神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BlueCurrent 74Ⅱ入魂(メバル)

ぐっと春を感じさせる陽気に満ちた日、花粉の猛攻に耐えながら釣りに行くことのみを考えながら、家の用事をこなしていく。
先日、BlueCurrent 74Ⅱを入手してから釣りに行けず、入魂の儀が終わっていないため毎日をソワソワと過ごしていた訳なんですが、そんな僕に前日の夜にこんな話が・・・
 
「明日は朝一番の予定をこなしたならば、後は好きにして良し!」
 
神!降臨!

うひょ~、どこ行こうかな♪近場でじっくり竿の様子をみようか、それとも型を狙ってみるか…あそこは最近の状況知らんしな…なんてことを考えながら、プラグのフックをチェックしたり交換したり、ジグヘッド並べたり、リールくるくる回したりして、さながら修学旅行前の子供みたいな状況。

…翌朝、状況は一変していました。
ねじ込まれた用事、時間配列の中途半端さ…オーマイガ。
状況整理の結果、5時半から7時までの「1時間半」ここしかない!
短期決戦、なんてことはない いつもの釣行と同じことになった訳ですが、それでも早くBlueCurrent 74Ⅱを振りたくてソワソワ、もしも思ったような竿でなくて落ち込んだら…とドキドキしながら、その時を迎えました。

ソアレBB706ULS(タフテックソリッド)
BlueCurrent 74Ⅱ(チューブラ)
比較するつもりでしたが、交互に投げた訳ではないので、ほんとはどうだか解りませんw
最初の数投、ティップの違いに戸惑いがありましたが、馴れとともに修正
振り抜き感良く、ブレも少ない。
グリップエンドの長さの違いによる操作感も馴れ、ただしライフジャケットに装着したプライヤーがどうしても邪魔になった。

ファーストヒットは痛恨のフックアウト、よく曲がりました。

中層ワインドからのフォールで「ッ」
d0278506_1895154.jpg

ドラグをジリジリと出した、こいつは25.5センチいい感じの体格♪
入魂完了です。

尺を積極的に狙うのであれば、パワー不足かもしれません。
ですが、尺を追い求めて遠征することもない僕には十分かと思いました。

ですが、今回の当たりを この竿だからとれた!と自信を持って言うことができませんね。
だって同じ魚を違う竿で釣ることができないじゃないですか、
ソアレBB706ULSでとれてないとすれば、感覚としてはノーバイトですから比べようもありませんし…
釣行を重ねていけば、僕にも解りますかねw


いい竿買った!

=====
よく曲がる竿だ
ドラグ調整をしよう
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-13 18:47 | メバル