神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー

2011年 07月 28日 ( 2 )

さて、長ったらしい文で2部構成になってしまったが、



釣りに行ったからには、書かねばなるまい。





夏の日のエギング


雲が多いのは、いいのだけれど、
風が邪魔…



まぁ良いではないか
クーラーには、ビールが入っている
( ̄ー+ ̄)ニヤリ



この時点で、釣果に対しての心構えが緩いことが伺えるが…

まぁ良いではないか。



飲むつもりなので、足場の良い所へ


平日だし大丈夫かなと思ったのだが…残念、先客。
豆アジ襲来のためか、サビキ客が!


いたしかたないので、でのんびりすることに(^-^)g"





釣り座にルアーの入っていたゴミが…自分のだと思われたくないので拾った。




さっそく ビールを飲む!




とりあえず的にメタルジグを
投入して数投…



ちぇぇぇえすとぉー!


ジーーーー!
!!!!!!

キターーーー
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



重量感とともに
ドラグが鳴り響く!


でも…何か変だぞう。


青物じゃあないな、走りが違う。



ずーーーーん・・・

ぎゅぎゅぎゅーーん

 の繰り返し。



なぜか魚の向きがわからない…どうやっても、こっちを向かない。

主導権を握れない、リーダーのポンド数が心配だ・・・時間をかけるしかないか・・・。





嫌な予感がする…




強烈な突っ込み?というかものすごい引っ張られ感がする…これは、口にかかって無い。






さらに嫌な予感が加速する。




ドラグ音と、ぶち曲がった「グレートエギンガー」 長めのファイトで、ギャラリーが! (((( ;°Д°))))




もう、嫌な予感がとどまることを知らない。





おっちゃんが言う

「チヌやな」


「だいぶおっきいんちゃうか?」


違う、止めてくれ、チヌの引きではない。これは・・ボ・・・ 








魚体が見えた!


白い腹が・・・・
(ToT)おぉ



やはり…ボラ。しかもなんとデカイことか。

背鰭のいいとこに、かかってたため、フルトルク。




タモ入れをしようか?という申し出を丁重にお断りして



足元で、バタバタやってると、なんとか外れて、ボラ様はお帰りになられた。


ふぅ、疲れた。





…ひどい頭痛が襲ってきた。





しばし、休憩の後(ビールと仮眠ww)


エギングを開始したのだが・・・



小さな当たりに合わせて

ケンサキイカ 


d0278506_14172666.jpg

小さいwσ(^_^;)

ケンサキであってると思う・・・。





強風と、頭痛、根掛りロスト・・・・無理。 撤収。






はぁ、ボラめ。



冬に釣れたら、くってやろうか・・・






デカボラも釣れ?ちゃったw低コストメタルジグ

また釣れたらどうしよう・・・(・_・;)

ヤマリア(YAMARIA) MUCHO・LUCIR(ムーチョ・ルチア) 25g PH/ピンク
d0278506_14172672.jpg
 
¥504
楽天






[PR]
by fishingmegane | 2011-07-28 09:56 | エギング

夏休みにつき、子供と遊ぶことも大切である。



息子だけなら釣りという選択肢もあるのだが、娘もとなると釣りはパス。



【ミナミヌマエビ】捕獲計画を発動することにした。






家には水槽があるのだが、



2本、3本出していた水槽も今や1本になり、



息子が捕まえてきた「メダカ」が主役となっている。



当時は、おこがましくも、水草レイアウト水槽などに挑戦してみた。


d0278506_14172146.jpg

↑水草の種類が多かったときの写真ですね。





機能は、やや雲が多かったとはいえ、暑い。





水筒よし!




帽子よし!




戸締りよし!




目的の公園について、まずは虫捕りだw (^O^)




蝶を追いかける娘、トンボに翻弄される息子・・・平和である。




とんでもないことになっている日本だが、ここには平和がある。




くま蝉がびっしり!の木を発見したときは、変なテンションになってしまったが、




今思い返すと、少し気持ち悪い ∑(゚Д゚)




ヤンマ系のトンボがいたことには驚いた。



ギンヤンマとも違う オニヤンマとも違う・・・もしかしたら珍しい種類かもしれない。



こっそり、また行ってみようw





目的の池は渇水気味で、水が赤っぽく濁っていた。



暑さのせいと、雨が少ないからか? 見るからに酸欠気味ではないか・・・ミナミヌマエビは隠れてしまっているだろうとの予想通り、思ったように捕れない。

危なくザリガニの幼体を持ち帰るところだった。



それでも、20匹ほどは捕れたので、これにて終了。



水際に、水草が群生していたので、数本持ち帰った。



これなんですが、


d0278506_14172281.jpg


d0278506_14172443.jpg


【菊藻、キクモ】か【フサモ】


これ、知らない方も多いとおもいますが、

ペットショップで売ってる

キクモなら「アンブリア」 フサモなら「ミリオフィラム」という水草です。

写真の状態は  「水上葉」なので、この後数日で水中葉が展開していきます。

アンブリア 10本
¥418
楽天

大きく成長するので、水槽の中景~後景にむきます。

成長速度も速く、水質浄化にも。

一般によく売られていますが、美しく育てようとすると、光量が必要で、少ないと節が伸びてしまいます。

適切に育ったアンブリアは とても美しいです。



ですが、ww



これ、採取できちゃうんですよね。


■ミリオフィラムsp(ガイアナドワーフ)(水上葉)(20本)
d0278506_14172413.jpg
¥770
楽天

水中葉がでてくると、どっちか判明しますが、
ミリオフィラムだった場合、外来種ですので、やや問題です。




ちょっと、適当放置な水槽でお恥ずかしいのですが、

(掃除もしたんで、ちょっと濁ってるし・・・)


d0278506_14172540.jpg

ここに入っている魚種は、

黒メダカ(純粋かどうかあやしい)

ヒメダカ系

白メダカ系


ペンシルフィッシュのどれか


ミナミヌマエビ


なんですが、


全部、子供が公園の池で掬いました

(一応、持ち帰りの許可は管理のおっちゃんにしています)



これは問題ですよ。


ヒメダカ 白メダカ は自然のメダカでは無いです。

誰かが飼育に困って逃がしたのでしょう、適当に繁殖しています。


近縁ですので、従来のメダカと交配してしまいますから、もうこの公園の池に純粋な日本のメダカは居ないと思われます。


さらに、ペンシルフィッシュは完全に熱帯魚です。

ほっておけば、冬の内に死滅するとは思いますが・・・思いますが・・・適応しないとも限りません。



ここでは、グッピーを見ることもあります。



探せばたぶん、テトラなんかも出てくるんじゃないかな?!(´Д`;)



雷魚かと思えば、スネークヘッドだったり(雷魚もそうなんですが、もっとカラフルなやつ)



まじめな話、中型 大型の熱帯魚が放されていても 不思議じゃないなと思います。



まぁ、馬鹿みたいに亀が多いので 喰われてそうですが・・・。





「ごめんね」

「広いとこのが幸せやろう」

とか、言いながら、放流してる方がいると思うと、反吐が出ますな ゛(`ヘ´#)







さて、この後 午後からは釣りに出かけたのでした・・・続く。


[PR]
by fishingmegane | 2011-07-28 09:55