神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BlueCurrent 74Ⅱブルーカレント・ヤマガブランクス

ニューロッドを購入しました。

ヤマガブランクス
BlueCurrent 74Ⅱ

豆アジのバイトさえ確実にフッキングに持ち込める柔軟なティップを持ちながら、操作感はあくまでシャープさを追求しました。高いキャスト精度とリリースポイントの広さは、使い手を選びません。結果、アジングだけでなく、メバルゲームにもベストフィットする汎用度の高いロッドに仕上がりました。

BlueCurrent 74Ⅱ 74g PE0.2~0.5 NY/FC1~4lb JigHead0.3~5g/Sinker1.8~8g 94%


店頭で購入22000円(気持ちの割引有り)
メバリング用の竿の購入を検討し始めて 結構な時間が経ちましたが。
買った理由は「フィーリング」です。

スペック表やメーカーホームページに書いてあることなんて どれも似たようなもんです。竿って魚掛けるまで解らないじゃないですか、竿の経験値が少ない僕は店頭で何本振ってもさっぱり解らんわけですよ。
そんな状態で2万円は出せないなと悩んでいたところ、「すっ」と心に入ってきました。
その感覚を信じます。

d0278506_2161764.jpg

これから、よろしくね♪
今までの相棒、ソアレBB706ULS こいつの良いところ悪いところが見えてくるのも今からだと思います。まだまだ使うつもりですからw

=====
BlueCurrent 74Ⅱ
決め手は、フィーリング
と、小さすぎないトップガイド
メバリング+アジではなく、アジング+メバルなところ。
[PR]
by fishingmegane | 2014-03-10 21:09 | 釣具