまいますから、もうこの公園の池に純粋な日本のメダカは居ないと思われます。


さらに、ペンシルフィッシュは完全に熱帯魚です。

ほっておけば、冬の内に死滅するとは思いますが・・・思いますが・・・適応しないとも限りません。



ここでは、グッピーを見ることもあります。



探せばたぶん、テトラなんかも出てくるんじゃないかな?!(´Д`;)



雷魚かと思えば、スネークヘッドだったり(雷魚もそうなんですが、もっとカラフルなやつ)



まじめな話、中型 大型の熱帯魚が放されていても 不思議じゃないなと思います。



まぁ、馬鹿みたいに亀が多いので 喰われてそうですが・・・。





「ごめんね」

「広いとこのが幸せやろう」

とか、言いながら、放流してる方がいると思うと、反吐が出ますな ゛(`ヘ´#)







さて、この後 午後からは釣りに出かけたのでした・・・続く。


[PR]
by fishingmegane | 2011-07-28 09:55

乱暴者のカブトムシ

結局、釣りに行ったものの、


サバは釣れてないご様子。



離れたところで、浮きが沈んで1本確認したが、それっきり。



そんな小さい群れか?



なんか、ふに落ちない。



スルメイカを釣って帰った。






息子が目をこじ開け、カブト・・・



おお!なんたる執着 ∑(゚Д゚)



息子よ、その熱意を少し勉強に回さないか?



まぁ、連休なので、大目にみて、妻の目を盗んで連れ出す。



いつもの場所は、時間的に恐怖を感じるので、違う場所へ



捕れなくても良いのだ。



探す行為が楽しいのだそうな。




現場付近の木を見まわすが、気配が無い



「居なさそうやな~」




帰ろうとした、その時  地面の犬のウ○コが動いた!



モソっ Σ(・ω・;|||




カブト getおー




さらに、もう1匹




落ちてたー!w





家には1匹カブトがいる。



我が家では、無尽蔵に飼育数を増やさないという。



妻が定めた、厳重なルールがある。



一晩 おいて 写真撮影をした後、厳選して逃がすことにした。・・・のだが、



イカのゲソをあぶって、食べていると・・・



ガサガサ・・・ガチガチ・・・



うるさい。



やはり喧嘩が始まった。 №1が決まれば、おさまるだろうと観察していると、



一回り角が大きく、傷だらけのカブトが 執拗に攻撃をしかける



もう、他の2匹(内1匹はもとから居た)は、戦意喪失、逃げ回り




「僕は壁ですよー」といわんばかりに、ケースに張り付き息をころす




しかし、攻撃をやめようとしない。



後ろから・・・ひっくり返った相手にすら ひたすら攻撃。



角を上下に揺り動かし 威嚇を繰り返し 突進。



もう オラオラ 状態。



(°д°;)・・・・いったい、何があったらこんなに ひねくれる。




このままでは、殺虫事件に発展してしまう。




半寝の息子に相談した結果。




乱暴者を解き放つことにした。 深夜の出来事。




あいつは、今日もどこかで オラオラ やってるんだろうな。



クワガタ・カブトムシ成虫のエサ!タンパク質 配合 昆虫ゼリー17g×50個入り食べ易い広口タイ...
d0278506_14171333.jpg
¥380
楽天

普通のゼリーだと底まで食べにくそう、

薄皿のタイプが食べやすそうです。


[PR]
by fishingmegane | 2011-07-17 12:11

カブトムシ get

家に帰ると、子供たちは寝ていた



「寝るん、早いな」




昼間、遊び過ぎて ちーーん。 らしいw




たまには 静かで よろし (^∇^)




ビールを飲み




テレビを見る




ゴソゴソ・・・




はっ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




いつのまにか、息子が 背後に!




おーう、起きたんか




息子とテレビを見る




ビール2本目




「あっ、そうや 虫捕り行きたかったんや」


Σ(~∀~||;) 「今から!?」「早よ言えよ・・・」



遅い時間、明日は学校だ  嫁に止めてもらいたい・・・



なぜか、GOサイン




「じゃあ、行くぞ」「ちょっとやで」




自転車で、ぴゅーw




1本目の木で、【カブトムシ】get!




仕事はこなした。息子も満足している。




うむ・・無駄に捕らない教育が 生きている!




写真は、また今度 載せます( 撮り忘れ )





 お父さんの ヒラタクワガタは まだかいのう?






早く寝て、3時、4時に起きて釣りへ行こうと企んでたのに・・・



すっかり、目がさえてしまった。



アルコールを追加・・・追加・・・追加・・・・・・・・zzz





ソファーで 落ちてしまった、目覚ましもかけていない。

いつもなら、目が覚めると 朝日が暑いほど登っている



違った。よほど前日の釣行が悔しかったのか、

ふと、目覚めると


暗い 4時だ。






頭が痛い 飲み過ぎだ・・・。(´д`lll)





釣行は諦め、布団にGO





くっそー

俺のバカ!


[PR]
by fishingmegane | 2011-07-11 10:26

ノコギリクワガタ get!

釣行まで、あと2時間

場所の選定をしていると、行動可能な範囲は人が多過ぎる予感しかしない。


かといって、期待薄なところに行っていいものだろうか・・・・





そんなことを、昨晩から考えていたわけだが、



釣りに行くほどの時間はなくとも、



クワガタ探索は なんとかできそうだったので、



そーめんを、流し込み



息子に アイコンタクトを ぶちかました。('-^*)




行きと帰りを計算に入れると、探索可能時間は1時間ないぐらい




前回、空振りしているので、今回は獲物が欲しい。




こいつを持っていくか・・・




「タモ」 である。




4メートルの物をチョイス




網の部分は、小枝に引っかかりそうだったのでお留守番




柄の部分で、叩き落とす!




本気 採集の方々は もっと素敵なアイテムを装備してきているが、




こっちは、近所のおっさんと、その子供だ。




バシバシ と 叩いていくと、




カナブン・・・・・・カナブン・・・・・そして、カナブン。




巨大な ゲジゲジ も降ってきた Σ(゚д゚;) 





移動しながら、




バシバシ




コクワガタのメス




ノコギリのメス




だんだん 良くなってきた。




メスは、奥地へそっと逃がした。




バシバシ




バシバシ




時間が無くなってくる・・・




その時、大きな羽音が聞こえた




「静かに!」 息子に伝え耳をすませ、獲物を探す・・・・




ぶぅ~ん・・・・ピタリ。







奇跡だ






飛んで来たのは、ノコギリクワガタのオス  レアではない。

そういう奇跡ではなく





着地点に選んだのは、私の背中だった。





「タモ」 いらんかった!(°д°;)





レアではない、ノコギリクワガタも 少し大きな物になると、顎の形がかっこよく、

息子ぐらいの齢の子には人気だw




ご満悦の息子をつれて、帰りにビールを買って帰った。






お父さんは、ヒラタクワガタが欲しい。


[PR]
by fishingmegane | 2011-07-09 17:47