神明間で、陸からぬるい釣りを趣味にしている男のブログ。エギング、メバリング、アジ、根魚、奇跡の青物、等々。全てにおいて、ぬるく適当な釣り。


by 眼鏡
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明石西部~メバリング

先週、エギングロッドに持ち変えたはずなのに、


なぜか、メバリングin明石のどこか




うー漁港

ここは、以前から気になっていた場所。


思っていたより、人がいてちょっとびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!



内向きで、アナらー数名確認、釣れてないようだ。



外向きで、えぎんがー数名、今からのようだ。



「スルメぇ!・・・」ざぱーんざぱーんと波の音にさえぎられて、肝心なところが聞こえなかった。



釣れたんだろうか?



まぁ、人のことはおいといて、釣り開始。



初場所ということで、とりあえず、一番端まで



内向き・・・・・異常なし。



さらに、テトラを乗り越えて先へ・・・行こうと思ったが、向かい風だったので止めた。



潮のよれ具合は良かったが、「安全第一」である。



内側は、砂地でかなり浅いようだ。



なんという名なのか、細長い海草が生えている、2秒数えないぐらいのフォールでも引っかかる・・・・少しイラついた。



居ないわけではないと思う



さてどうだろう・・・キャロかスプリットで、広範囲を探ろうとも思ったが、蒸し暑さで、リグり直すテンションになれなかった。


しかし、暑い!


なんだ、この暑さは。





内側に見切りをつけ、外側へ



左から風を受けるが、しかたなかろう。



うねりの落ち着く場所へ、キャスト



1gジグヘッド+ワーム



すーっと引いてみるが、反応はない。



ならばと、ゆっくり・・・ゆっくり引いてみる。



・・・ふと思った、最近、高活性のメバルを探してばかり、



「潮まかせの時合まかせ」である。





超スローリトリーブは、久しぶりだ。



いつもなら、ピックアップにはいるところだが、丁寧に引いてきた



超スローでの1投目。



目の前の沈みテトラ通過後に、



ガっ!


ジーーーーーーーーー   ヽ(*'0'*)ツ



ドラグが、軽快すぎる勢いで滑り出した!



え~・・・





ユルユルでした(^▽^;)




指で止めて、潜られる寸前でやり取り



18センチではあるものの、体高のある1匹。



悩んだが、「いつもなら食ってるぞ」と言い放ちリリース。



その後、同じような感じで15センチくらい、即リリース。



喉が渇いたので、終了。



写真を撮ってないのは、



暑かったから ・・・・(T▽T;)


[PR]
by fishingmegane | 2011-06-26 18:46 | メバル