神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガルプとスピッツ管

ガルプといえば、多くのルアーマンが知る「汁ワーム」「臭いやつ」
その臭いは、どこか懐かしい、「よっちゃんイカ」を腐らせ 発酵させたような臭い。

臭い臭いと言われていたそのワームを初めて手にしたのはいつだったかな・・・4年くらい前だと思う、「ほほう、これが噂のガルプ。噂によると釣れ過ぎて反則らしいじゃないか」と その時イマイチ釣れてなかった僕は、真っ赤なサンドワームだったかを購入しました。ワクワクしながら封を切った僕の鼻腔に届いた臭いは・・・・、こりゃ釣れちゃうな♪「おい、あの爆釣野郎、ガルプ使ってるぜ・・・」なんてヒソヒソされちゃうと嫌だから、コソコソ使おうかなwヒヒヒwなんてことも考えましたよ、いやマジで。

4年前の初投入でイキナリのバイト、1キャスト1バイトが続きました、・・・・サンドワームが ザックザクのボロボロ。

クソッ!フグ専用か!

1晩で残り2本となったフグ専用サンドワーム、パッケージのままジップロック&ジップロックで封印

少しして、エッグチェーンなる珍妙なガルプを発見、ボトルに入って叩き売り中。よせばいいのに購入しましたよ、ボトルに入って携帯性よさそうだし釣れるという動画も見たしね!
キャストすると 一粒づつ短くなって・・・クッ またフグ専か!

いつか使う日まで さようなら。「封印」


かくして、僕のガルプは終了した訳ですが、ほんとはね分ってるんですよ フグしか釣れないようなとこに投げてた自分が悪いんです。
使わなくなったのは、汁パワーの根拠も不明なうえ、汁が漏れたり、いろんなとこに着いてしまう、いろいろとメンドクサイ、そして臭い。
釣ってる人も多いんでその実力は確かなのかもしれないけど、残念 僕には合わなかったガルプ。


話は変わって、のべ竿で遊ぶことに目覚めている僕の悩みは、「餌が余ってしまう」ということと、調達時間。解決できる望みをかけて
「ガルプの封印を解く」
携帯性と密封性を両立できる容器は、メバリングの雄、レオンさんお勧めの「スピッツ管」
しかしこれ 販売単位が500本とか1000本とかでちょっと買えない。
蓋が押し込み式のやつは10本とかで売ってたけど、「ネジ式」のやつはない ちょっと諦めてたんですよね。

ところが、見つけました。
d0278506_19162523.jpg
・・・ちょっと違うかも?と思ってたんですけど、やはりレオンさんの推奨するものとは違いましたw
メーカーも同じ、たぶんサイズも同じ。
レオンさんの推奨品は ポリスチレン
僕の手元のは ポリエチレン

たぶん、たぶんですが、ポリスチレンって まぁまぁ硬いやつのはず。透明度があるのはレオンさんのブログで確認できます。
で、ポリエチレンはそこまで硬くなくて、たぶん 弁当の醤油やソース入れてるやつ、醤油チュルチュルの素材だろうかな?違うかな?w
ポリエチレン製スピッツ管の硬さは、検尿のやつをぐっと硬くした感じ。
つまり 強く押さえると変形する=ネジ部の湾曲=汁漏れ。

ダメじゃんw

まぁ、潰さなければいい。医療用品で使い道は同じなんだから 密封性はあるはずw
なんといっても、
1本19円!5本購入 税抜き95円。

安い!


3~4年前に封印したガルプの封を解く日が近いです、ガルプって腐るんでしょうか?
ガスとか出てたりしないよね?倒れたりしないよね・・・w




[PR]
by fishingmegane | 2014-06-22 19:38 | 釣具