神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハイパーVソール

先日、滑りにくい靴が欲しい
ということで、

日新ゴムの
ハイパーVソールを買った。
d0278506_15154969.jpg


ブリーデン
タカミヤ
と、釣りメーカーも採用をはじめてるし★
さて、その実力やいかに?

まず、通常の履き心地から
僕が買ったのは、というより店頭の選択肢の中では、これしかなかった。
#2000?というタイプ

セーフティースニーカーらしい。
先端に、樹脂性の安全カップが入っており、鉄板程ではないが、暗いとこで、何かを蹴ってしまっても大丈夫だろう。
また、多少の突起物、凸凹での足裏へのダメージを考えてか、ミッドソールが厚めでやや固い。
岩の先端、角、ゴツゴツしたテトラ等でも足裏は痛くなかった。


問題のグリップはどうか?
従来の2.5倍

確かに滑らない
全く、滑る気配がない。
濡れてても平気
製品には、油、石鹸水でも平気とある。


ただし・・・平らであれば!だ。
斜面、勾配を含む、接地面が平らという意味。

ここからは、ダメなとこ、
注)メーカーの意図する使用場所は、ガソリンスタンドや倉庫、工場、厨房などの職場環境であり、その意味では、十分な実力があります。

平らでなくても、ハイパーVソールは滑らないのかもしれない。
というのは、接地面積が問題なんじゃないかと思う。

テトラの話しをすると
だいたい丸い
角形もあるが、この辺のは
丸いが多く、小型なため
Rはキツくなる

前述のセーフティースニーカーの特性で、ミッドソールが固いため
なんていうのか、接地面積が小さくなる。テトラの形に沿わない。
また、大粒の砂利が入ったテトラにしても、点接地になりやすく、滑る。
ツルって感じじゃなくて、ぬたぁって感じで、多少頑張ってる感はある。

ここで気になるのは、
ハイパーVソール事態は、アウトソールの事を指すんだが
これ事態は、固くはない
柔らかくもないが・・・


例をとると、
コンバースのオールスター
これって、バスケットなイメージあるけど、デッキシューズですよね?

先日まで、これを履いてたんですけど、意外と滑らない。
濡れたテトラに関しては、
滑るんですが、
ハイパーV#2000
セーフティースニーカー
よりは、滑らないかも?です。

それは、柔らかさによって
接地面が増えてるからじゃないかとおもわれます。

つまり
何が言いたいかというと

テトラでの釣りを視野にいれた場合
ハイパーV #2000
セーフティースニーカータイプ
は、買うな!

ということです。
僕は履きますけどね、せっかく買ったし、普通のスニーカーよりは、遥かに滑らないし。


買うならば、ミッドソールの柔らかいタイプを!
もしかしたら、日新ゴムからは製品化されてないかもしれません

ブリーデン
タカミヤ
ぐらいしか見当たりませんでした。


あと、今になって発見してしまったんですが、
マリンシューズというのを
見つけてしまって、気になってますw

地下足袋という手もある。







Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-04-29 12:58 | 釣具