神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PEを巻いた

ライトタックルに、
PEを巻いてみた

不安はあったが、知りもしないのは 良くない。


ぐあ・・・
ほ、細い。

した巻きと、PEを結ぶ
ぐぐっ・・・ぶちっ!

ぐはぁ、引っ張りすぎた

(;´д`)
これ、ノットくめる?


頭の中に、FGノットしか無かった。
ぐぐっ・・・
ぐいぐい・・・

よしよし★

・・・もうちょい締めとくか

ぐぅ~・・・ぶちっ!

(´Д`)あうあうあー


なんとか、やり直し


釣り場へゴー

後で聞いたら、3.5ノットなどの簡易ノットで十分とのこと
(>_<)、そんな動画みたことあるわ。

さて、
PEですが、
飛ぶわぁ~なんじゃ!ってぐらい飛びます。
ノットがあるぶん、たらしを長くとるので、たまに失敗しましたが、
よく飛びます。

ライン事態の存在感が少なく
少々 戸惑いつつ

いきなり、ツ・・・コツ

のりません

さらに、 コっ

のりません。

ラインを張った状態の感度は良好なのかな?

JHの重さを変えずに、
全層、スピードコントロール

という点では、フロロ有利とみます。

低層攻めは、スローにするか
リフト&フォールにする
重くする
それしか無いようです。

浮き上がり安い性質から、
根を感じたときの、回避能力は高いですね。

風に弱い!

なんとも弱すぎる!

1㌘では、昨日の風程度でも、飛ばない、戻ってくる
なんのこっちゃ解らない。

その後、明るい場所で確認すると、思ったより放物線を描いて飛んでいたようです。
キャスト練習が必要ですね。



今期の残りは、PE縛りでやってみようと思います。





Android携帯からの投稿
[PR]
by fishingmegane | 2012-04-21 11:14 | 釣り