神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーマードF+06(デュエル・アーマードフロロ)

アーマードF+06(デュエル・アーマードフロロ)12ポンド
使用して、え~と6回釣行しました、ノットの組み替えも数回行ったので感想を書いておこうと。

まず、ラインの特性と根本的なことを
そもそも、PEラインではあるものの、編みこんではいないということ。
う~ん、デュエルで編みこんでないとなると、嫌な予感しかしないんですが 前評判が良いのと、同じ轍を踏んでしまうのかどうか…気になりますし
比重が1.0、フロロ特性とデータ見る限り線径が細い(太くない)ので前回のようなことがなければ、メインラインになりうるのでは?
比重の重いPEというとサフィックス832、今使っているのですが 0.2号表示で6.3ポンドとばっちりなんですが、太い!
あきらかに太い、0.2号なはずがない太さ。0.4はあると思うのですよね、下手をすればもっと?よって飛ばない。
よつあみの線径基準と比べても合格点&高強度なので期待は膨らみますね

さて、サフィックスの代わりと言いながら、0.6チヌ狙いで試している訳ですが、やはり細く感じますね 編みこみでない分やはりスムーズな質感
感度は、どうでしょう優れているとも感じませんが悪くもない(今のところ)
強度も問題ないかと思います、ボラ相手にゴリ巻きしても大丈夫でした。
飛距離も明らかに伸びを感じます。

良いことづくめに見えるアーマードF+ですが、ここからがちょっと気になること
巻き癖がつく、PEラインと分類した場合 異例の巻き癖です。
初期ロットの不具合かもしれませんし、店で巻いてもらったのでテンションかけすぎとか?この店はライン巻くときにテンションかけすぎなので、いつもは頼まないのですが、このときは頼みました。それにしても通常PEを巻くときはしっかりとテンションをかけて巻くものです。めちゃくちゃなテンションで巻いたからといってこんなに巻き癖がつくものだろうか…
巻き癖の激しい見た目に反して、さほど抵抗になってないようです、軽い力でまっすぐになります。それをマイナスしてもよく飛ぶ気がします。
マイクロガイドだとどうかな…

ノット締め込み時の、外装のはがれ
ホームページを見る限り、繊維の束をひねって、コーティング(アーマードの部分?)してあります。
ノットの技量によるんでしょうが、ターゲットをチヌ以上にしてるので リーダー8ポンドでFGノットを組みます。
古臭いほうの編み方ですが、FGノットには自信がありました、すっぽ抜けはまずしないし、現場でもちゃんと編めますし。
でね、FGノットを編むでしょう、順調に編んで 仮締めして大事な大事な「本締め」
まぁあまり素手でやるもんじゃないですが、ラインをくるくる手に巻きますよね?
で、ぎゅ~~~~っと締めこむ、限界まで締めこむ、そりゃもう手が切れそうなぐらい。
このときに、ライン同士が重なった部分がギュギュっとなりますわな、そうするとどうなるか
ライン同士がまぁまぁの力で擦れるんです、締め込みが終わったラインを手からほどくと、なんと外装ははがれて毛羽立っているじゃないですか!
はい、やりなおし~
締めこむときにかなり気を使わないといけません、よく考えたらPEへのダメージがよく見えるだけで今までのPEにもダメージを与えていたということでしょうか?
なんせ、そのはがれ具合がひどくて やり直すんですがね、FGノットのやり直しって萎えるんですよねぇ~
ノットアシストの類(締め込みツール)を買おうかと真剣に考えました。

もっとライトなターゲット、僕の場合はメバルですが、その時はトリプルなんとかノットとか3.5ノットとか使ってまして、そこまでぎゅうぎゅう締めこむ必要が無いノットに関してはこの問題がないから、メバル用にはいいな♪

いろんな方の意見を参考にしながら、見極めていきたいと思います。


[PR]
by fishingmegane | 2014-04-28 19:43 | 釣具