神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

強風ライトゲーム

風が強いと、まぁ釣りにならんのですが、それでも釣りを成立させようと思うと、リグを重くするというのが一つの選択肢なのですが、5g以上使うんなら、チヌ行こうと考えてたんですよ。
ところがです、「日ごろのお礼にご馳走させてください!」なんて嬉しいお誘いがあってですね、1時間ほど食事をすることに。美味しかったです、ありがとう。
なんなら、酒でも飲んで2時間ぐらい使ってたら、この日は終了~てなもんだったんでしょうが、バカ脳が出した答えは、「近場でライトゲーム、さっさと帰ってこよう」というものwほんとバカだな…
近づくにつれ、街路樹が揺れてないことに気がつき、これはイケる、強風だと思って人も少ないだろう…これは勝った。救いようがないバカ。
現場について、お気楽な僕の目に映ったのは、たなびく漁船の旗。
ほらね、やっぱり強風じゃん。ダメじゃん。

あぁ、この時点で帰れる強さが欲しい。

堤防の上で感じた強風がテトラに降りると少し和らいで感じた、(感じただけ、それでも強風は強風)なんとかなる…もっと強くなるだろうから、今のうちとキャストして、糸ふけを少なく少なく。
モゾモゾ・・・?

んんん?
なんか、あたってるような、でも変な感じ。
キャスト毎に、モゾモゾ、ゴソゴソ、たまにトントン

……これ、知ってるかも。そう、去年の今頃、この辺りの場所
もうね、嫌な予感しかしない。

姿を見せろ!
ヘッドライト オン

でました、無数のボラ群、ボラ絨毯
ムリ、そのうち引っかかる。竿が痛む。

というわけで移動しようとすると、風の勢いが増し いよいよ釣りにならん状態になり、どうしようか悩んでいると「ニャ~」
おや?猫がいる♪
はて?この猫、見覚えがあるな…違う波止場に居た人懐っこい猫にそっくり。

d0278506_15403712.jpg
「おい、兄ちゃん、撫でていけや」
こいつ、しっかり僕の体を風よけにしてすり寄ってきやがる。


釣れるとこまで誘導してくれんかのう…



======
この時期、東向き急流時は手前にボラの群れの可能性あり

[PR]
by fishingmegane | 2014-04-05 15:45 | メバル