神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

のべ竿メバル アジングビーム

アホのように釣のことを考えてますが、アホのように釣に行くわけにはいかないのです。
釣行ペースとしては、「ややアホ」といったところでしょうか
しかし釣行時間や釣行場所でいうと、至極現実的で近場で済ます、嫁の機嫌を損ねな・・・、いや 仕事に差し支えない時間に帰るということから 総釣行時間でいうと週一回みっちり釣りをされる方とそんなに違わないわけです。ということは僕って普通の釣り人やん♪アホちゃうくて良かったw
ということを考えていたら、休憩時間が終わってしまった悲しみの眼鏡です。

先日のこと、一瞬の隙をついて車を走らせました。当然ですが「海へ」です。




・・・・

ぁあ!・・・・・・なんということでしょう、餌屋が閉まっているじゃないですか!

あれです、ルアーマン的には家を何時に出ようが釣りはできるもんで、すっかり忘れていました、釣具屋・餌屋には営業時間があるということを。
ここで素直に帰ってですね、

嫁「あら、どうしたん?」
僕「急に、顔が見たくなってね・・・どう?一杯飲む?」
嫁「うふふ♪」

という展開でも良かったんですが、「ややアホ」としては どうすれば釣りができるか?その一点しか考えてなかった訳です。
とりあえず車に積んであるワーム等を使うことにしました、やってることはルアー釣りと変わりませんからね、まぁ普通に釣れるでしょう。問題は釣れ方の違いが解れば自分にとってプラスだな・・・おぉ、我ながら素晴らしいポジティブシンキンw
どれを、使おうかと思案していると、ケースの奥にとあるワームを発見。

ダイワ アジングビーム
このワーム、現行版がどうなっているのかは知りませんが、かなり以前に買ったものの、その刺しにくさに嫌気がさして封印していたもの・・・酷評されないのが不思議でしょうがない。今も売ってるということは、皆さん買ってるということで使ってるということですよね?どうやって刺してるの?

そして、気付いたことがある
皆さんこれを見てほしい
d0278506_20000302.jpg
鮮明で大きな画像が無くて申し訳ないが、
右下の白いラベルには、
「アジが吸い込み易いなんたら・・・アジングビーム」とある。
左上の黄色いラベルを見てほしい
「アジングに最適」とある、アジのイラストのおまけつきである。そりゃそうだ「アジングビーム」なんだから。

問題の個所はここだ
黄色いラベルの上、パッケージに直接印刷された白い文字を見てほしい
大事なところなので、全文を書き出すと、
「わずかな水流・アクションに反応する、高強度スーパーソフトマテリアルを採用したメバル用ワーム
 
!!!!!
メバル…用…・・・だと?

いや、いいんですよ別に 専用とかメーカーの戦略だし メバルもアジも同じので釣れるし、僕の大好きなアジアダーとかアジリンガーとかももろに「アジ」って書いてあるし。

でもね 書き方ってあるじゃない?
専用性を謳っておきながら、どっちの客も食いたいってのが見え見えだね・・・・

ということを 一瞬で考えた訳ですが、そんなことは、




どうでもいい話w 忘れて頂いて結構!


さて、このアジングビーム 「ちょんがけ」なら活躍できるってもんですよ
アジングビームよ、お前にチャンスをやろう!

・・・はい、普通に釣れましたw
場所の都合で小型ばかりでしたけどね、ちゃんと釣れます。

釣れ方の違いもあるにはありましたけど、検証材料が少ないので なんとも言えません。

そして、今後 検証するかどうかも 未定ですw



さぁ、明日は釣りに行けるかな?

[PR]
by fishingmegane | 2014-06-07 20:45 | のべ竿