神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

乱暴者のカブトムシ

結局、釣りに行ったものの、


サバは釣れてないご様子。



離れたところで、浮きが沈んで1本確認したが、それっきり。



そんな小さい群れか?



なんか、ふに落ちない。



スルメイカを釣って帰った。






息子が目をこじ開け、カブト・・・



おお!なんたる執着 ∑(゚Д゚)



息子よ、その熱意を少し勉強に回さないか?



まぁ、連休なので、大目にみて、妻の目を盗んで連れ出す。



いつもの場所は、時間的に恐怖を感じるので、違う場所へ



捕れなくても良いのだ。



探す行為が楽しいのだそうな。




現場付近の木を見まわすが、気配が無い



「居なさそうやな~」




帰ろうとした、その時  地面の犬のウ○コが動いた!



モソっ Σ(・ω・;|||




カブト getおー




さらに、もう1匹




落ちてたー!w





家には1匹カブトがいる。



我が家では、無尽蔵に飼育数を増やさないという。



妻が定めた、厳重なルールがある。



一晩 おいて 写真撮影をした後、厳選して逃がすことにした。・・・のだが、



イカのゲソをあぶって、食べていると・・・



ガサガサ・・・ガチガチ・・・



うるさい。



やはり喧嘩が始まった。 №1が決まれば、おさまるだろうと観察していると、



一回り角が大きく、傷だらけのカブトが 執拗に攻撃をしかける



もう、他の2匹(内1匹はもとから居た)は、戦意喪失、逃げ回り




「僕は壁ですよー」といわんばかりに、ケースに張り付き息をころす




しかし、攻撃をやめようとしない。



後ろから・・・ひっくり返った相手にすら ひたすら攻撃。



角を上下に揺り動かし 威嚇を繰り返し 突進。



もう オラオラ 状態。



(°д°;)・・・・いったい、何があったらこんなに ひねくれる。




このままでは、殺虫事件に発展してしまう。




半寝の息子に相談した結果。




乱暴者を解き放つことにした。 深夜の出来事。




あいつは、今日もどこかで オラオラ やってるんだろうな。



クワガタ・カブトムシ成虫のエサ!タンパク質 配合 昆虫ゼリー17g×50個入り食べ易い広口タイ...
d0278506_14171333.jpg
¥380
楽天

普通のゼリーだと底まで食べにくそう、

薄皿のタイプが食べやすそうです。


[PR]
by fishingmegane | 2011-07-17 12:11